新卒採用「辞めない」「活躍する」の実現に向けて

どうも、コンサルティンググループリーダーの大岡です。

定着と活躍を見据えた採用=辞めない採用

「顔の見える就職と採用」というスローガンを掲げ、企業と学生が対等な立場でお互いをさらけ出すことで生まれる真のマッチングを通して、双方にとって、さらには社会にとっての“三方よし”の就職・採用環境を実現したいと創業以来こだわり続けてきたパフですが、ここ最近ではさらに「定着と活躍を見据えた採用=辞めない採用」を実現するために何ができるか、ということに日々向き合っております。

採用エンゲージメント

「就職活動中のマッチングの精度をいかに高めるか」というテーマに向き合うために、「合う/合わない」という相性を見える化するための指標が作れないか?という観点で採用エンゲージメントという概念を作ることにしました。
様々なプロフェッショナルの助力を得つつ、サービス化にむけて着々とステップを踏んでおります。が、まあこのステップの多いこと(笑)
社長の吉川が先頭に立って推進しておりますのでご期待ください。

履修履歴を見てオファーするリシュ活

また、学生の学びに対して正しく社会が評価する流れを作りたいという想いで、各社と協力し合いながらコンソーシアムの形でリリースされ履修履歴に着目した「リシュ活」というオファーサービスも、この度パフ単独のサービスとして再スタートすることになりました。
これは執行役員の保坂が中心になって、学びの内容だけでなく、個々人の学びのスタイルに着目して仕事スタイルとのマッチ度合いを測れないか?といった新たな取り組みを進めていきます。

新卒入社3年目まで限定、定着と活躍を見据えた研修

しかし、どこまで採用段階で手を尽くしても、入社後にどうしても発生するギャップは存在します。
働く自分にワクワクして社会に出て欲しい!という想いで送りだした若者が、リアリティショックでワクワクを失っていくのを見過ごしてしまうのは、真に定着と活躍を見据えた採用とは言えないのではないか?
くじけそうになる、そんな若者が自分自身で超えていける“楽しく働ける心の筋力”をつけてもらいたい、その応援をしたい。

そんなわけでこの度、研修事業を立ち上げよう!と相成りました。

誤解なきようお願いしたいのは、パフはこれからも「採用成功支援企業」です。
なので、研修としてフォローする領域は新卒入社3年目まで。
社内に優秀な営業はたくさんいますが、営業研修とかはやりません。だって皆やり方がオリジナルすぎて教えられない(笑)

働く自分にワクワクしよう

働く自分にワクワクして入社した新人が、入社後もワクワクし続けられるような手助けを、スキルやナレッジよりマインド重視な、パフならではの視点で形作っていければと思っています。
プログラムは現在鋭意検討中ですが、これまでパフが社会に出る前の学生の皆さんに提供してきた、働くことの意義を見つめ直したり、自分と社会との距離感を縮めたりするような学びの機会は入社後にも大切なことのように思われますし、1年目、2年目、3年目とそれぞれの段階でぶつかるであろう障壁を超え、さらには理想とする働く自分を見つけることができる学びを提供できる新たなプログラムも生み出していければと考えています。

是非、これからのパフにご期待ください。

人物紹介:大岡伸次

パフ執行役員、コンサルティンググループのリーダーとして商材の企画開発を行う。特に採用サイト等の制作案件は20年以上関わっており、紙、Web、動画等々、実績事例はもはや膨大すぎて数えきれず。趣味のスパイスカレーをサラメシとして若手にふるまうのが最近の趣味。