【2021年下半期】採用担当者に人気だったセミナーランキング

こんにちは!株式会社パフの石河(ハム)です。

社内でマーケティングを担当しています。

 

2021年の下半期は40回以上のセミナーを実施し、延べ900名を超える採用担当者様にご視聴いただきました。改めてご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

 

さて今日は、これまで行ってきたセミナーの内、アクセスが多かった人気セミナーをランキングにしてみました。

 

それでは、さっそく行ってみましょう!

第3位

採用エンゲージメント® カンファレンス「定着と活躍」のために「採用場面」で必要なこと

 

『人材マネジメント用語図鑑』著者で(株)ビジネスリサーチラボ代表の伊達洋駆氏と、『カルチャーモデル』著者でAlmoha LLC共同創業者の唐澤 俊輔氏とともに開催した共催ウェビナーです。

 

「採用エンゲージメント®」という新しい指標を基に、「会社や職場に愛着をもてるか」というカルチャーと「自分に合った働き方ができるか」というジョブスタイルとのフィット感を如何にして採用シーンでマッチングさせるのか。

 

自分らしく働ける人が増える世の中を創るため、「定着と活躍」のために採用場面で必要なことをディスカッション形式でお届けしました。

|第2位

逆風だらけの地方不人気業界がコロナ禍でも新卒採用、大成功!すべて見せます「令和の採用改革~3つの軌跡」

セブン&アイグループで、福島県を中心に東北南部から関東北部にかけてスーパーマーケットをチェーン展開する(株)ヨークベニマル様と共に実施した事例発表ウェビナーです。

 

「小売流通業」の企業様を対象とした本ウェビナーでは、「ターゲティング(県内/外)ごとに変えた、訴求メッセージ&採用選考設計」の工夫や「エントリーシートを廃止した選考プロセス」について、解説しました。地方企業が大卒90名の採用を成功したポイントを包み隠さずお話ししました。

|第1位

“ガクチカなき就活戦線”コロナ禍で話せるエピソードの少ない23卒の選考に最適!多様な良さを引き出せる「履修PR」面接法

(株)履修履歴データセミナーの辻氏とともに実施した共催ウェビナー。

サークルの主要メンバーとなる時期に、コロナ禍により活動がほとんどできなかったイマの3年生への面接手法をお話ししました。従来のガクチカがない就活戦線で、学生のほとんどが公平に力を注いだ【学業】に着目する面接手法が注目を集めています。学生の得意なことを知るだけでなく、本人が希望しない環境でどう力を発揮するのかまで見られる面接の具体的な進め方を解説しました。

 

|番外編

職サークルシンポジウム2021「レジリエンスが高い人材」の入社のさせ方・育て方

2021年上期に行ったウェビナーですので、番外編としてとりあげました。

 

11年目を迎えた職サークルシンポジウム2021では、服部泰宏氏(神戸大学大学院経営学研究科准教授)、小山健太氏(東京経済大学コミュニケーション学部准教授)を、特別講師としてお迎えし開催しました。

 

近年の注目ワードの一つ『レジリエンス』(=困難な状況でも心が折れることなく、立ち直ることのできる「しなやかな強さ」を題材に、「レジリエンスが高い若者の採用・定着のために必要なこととは?」や「若者が、希望を持って働ける会社を選ぶために必要なこととは? 」などの採用論・育成論を探りました。

セミナーレポートは近日公開

 

|お役立ちセミナー鋭意企画中です!

いかがでしたしょうか?

 

2022年も皆さんのお役に立てられるようなセミナーを企画していきます。

随時セミナー情報も更新していますので、アクセスいただけますと嬉しいです。