News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信5月25日号 -本気で遊ぶ-

更新日:2022.5.25

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長の、“さとみん”こと里見瑛梨奈です。

パフには、有志が集まって立ち上げた、非公式の部活がいくつかあります。
そのなかの一つである、「映画部」。

先日、第一回の活動として、社内のセミナールームに集まって、
「50/50 フィフティ・フィフティ」という映画を観ました。
(27歳でガンを患い、生存率50%と宣告された青年の姿を笑いや涙を交えて
描くハートフルドラマです。気になる方は、ぜひチェックしてみてください)

そこで痛感したのが事前準備の重要性です。

再生環境の確認、機器の準備、観ている間の飲食、視聴後どんなプログラムを
行うかなど、もろもろ決めて手配しないといけないことがたくさんありました。
今回は直前に最低限のことを取り決めて準備し、無事実施ができたのですが、
みんなで楽しい時間を過ごすためには、様々なことをあらかじめ想定し、
事前に準備することが、当日の運営よりも大切だということがわかりました。

そして、役職や明確な役割がなく、みんながフラットに参加する遊びの場こそ、
どうやったら全員が楽しく過ごせるかを考え、準備することが難しいという
ことにも気づきました。

「できる社会人は飲み会の調整が早い」
「遊びの段取りがうまい人は、きまって仕事もできる」

という話を聞いたことがあります。

自分の成長のため、楽しみを最大化するため、遊びにも本気で取り組む大人に
なれるよう頑張ります!

それでは、今号も「パフ通信」、スタートです!

■ M E N U ―――――――――――――――――――――――――

┏━┓
┃1┃パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
┃ ┃『職サークルよみもの、おススメページ』
┗━╋…───────────────────
┃2┃6月8日開催!【2024年卒理系採用戦略】
┃ ┃知名度に悩む企業が実践すべき 本選考に繋げる魅力づけの最適解
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/20220608/
┏━┓
┃3┃【コラム】あなたの働く上で大切にしていることを教えてください
┃ ┃第2回:「裏切らない」
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
『職サークルよみもの、おススメページ』
───────────────────────────────────
パフが運営する職サークルの学生向け「よみもの」記事では、
日替わりでパフ社員や職サークル学生委員からメッセージを発信しています!

■もったいない精神で考える仕事用ノートPCのスペック必要十分条件(水流さん)
お客様と直接お話させていただく機会は少ないのですが、パフのシステムと
名がつくもの(つかないものも)すべてを担当している水流さんのブログを
初紹介。PCのスペックについて勉強になるので、ぜひ読んでみてください!
https://www.puff.co.jp/column/20220520tsuru/

同じく水流さん執筆のこちらもオススメ
■ランサムウェア?サイバー犯罪?詐欺メール?身をまもる、片棒を担がない
ための最低限の注意とは?
https://www.puff.co.jp/column/20220316tsuru/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.6月8日開催!【2024年卒理系採用戦略】
知名度に悩む企業が実践すべき 本選考に繋げる魅力づけの最適解
https://www.puff.co.jp/seminars/20220608/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
--メルマガ編集長・里見が、POL社との共催セミナーに登壇します!--

理系採用のお悩みとして、「インターンシップを実施しても本選考まで
学生の応募意欲を高められない」というお声をよく聞きます。

セミナー当日は、理系採用のプロフェッショナルである株式会社POLさんと
一緒に、「理系採用で本選考に繋げる魅力づけ」をテーマに、

・2024年卒採用 理系学生の動向
・初回接触から本選考までの魅力づけのコツ、事例紹介
・オンラインでの魅力づけや繋ぎ止めの方法

などを、お話しします!

▼詳細・お申込みは下記をご覧下さい♪
https://www.puff.co.jp/seminars/20220608/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【コラム】あなたの働く上で大切にしていることを教えてください
第2回:「裏切らない」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
‟顔の見える採用”とは‟定着と活躍を見据えた採用”だ。と創業以来こだわり
続けてきたパフ。その根底にあるものは、“自分らしくワクワクイキイキと
働き続けてほしい”という願いです。

今、自分らしくワクワクイキイキと働いている社会人の皆さんが、
なぜ、前向きに働けているのか。どんな価値観を大事にしているのか。
その根幹を知りたいと思い、本テーマでコラムをお送りします。

十人十色のはたらくに関する価値観・考え方を知る対談コラム。
第2回目は、パフの社外取締役であり、名大社社長でもある、山田さんです!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
サトミン(以下、サ):まずは自己紹介をお願いします!
山田さん(以下、ヤ):
東海三県で採用支援事業を行う株式会社名大社代表の山田です。
2022年6月からは会長になります。名大社一筋33年。
ザックリいうとサラリーマンを2/3、社長を1/3やっています
ちなみに株式会社パフの社外取締役もやっていて、社員さんが相手にしない
会長の喋り相手になっていますよ。

サ:ありがとうございます(笑)。
さっそくですが、山田さんが働く上で大切にしていることはなんですか。
ヤ:「裏切らない」ですかね・・・。

サ:シンプルですね。「裏切らない」とは、具体的にどんな意味ですか?
ヤ:まずは自分と接する人、それは社員でもクライアントでもブレーンでも
「信頼関係」を築くことが大切。そのためには、約束を守る、ウソをつかない、
素直な気持ちで接することが必要。それを続けていけば、間違いなく信頼関係
はできる。でも、残念ながら期待に答えられないこともある。
採用のお手伝いが上手くいかなかったり、思うように業績が伸ばせなかったり・・・。
そんな時でも相手はどんな人物かは見てくれているから。仮に結果が出ななく
ても、その懸命な態度や真摯な行動は相手を裏切らない。
裏切らない行動をし続ける限り、信頼関係は維持できる。

サ:どうしてその言葉を今も大切にされているんですか?
ヤ:今の自分がここに存在するのはその結果でしかないからだね。

サ:深い話がいろいろありそうですね。
ちなみに、その言葉を大切にするようになったキッカケは何ですか
ヤ:多すぎて語りきれないなあ~。自分が最悪の状態に陥った時でも、
最終的には人に救われているから。それが「裏切らない」証として
相手も僕のことを「裏切らない」関係になっているんじゃないかな・・・。
役員を降格になった時、社長に就任した時、パフのみんなと出会った時
(持ち上げすぎ?)、いろいろありますね。

サ:その言葉を大切にしてきて、これまで良かったことはありますか?
ヤ:今、こうしてインタビューを受けていることかな?
ありがたいことにいろんな人から声を掛けてもらって、
面倒くさいことも含めて頼って頂けるのは良かったことですね。

サ:今後、その言葉を大切にしながらどんな風に働いていきたいですか?
ヤ:自分の能力には限界がある。それを伸ばすための継続的な努力は必要
だけど、自分にできないことはできる人に頼っていけばいい。
自分自身のこれまでとこれからを大切にしながら、自分にできることは頼って
もらい、できないことは人に頼っていく。「裏切らない」関係性を作り、
少しでも周りを盛り上げていく働き方かな。全然具体的じゃないね(汗)。

サ:では最後に、メルマガを読んでいる皆さんにメッセージをお願いします!
ヤ:形式的なメルマガが多い中で、パフのメルマガは人間味を感じる、かつ、
ほどよい温かさを感じる稀有な存在じゃないでしょうか。それを歴代編集者が
守り続けて配信を継続させるのはさらに素晴らしいこと。
これからも応援をよろしくお願いします。私も応援します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

山田さん、お答えいただき、ありがとうございました!

「裏切らない」。
シンプルで、簡単なようで、実行するのはとても難しいことだと思います。
“自分が”裏切らないから“相手も”裏切らないという、自分発信の考え方が
とても素敵だなと感じました。

まず相手に求めるのではなく、自分が相手に与えられているか、できているか
を考えることから始めなければ、と内省しました。
キッカケをいただき、ありがとうございます。

それでは、次回もお楽しみに♪

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
ご意見・ご感想などはお気軽に本メールまでご返信いただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■発行・編集:株式会社パフ 里見
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール