News

最新ニュース

パフ通信3月10日号 -トライまで考えよう-

更新日:2021.3.10

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上夏花です。

もう3月ですか!
時が経つのが早いと感じる今日この頃です。

先日、そろそろ年度も変わるからと思い、
会社のメールボックスを整理していたら、
パフ通信担当になって3か月くらい経ったときの
メールが出てきました。

メールの相手は、パフのアルムナイ・杉平さん。

▼杉平さんとは?
https://shokucircle.jp/yomimono/uself/tweet0812/

本メルマガは、私が初稿を執筆したあとに、
社長の吉川さんと杉平さんに内容および誤字脱字チェックを
してもらってから、みなさまにお送りしています。

当時、私がメルマガの初稿を出したときに杉平さんから
こんなメールがきました。

「文章はまだまだ要訓練ですな。
なんかピンとこなかった、というのが正直な感想でした。
どこがどうだった、と指摘するのは簡単だけど、
カカちゃんがどう思っているか、気付けるか、が大事なので、
今回はこれでGOするとして、『書き終わってほっとする』
ではなく、『振り返り』をしっかりして次に活かす、を
やってみてはいかがですか」。

このメールに対して、当時のカカは下記のように返信。

「文章力について、ネタだめはしてるのですが、
実は私もピンと来ていません。
『メルマガというタスクをこなしている』状態です。
落ち着いて取り組む時間を設けるよう、意識して、
何を伝えたいのかを明確にします」。

そして、そのメールに対して杉平さん。

「とにかく、時間を設ければいい、とか何を伝えたいかを
明確にすればいい、というのは『そうすればうまくいく気がする』
だけの対処で、問題解決になりにくい気がします。
『こうすればうまくいくはずだという仮説を立てて、
次回トライすると決めた』状態だとスッキリするかと」。

入社当初から「ポジティブ」「前向き」
「スピード感・その場対応力がある」と評価されていた私ですが、
このとき初めて、それが「裏目に出ることがある」と
気づかされた瞬間でした。

このメールから3年半が経った今。
少しずつではありますが
「仮説を立てて、次回トライすると決めた」状態になるよう、
意識をしています。

しかし、自分が焦ったり、気が緩んだりしてしまうと
「こうすればうまくいく気がする」で乗り切ろうとしている
自分もいます。

4月からは社会人5年目に突入します。
久しぶりにこのメールを見て、
改めて「常に振り返り、次回のトライを誓う」ということを
肝に銘じた日でした。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U
──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
┃ ┃『職サークルよみもの、おススメページ』
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃2┃オンライン内定者懇親会コンテンツのご紹介
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/202103_onlinegd/
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃3┃内定者を振り返る
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
『職サークルよみもの、おススメページ』
――――――――――――――――――――――――――――――
パフが運営する職サークルの学生向け「よみもの」記事では、
日替わりでパフ社員や職サークル学生委員からメッセージを
発信しています!

■『内定承諾「この会社に決めていい?」「就活続けるべき?」
意思決定への道』(保坂さん)
既に内定出しが始まっている企業も少なくない3月。
企業も学生も意思決定に悩む時期がやってきました。
パフに入社して後悔していません!」と明言する保坂さんが
考える意思決定への道とは。
最後は自分を信じる、かもしれませんね!
https://shokucircle.jp/yomimono/uself/soudan20210305/

保坂さんとは?
https://www.puff.co.jp/saiyo/members/hosaka/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. オンライン内定者懇親会コンテンツのご紹介
https://www.puff.co.jp/seminars/202103_onlinegd/
――――――――――――――――――――――――――――――
内定者フォロー期間では、
内定者の不安を払拭するだけではなく、
内定者同士の絆を深め、入社後のエンゲージメントを
高めるためのコンテンツが求められています。

オンラインでのコミュニケーションが当たり前になった今。

オンラインコミュニケーションを駆使した
内定者フォローコンテンツを揃えてみませんか?

日本一学生に近い採用支援会社であるパフの視点から、
学生目線で、オンライン内定者懇親会のコンテンツを
皆さまにご提供します。

1)オンライン内定者懇親会グループワーク 1本 3万円
2)オンライン内定者懇親会グループワーク 2本 5万円
3)オンライン内定者懇親会グループワーク 5本 10万円

▼詳細は下記からご確認ください。
https://www.puff.co.jp/seminars/202103_onlinegd/

※大変申し訳ございませんが、同業他社さまへの
ご提供はお断りしております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.内定者を振り返る
――――――――――――――――――――――――――――――
前号まで、4月に入社予定の株式会社パフの内定者の
一部有志メンバーで、入社までの間、いろいろと発信を
してきました。

本日は内定者コラムをお休みして、
私・カカから4月に入社予定の内定者4名を
紹介したいと思います。

職サークルの学生向けイベントの中で
「私をモノに例えると?」という質問に答えるワークが
あるのですが、今回は「●●さんをモノに例えると?」
というコーナーを勝手に開催します(笑)

あくまで私目線の他己紹介になりますので、
話半分くらいでお読みいただけますと幸いです!

それでは早速、いってみましょう!

<笠原さん>雪の結晶
学生時代から芸術の世界にも身を置いてきている笠原さんは、
まさに雪の結晶のイメージ。
毎回、表現の形を変えながらも、まっすぐと自分の思う考えを
現実世界に違和感なく落とし込んでいく。
伝えたい思いや気持ちを演劇やダンスといった形に落とし込み、
それを仲間とつくりあげていくという経験をしてきた笠原さん。
自分の気持ちをまっすぐに伝えるものの、相手と戦うのではなく、
地上につけば、その地になじむ。
華やかさと協調性を併せ持った笠原さんはそんな人だと
思っています。

<上口さん>ジェンガ
入社を機に北海道から上京する上口さんは、まるでジェンガのよう
一つ一つ、大切に積み上げて、その経験をもとに、
また次の成長につなげられる人。
時に、ジェンガが崩れてしまっても、あきらめず、
前回よりも高いところから世界を見渡そうとチャレンジする。
大学受験、就活など、色々とこれまでの困難や苦労があっても
それを前向きにとらえ、次に積むジェンガの一つにして、
パフという会社を選びました。決して、おごらず、一歩ずつ。
上口さんの一つ一つの行動にそれを感じています。

<上城さん>保温ボトル
多種多様な形・色・見た目がある保温ボトル。
しかし、役割は「中身を守り、温める」という唯一無二のもの。
留学経験やその他課外活動への積極的な参加など、
これまでの経験は多種多様ですが、その行動の芯にあるのは
「自分の価値観と興味関心」。
美しいフォルムと整然とした機能を持つ保温ボトルですが、
中を覗くと、熱く強い想いを持って、
常に「もっとよくなるには」と考え、変わり続けられる。
上城さんは、まさにそんな人だと思っています。

<草深さん>書道
書道と聞くと「きっちり」と感じてしまいがちですが、
どんな文字を書くのか、誰と書くのか次第で、
表現方法・自由度は実は無限大。
墨の磨り方、筆の使い方、一筆ずつに魂を込めてつくる作品。
見た人に落ち着きと安心感、癒しを与えられる書道。
時に太く荒々しく、時に繊細に、というバランスを取りながら、
自分の手で作品をつくりあげていく。
誰よりも自分自身と向き合うことから逃げない草深さんは、
まさにそんな人だと思っています。

以上、カカの勝手な他己紹介、いかがでしたでしょうか?
ぜひパフの内定者に思いをはせながら、
4月の入社をお待ちいただければと思います!

パフ 採用ホームページ】
新卒採用 https://www.puff.co.jp/saiyo/
中途採用 https://www.puff.co.jp/carrer/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
ご意見・ご感想などはお気軽に本メールまで
ご返信いただければ幸いです。
──────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「私はビオフェルミンかなぁ、
みなさんにすっきりしてもらえるように・・・」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送して
ください。
─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール