News

最新ニュース

パフ通信2月24日号 -笑顔を作る-

更新日:2021.2.24

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上夏花です。

私の大好きなテレビ番組の中に
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」があります。

その番組の中で、静岡で布団職人として35年以上技術を
磨いていらっしゃる新貝晃一郎さんが取り上げられていました。
布団に対する熱意、そしてお客さまとの対話や想いを
大切にされる職人。まさにプロフェッショナル。

新貝さんが大切にしている言葉の一つにこんなものがありました。

「布団を作るのでなく、その向こうにある笑顔を作る」。

私はこの言葉を聞いて、ハッとしました。

私・カカは入社当時から営業グループに所属しているのですが、
1年前からコンサルグループにも所属しています。

1年半前にできたコンサルグループのミッションは、
サービスを期待以上のクオリティで納品し、
採用成功へつなげることです。

納品担当は、ある種の職人。
その道のプロフェッショナルとして課題解決にあたり、
採用成功へ導いていく。

コンサルグループの一員として自分のお客さま以外の
納品にかかわることが増え、気づいたことがあります。

それは、プロフェッショナルとして完璧に仕事を
納めるだけでは自己満足。
本当に目指すべきは、お客さまとその先にいる学生の
「笑顔」「幸せ」「満足」だ、と。

そして、学生の「笑顔」「幸せ」「満足」は、
長期的な視点でお客様の会社の採用ブランド構築に繋がること。
その実現を通じて、「パフの価値」を感じていただくことが、
納品担当としての責務なのではないか。
20年後のパフのため、お客さまのため、社会のために頑張る。
布団職人・新貝さんの言葉を聞いて、
これがプロフェッショナルなんだ、と気がつきました。

ミッションは違っていても、
社会人は誰もがプロフェッショナルであり、
目の前のお客さまのその先を願い、
笑顔を作ることが何よりも重要だとわかりました。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U
──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
┃ ┃『職サークルよみもの、おススメページ』
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃2┃オンライン入社式・新入社員研修、お悩みはありませんか?
┃ ┃http://www.puff.co.jp/online-entrance-ceremony
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃3┃【第6回】内定者コラム~ポコアポコ~
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
『職サークルよみもの、おススメページ』
――――――――――――――――――――――――――――――
パフが運営する職サークルの学生向け「よみもの」記事では、
日替わりでパフ社員や職サークル学生委員から
メッセージを発信しています!

■『「働く」を考える映画3選
就活をがんばる皆さんの息抜きに、
内定をもらうことの「その先」を考えるきっかけに』(阿久根さん
映画・音楽・芸術大好き!な阿久根さんの記事。
内定をもらうことの「その先」。
採用にかかわる身として伝えられているかな、と
考えさせられる言葉です。
就活記事らしからぬ内容でとっても素敵ですね。
https://shokucircle.jp/yomimono/uself/tweet210218/

阿久根さんとは?
https://www.puff.co.jp/saiyo/members/akune/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.オンライン入社式・新入社員研修、お悩みはありませんか?
http://www.puff.co.jp/online-entrance-ceremony
――――――――――――――――――――――――――――――
気づけば、まもなく3月。
4月1日の入社式、その後の新入社員研修のご準備は
いかがでしょうか。

株式会社パフでは、オンラインでの入社式や
新入社員研修のプログラム設計から当日の運営まで
お手伝い可能です!

オンラインでも帰属意識や社会人になることのマインドを
醸成して、学びの深い時間にしたい。
新入社員同士も交流でき、安心して入社を迎えられる会にしたい。

みなさまのご要望にあわせてプログラムやコンテンツを設計し、
ご状況にあわせた運営体制を構築いたします。

少人数から大人数まで、オンラインイベントを
のべ300回以上の運営実績がある弊社で、
スムーズかつストレスのない運営までお手伝いいたします。

※お問い合わせは各営業担当もしくは
下記お問い合わせ先までご連絡ください。

株式会社パフ
03-5214-8282
https://form.run/@puffinfo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第6回】内定者コラム~ポコアポコ~
――――――――――――――――――――――――――――――
本コーナーでは、
今年4月に入社予定の株式会社パフの内定者で、
入社までの間、いろいろと発信していきます。

「ポコアポコ」。
これは音楽用語にもよく出てくるイタリア語で
「少しずつ」という意味があるそうです。

まだまだ未熟な内定者という立場の私たち。
「少しずつ」ではあるけれど、社会人になるにあたって、
気持ちや考えを発信したい。

そんな想いから「ポコアポコ」とつけたそうです。
入社までの間、お付き合いのほど、
よろしくお願いいたします!

------------
【対談企画第三弾!「それぞれの理想像・将来像」を語ろう!】

今回も内定者同士の対談企画をお送りします。
ぜひ、内定者が思っているありのままを感じていただければと
思います!
今回のテーマは、「それぞれの理想像・将来像」についてです!

上口:今回のテーマは僕の持ち込み企画です。
理想像の前に、憧れている人とか、
尊敬している人について聞いてみたいんだけど、
みんなはそういう人っている?

笠原:僕が尊敬している人は、マイケルジャクソンかな。
音楽やエンタメが禁止された地域でマイケルジャクソンが
初めてコンサートをして、マイケルのパフォーマンスを見て
興奮しすぎて気絶する人が出たっていうエピソードが
印象的なんだよね。

上口:すごい!そんなことあるんだ。

笠原:そう。
気絶する人が出るくらいに人に影響を与えられるって
すごいなあと思うんだ。
僕も人にパワーを与えられる人になりたいなと思うから、
マイケルを選びました!
あ、スティーブジョブズとか、
そういう人を挙げたほうが良かったかな?

上口:いや、真実が聞けたので大丈夫です。笑

上城:私は笠原君みたいに、
特定のこういう人になりたい!とか、この人憧れ!とかは
あんまりないかも。この人のこういうところはいいな、
みたいな要素はあったりするけど、全部がすごいとか、
この人になりたいっていう人はいないかなあ。

上口:そうなんだ。
ちなみにパフ社員の誰がすごいとかって挙げられる?

上城:パフの皆さんは全員尊敬してる!
上下関係にかかわらず、自然に相手を褒める言葉が出てくる
ところがいいなって思ってる。
私もそういうところを見習いたい!

上口:お、決意表明みたいでいいね!草深くんは?

草深:僕は剣道の師匠かな。正式に弟子入りしているんだよね。
小学校2年生からずっと教わっていて。家族同然の付き合いを
ずっとしてきて、僕の人格形成にすごく影響を与えてくれた人。

上城:すごい!

草深:笠原君と同じで、僕も誰かにパワーを与えられる人って
やっぱり素晴らしいなって思っていて、
僕自身、色々な場面でその先生にパワーをもらってきたので、
そういう人に憧れるな。

上口:なるほど。
笠原君と草深君には近いところがあるのかもね。

草深:上口君は?

上口:僕は上城さんにニュアンスが近いかもしれないかな。
あんまり憧れとか、目標とかないんだよね。
すごいと思うことはもちろんあるけど、
その人みたいになりたいって感じではないというか。
高校の時は、僕が教わっていた地理の先生のように、
教えることが上手い先生になりたいと思っていたんだけど…。
大学に入ってから教師になることをやめて、誰かになりたい、
ではなく、自分は自分って自然と思うようになったかな。

草深:そうなんだね。

上口:いよいよ本題だけど、
みんなの「理想像・将来像」も教えてください!

笠原:僕はシンプルに「人を幸せにする人」。これに尽きます。

上城:デ、デカイな…笑

笠原:その人が幸せかどうかって、
その人の尺度でしか測れないじゃん。
究極、その人じゃないと、幸せかどうかなんてわからないじゃない
いや、ちょっと待って。
もうちょっとまとめてからでもいい?笑

草深:うんうん。なりたい人ね。
笠原君と似ていると思うんだけど、
僕は仕事をできるようになる、というよりかは
周りの人に対してどんな価値を提供できるかを大切にしたい。
まずは、周りの人にしっかりと頼られて、
そしてその期待に応えられるような人になりたいと思ってる。

笠原:たしかに似てる気がする!
まずは役に立てる人になるというか。
あ、さっきの続きなんだけど、
人を幸せにできれば、それが一番最高だと思っていて。
俺、趣味がお菓子作りなんだけど、食べた人が喜んでくれるじゃん

上城:かわいい!笑

笠原:お菓子作りも人を幸せにする行為だし、
舞台に立つ時もダンサーとして踊っている時も、
観てくださった人たちが喜んでくれるのも嬉しい。
だから、人に幸せや喜びを覚えてもらうためには手法は
問わなくて。
パフの職サークルも人や社会を幸せにできると思ったから、
パフに入ることにしたんだよね。

上口;そうなんだ!上城さんは?

上城:将来像だよね。
私は草深君や笠原君のように大きな夢や人生の将来像は
まだないんだけど、私は自分のことを素直に認められない
ところがあるから、自分を認められるようになりたいな。
パフで内定者インターンをやっていてもどうしてもそういう
部分が出てしまうし。
しっかり自分がやったこと、できたことは素直に認められる
ようになりたいと思ってる。

上口:いいね。僕はこうありたい、みたいな軸がほしいかな。
まだないんだよね。探している感じ。

笠原:そうなんだ。答えが見つかりそうな感じはある?

上口:いやー。
もしかしたら答えを見つけたくないのかもしれない。
それも含めて自分のことが全然わからない。
就活をしているときからずっとそうだけど。

草深:なるほどね。

上口:まずは自分のことをもうちょっと見つめてみるところ
から始めようかな。

笠原:やっぱりタイプの違う4人が集まっているっていうのは
面白いよね。

上口:そうだね。いろいろな話をいろいろな側面からできる
もんね。ということで、今回の話は以上!

対談企画、いかがだったでしょうか。
少しでも内定者のキャラや雰囲気が伝わっていると嬉しいです。
以上、内定者コラム、今回の担当は道産子の上口でした!
------------

みなさんは、具体的な理想像・将来像、ありますでしょうか。
就活の面接で「5年後の将来像はなんですか?」と
聞かれる企業の方も多いかもしれません。

「こうなりたい」ことだけが正解ではなく、
「こうありたい」ということも一つの正解なのかもしれないな、
と感じた対談でした。

パフ 採用ホームページ】
新卒採用 https://www.puff.co.jp/saiyo/
中途採用 https://www.puff.co.jp/carrer/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

──────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「みなさまはどうありたいですか?」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送して
ください。
─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール