News

最新ニュース

パフ通信6月10日号 -自分で決める-

更新日:2020.6.10

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上夏花です。

-------------
2016年3月2日に株式会社パフから合格通知をいただき、この
度、私・石上夏花は自分自身に内定、入社する決意を致しました。

この道のりは決して楽ではなく、かなり遠回りでしたが、かけがえ
のない出会いと納得のいく就職活動を経験することができました。
なにより、就職活動をとても楽しみながら頑張ることができたの
は、株式会社パフと最初に出会ったからだと思います。
昨年末(2015年)に、パフを初めて知り、新卒採用ページを拝
した時に、なぜかベッドの中で涙を流したことは忘れません。

初めての就職活動で一番初めに知った会社が、こんなにも小さく、
しかし、こんなにも愛と夢に溢れている。就職活動へのイメージが
ガラッと変わりました。

そして私にとって初めての「合格」をいただいたのもパフ

いろんな遠回りをしましたが、一番本気で向き合い、社員の方々の
志を感じ、私の初めてをすべて奪っていった会社ですので、入社、
つまり結婚を決めました。
改めて、合格をいただき本当にありがとうございます。

就職活動中に他社の選考で、「働く上で大切にしたいと考えている
価値観の上位3つ」を記入せよ、という問いがありました。

私にとっての1位は、「相手への思いやり」です。
お客様に対してだけでなく、社員をはじめとしたあらゆる相手への
思いやりを持って働くこと、つまり「圧倒的当事者意識」を1番
大切にしたいです。
なぜなら、私にとって人間関係は最も大切な財産であり、働く上で
のモチベーションに非常に影響するからです。

そして2位は、「自分なりに考え、行動すること」。
私は、仕事は自分で作るものだと思うので、自分なりに考え、行動
することを大切に働きたいです。
会社という組織である以上、ルールが存在し、それを守らなければ
いけないことがあり、働き始めて仕事に慣れるまではある程度型に
はまって動くこともあります。
しかしながら、価値を創造するには、「挑戦」と「革新」が必要だ
と考えます。そして、この「挑戦」と「革新」のために私ができる
ことは「自分なりに考え、行動すること」なので大切にして働きた
いと思います。

そして、3位は、「仕事を楽しむ姿勢」です。
地道な仕事や体力や精神力を使う仕事は、自身の考え方次第で取り
組む姿勢が変わると思います。
仕事を楽しもうと心掛けることは、やる気やパフォーマンスがあが
ります。
私は、社会には楽な仕事はなく、精神的・体力的に厳しい仕事と関
わることは必ずあると思いますし、だからこそ、やり遂げたときの
達成感や充実感はひとしおです。
楽しもうとすることが、働くことの原動力になるのだと思い、これ
からも「前向き=楽しむ」の考え方で取り組みたいと思っていま
す。
一人ひとりの幸せを追求するために「顔」の見える、そして「心」
の見える採用の社会のために学び、頼られ、創ることのできるパフ
社員になりたいと思います。
-------------------

これは、私カカが、パフの最終選考に合格し、「自分で自分に内定
し」をした日の原稿です。

パフでは、最終選考に合格しても、「内定」ではなく、入社するか
うかを学生自身が決め、「自分で自分に内定だし」をしてもらって
ます。

そして、今月6月3日。
Zoomで開催した月一回のパフ全社キックオフミーティングにて
最終選考を合格しパフへの入社を決めた2名の学生が、「自分で自
分に内定だし」を行いました。

コロナという前例のない環境の中、パフと真摯に向き合い、愛を持
ってパフへの入社を決めてくれたことを、それぞれの口から伝えら
れた瞬間は、採用担当として最高の瞬間でした。
内定だしの宣言に感動し、中にはその場で涙する社員も(主に、
副社長ヨシカワさん・専門役員ヒラハラさん・そしてカカ)。

改めて、採用の醍醐味は「入社」までの決意を醸成することである
と感じると同時に、ここからが本当のスタートだと認識をしました

そして、久しぶりに自分自身の内定だしの原稿を読み、この気持ち
を忘れず、初心にかえってこれからも駆け抜けよう!と覚悟を決め
ました。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U
──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、おススメページ』
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃2┃【残席僅か!神戸大・服部氏登壇!】
┃ ┃職サークルシンポジウム2020
┃ ┃新卒採用に科学の武器を使おう!
┃ ┃「エンゲージメントを高める採用論」
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/symposium2020/
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃3┃【第17回】やりたいことをやる!言いたいことを言う!
┃ ┃「株式会社パフのアウトプット大全」
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、おススメページ』
――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。

より多くのパフ社員の素顔をお届けしたく、カカ的おススメブログ
をご紹介します。

■『Tシャツへの愛を語る』(田代)
とにかく長い!しかし、おもしろすぎる!田代さんのブログです。
田代さんのこだわりと想いが大爆発!
私も思わず、お気に入りのTシャツを手に取りやすい押し入れの上
段に移動させて、日替わりで着ています。
http://blog.shokucircle.jp/staff/2020/06/03/11471

■『入社してから今までを振りかえ・・・らない!未来構想』(平原)
田代さんと同期入社の平原さんのブログです。
振り返らないのかい!と、タイトルに思わずツッコミを入れたくな
りますが、今後のパフのスタッフブログの行く末が見られるか
も?!しれません。
http://blog.shokucircle.jp/staff/2020/06/04/11490

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. 【残席僅か!神戸大・服部氏登壇!】
職サークルシンポジウム2020
新卒採用に科学の武器を使おう!
「エンゲージメントを高める採用論」
https://www.puff.co.jp/seminars/symposium2020/
――――――――――――――――――――――――――――――

世の中にはたくさんの学問があります。
たとえば組織行動論は、組織の中の人間行動を理解する学問。
組織における人の行動特性を学び、マネジメントに活かすという
取組は、特に欧米の経営では当たり前に行われている活動です。

しかし、日本、特に新卒採用という領域においては、学問やエビデ
ンスに基づく施策や戦略が一般的ではありません。

企業の人事担当者はいつも「なぜ学生が選考を辞退するのか」
「なぜ自社を選ばず他社を選ぶのか」と頭を悩ませています。

そんな状況を打破すべく、日本の採用学の第一人者である神戸大学
大学院経営学研究科准教授 服部泰宏氏 を特別講師にお迎えし、
組織行動論をベースに新卒採用のエンゲージメント(単なる入社志
望度ではなく、入社後の定着が期待できる志望度)を高めるための
ポイントを探ります。

毎年100名以上の方にご参加いただいている、職サークルシンポ
ウム。今年は初のオンライン開催です。

残席僅かではございますが、みなさまのお申込み・ご参加、お待ち
しております!

■日時
2020年6月19日(金)14:00~16:30

■開催形式
Zoomを使用して開催いたします。
事前の登録が必要ですので、下記URLよりご確認のうえ、お申込
ださい。
https://www.puff.co.jp/seminars/symposium2020/

■プログラム
服部氏の講演とワークショップを交えた形式で進行します。
・エンゲージメントとは/立証済の効果的施策紹介
・新卒採用への応用を考える
・オンライン化施策でのエンゲージメント
・学生に聞く!エンゲージメントの阻害エピソード

■参加
無料

▼▼詳細・お申込みはこちら▼▼
https://www.puff.co.jp/seminars/symposium2020/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第17回】やりたいことをやる!言いたいことを言う!
「株式会社パフのアウトプット大全」
――――――――――――――――――――――――――――――

アウトプットして初めて「現実世界」を変えることができる、
という樺沢紫苑さんの「アウトプット大全」(サンクチュアリ出版
に感銘を受け、「アウトプット」にフォーカスをあてたコラムです

私カカ、パフの若手社員のハム(石河)、そして、あくね(阿久根
3名の持ち回りで、自分が今考えていること・感じていること・や
ってみたいことを自由に発信します。

そして、このコラムのキモは、本メルマガをお読みいただいている
皆さまからの「フィードバック」です。ぜひ忌憚ないご意見・ご感
想・ご質問を頂戴できますと幸いです!

――――――――――――――――――――――――――――――
【第17回】慣れないことをする(あくね)
――――――――――――――――――――――――――――――
最近、「今までの自分だったら、やっていなかっただろうなと思う
と」に取り組んでいます。

例えば
1.フリマアプリで売り買いをしてみる
2.部屋の模様替えをしてみる
3.疎遠になっていた友達に連絡してみる
4.人のことをもっと良く知ろうとして、踏み込んでみる

1は、今までは「よく分からないから怖い」と思い取り組めなかっ
たこと。
勇気を出して始めてみたら、意外とすんなりできた。
廃刊になっている雑誌がゲットできるのも、なんだかうれしい!

2は、今までは「面倒だから後にしよう」と後回しにしていたこと
はじめてみると、どんどん「理想のお部屋」のインスピレーション
が浮かんできて、毎日がわくわく。そして自分の好きな家具を目に
するとそれだけで幸せな気持ちに。

3は、今までは仕事の忙しさを言い訳に疎かにしていたこと。
学生時代とはまったく異なるよろこびとかなしみがあるお互いの近
況を話すと、時間がたくさんのことを解決してくれることを知る。

4は、今までは「自分が受け身でもいいや」と甘えがあり取り組め
なかったこと。
どこかで自分を知ってもらうことに価値をおいていた私ですが、
少しでも興味を持ったら、勇気をふりしぼって質問してみる、近づ
いてみる。
どう思われるかな、変と思われないかな、と怖さはあるが、それ以
上に新しい世界を知ることが出来て、結果良かった~!と思える。

現状維持は停滞といいますが、首がもげるほどうなずきたい。
今まで私が苦手としていたこと、こわかったことにどんどん取り組
んでみたいと思う、今日この頃です。

------------

(あくね)https://www.puff.co.jp/saiyo/members/akune/

パフ 採用ホームページ】
新卒採用 https://www.puff.co.jp/saiyo/
中途採用 https://www.puff.co.jp/carrer/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

──────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「髪切りました」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送して
ください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただき
ますようお願いいたします。
http://www.puff.co.jp/

─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール