News

最新ニュース

パフ通信 10月9日号 -グローバルの当たり前-

更新日:2019.10.9

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
───────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換をさせていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望の方
はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします
───────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上夏花です。

前号につづき、10日間にわたり学習院大学キャリアセンター主催のべトナム
インターンシップに随行していた私の気づきをシェアさせていただきます。

「インターンシップ=社会とのさまざまな接点」という定義で、キャリアセン
ターの皆さんが企画なさったこのプロジェクト。ベトナムにある日系企業訪問
や現地大学生との交流、人々の暮らしなど、あらゆる視点からベトナムを知る
内容になっていました。

「グローバル人材とはどういうことなのか知る」。
今回のインターンシップ随行にともない、私が立てた参加目的の一つです。
今、グローバル化が「当たり前」になっている中、採用においても「グローバ
ル人材」を求める企業、「グローバルに働きたい」という求職者が増えてきてい
ます。
しかし、超ドメスティックな環境・仕事がほとんどのパフで働く私
「グローバル人材」を語れないままこの仕事をしていていいのか、と思ってい
ました。

突然の海外駐在を命じられてベトナムに来た人。海外に行きたいと思っていな
かったが、ただ目の前のミッションに向き合った結果、ベトナムに来た人。
とにかく海外で働きたい思い一心で飛び込んだ人。気づいたらベトナムに永住
することになっていた人。

インターンシップ中に出会った企業人の皆さんには、一人ひとり異なるベトナ
ムストーリーがありました。

その中で、ある方の言葉が答えを導いてくださりました。

「語学ができる・できないではなく、“よし、やってやろう”と自分から飛び込
む覚悟。そしてその環境になじむことがグローバリゼーションなんだよね」。

ストンと言葉が腹落ちし、視界が一気にひろがりました。
グローバルとは、スキルではなく、マインドでしかないんだ。このマインドは
どの環境や立場、役割においても重要で、たまたま「世界」を舞台にしたから
「グローバル人材」になるんだ。

ぜひこのメルマガをお読みいただいている皆さんと「グローバル人材」とは
何か、議論してみたいです。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U  ──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、おススメページ』
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃2┃【10月29日(火)開催】
┃ ┃志望度アップに繋がる!会社説明会の作り方講座
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/seminar20191029/
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃3┃【新コラム・第1回】
┃ ┃やりたいことをやる!言いたいことを言う!
┃ ┃「株式会社パフのアウトプット大全」
┗━╋…────────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、おススメページ』
――――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。

より多くのパフ社員の素顔をお届けしたく、カカ的おススメブログをご紹介し
ます。

■『No.1もONLY ONEも』(大門)
「「ナンバーワン」も「オンリーワン」も目指さなくていい」という大門さん。
社会視点で物事を見てらっしゃる!と感じたブログです。プライベートにきち
んと熱中できるものがある方が本当にうらやましい・・・・!人生の充実の
仕方は「一人一人違う種を持ち」、「花を咲かせ」ればいいですよね!
http://blog.shokucircle.jp/staff/2019/09/30/10323

■『ブログネタについて、とことん悩んでみます』(岡崎)
はすみん(岡崎)を知りたければ、このブログを読め!(読んでください!)
と発信したいブログです。はすみん、スタッフブログはバカでいいんです!
答えのないこと、好きなこと、言いたいこと、徒然にこれからも続けてくださ
い!
http://blog.shokucircle.jp/staff/2019/10/04/10341

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. 【10月29日(火)開催】
志望度アップに繋がる!会社説明会の作り方講座
https://www.puff.co.jp/seminars/seminar20191029/
――――――――――――――――――――――――――――――――
学生にとってはいくつも参加しなければならない「会社説明会」。
その中で良い印象を与え、自社に興味や理解を持ってもらえる説明会を開催
することが重要となってきます。

また、学生は志望企業を絞る際、直接会った面接官や社員の印象も大きな判断
基準の1つとしています。
説明会で、面接で、企業側はどのような対応を取ればよいか。
実際に学生が「良い印象」「悪い印象」と挙げた例をご紹介しながら、会社説明
会の作り方を学んでいきます。

・日時:
10月29日(火)10:30~12:00

・参加費:無料

・会場:株式会社パフ 職サークルセミナールーム
(住所)東京都千代田区飯田橋 1-5-9 精文館ビル7階
(地図)https://shokucircle.jp/access/
(最寄駅)九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

・当日のプログラム
会社説明会のトレンド
自社らしい会社説明会を作るためには
学生満足度を上げるコンテンツ作り
質疑応答

▼予約・詳細
https://www.puff.co.jp/seminars/seminar20191029/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【新コラム・第1回】
やりたいことをやる!言いたいことを言う!
「株式会社パフのアウトプット大全」
――――――――――――――――――――――――――――――――

今回から始まった新コラム「株式会社パフのアウトプット大全」。
アウトプットして初めて「現実世界」を変えることができる、という樺沢紫苑
さんの「アウトプット大全」(サンクチュアリ出版)に感銘を受け、「アウト
プット」にフォーカスをあてたコラムです。

私カカ、パフの若手社員のハム(石河)、そして、あくね(阿久根)3名の持ち
回りで、自分が今考えていること・感じていること・やってみたいことを自由
に発信します。

そして、このコラムのキモは、本メルマガをお読みいただいている皆さまから
の「フィードバック」です。ぜひ忌憚ないご意見・ご感想・ご質問を頂戴でき
ますと幸いです!

――――――――――――――――――――――――――――――――
【第1回】#社会人1年目の私へ(カカ)
――――――――――――――――――――――――――――――――
20人の会社に、同期もおらず、一人入社。

いきなり、5年目社員と同じ営業数字を渡されて、研修なしでスタートした
入社3日目。

がむしゃらに、訳もわからずテレアポの日々。
電話口で怒鳴られて、会話を切られて、それでも100件に1件、アポイントが
取れる。

何でこんなことを、と思いながらも、日に日に打率が上がっていく
その事実に喜びながらも、大変な時間。

初受注を経て、自分のお客さまができて、仕事に対してワクワクしてきた
3ヶ月目。

そこから夢中で働き、朝から晩まで。
友達にはブラックだね、なんて言われながらも、没頭できることがあることに
幸せを感じ。

もっと働きたい!もっと成長したい!
そんな思いを持って前に進む。

何度もこの選択で良かったのか、と悩みながらも、この選択を正解にするんだ
という想いが私の背中を押してくれていた。
時にお風呂場で涙し、時に電車で寝過ごし謝罪。

気づいたら、1年が経ち、仕事って、働くって、こういうことなんだなって、
自分なりの考えがうまれる。
そして、気づいたら、2年が経過。やっぱりまだまだ井の中の蛙で、次の役割
を求められている気がするが、自分なりの表現ができないことにもどかしさを
覚える。

働くって、めちゃくちゃ大変だけど、めちゃくちゃ楽しい。

社会人1年目の私へ
あなたの選択は、間違っていない。

------------

皆さんは、noteというコラムを書くアプリをご存じでしょうか
noteとキリンがコラボレーションした「#社会人1年目の私へ」という企画。
今回は、社会人3年目が半分過ぎた今の私から、1年目の私に送るメッセージ
です。

皆さんは、社会人1年目の自分に何を伝えますか?

パフ 採用ホームページ】
新卒採用 https://www.puff.co.jp/saiyo/
中途採用 https://www.puff.co.jp/carrer/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「自分の選択を正解にする」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。
http://www.puff.co.jp/

─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール