News

最新ニュース

メールマガジン

【PUFF’s VIEW】“顔の見える”新卒採用支援会社パフからみた「今」_焦り派と余裕派に分かれた3月1日。採用パワーも分散が必要?

更新日:2018.3.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PUFF's VIEW】“顔の見える”新卒採用支援会社パフからみた「今」

= 現場で感じる学生の動きと採用施策事例紹介 =

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。パフの吉川です。

ついに3月を迎え、新卒採用活動がスタートしました。

いつもお送りしているメルマガ「パフ通信」とは違い、期間限定で、就職活動
中の学生の動きに特化した内容で、皆さんの採用活動の実務的なお役に立つ
メールをお送りしていこうと思い、筆をとりました。

皆さんの頭の上に豆電球の絵が浮かぶよう、様々な視点でメッセージをしてい
きますので、お時間のある時にさらりと読んでいただけますと嬉しいです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
★【現場で感じる学生の動き】
焦り派と余裕派に分かれた3月1日。採用パワーも分散が必要?
―――――――――――――――――――――――――――――――――

今週の前半に学生たちとつながっているLINEでこんなメッセージが
流れてきました。

「3月1日のリクナビ合説は幕張で開催するけど、9時前に並ぶために
前日の夜にマンガ喫茶に泊まり込むか迷ってます。皆さんは行きます?」

東京都在住の学生からのコメントに、一瞬、目を疑いました。

先輩たちから3月最初の合同説明会には絶対行くべき!3月1日は0時に
ログインして一気に志望企業にエントリーすべき!という教えが今年も
また多くの学生に流れていたそうです。

2月28日の幕張のマン喫は、就活生でいっぱいだったとか…。

毎年笑い話で出てくる話のひとつではありますが、今年は、そのような
行動を冷ややかに見る学生の割合が増えた、という特徴があります。

冷静な学生たちの多くは2月までに多くの会社のインターンシップに行き
社会人とたくさん会話をしている人たち。焦りはなく、むしろ3週目以降
に入るだろう選考の時間確保を見据えて、これから行く説明会は、かなり
社数を絞っているそうです。

焦り派と余裕派、これまでは【8:2】ぐらいの割合でしたが、
今年は【5:5】という印象。

「3月は応募者獲得に集中する」という採用戦術は、もう2019年では通じ
ないのかもしれません。2月まで接点をもった学生をいかに説明会に誘導
するか。説明会参加者を逃さず次の選考に誘導していくか。

魅力づけ&クロージング活動に50%ぐらいの力を割いても惜しくない、
むしろもう、すぐ始めなければならない最重要活動である、という実感を
強くもちました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
★ 【事例紹介】
志望度アップの要!会社説明会で印象に残るお助けツール
―――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年は、説明会に来てくれた学生に「この会社、良い会社だな」と思っ
てもらうだけでは足りず「この会社、好きだな・入りたいな」とまで思っ
てもらえるか。「いい人」で終わらせない、本命にしてもらうアプローチ
が重要そうです。

パフでご支援した施策で、“好きになってもらう”活動の一つとして
学生に好評だった施策を一つご紹介します。

その名も『選考アシストノート』です。

2008年米パデュー大学のカーピック博士が『サイエンス』誌で
「“入力”を繰り返すよりも、”出力”を繰り返すほうが
脳回路への情報の定着がよい」
という報告をしたそうです。

説明会の場で「理解をしてもらおう」と思うと、どうしても大量の情報を
一気に詰め込むスタイルで運営しがちです。しかし、それでは学生には
全く響きません。

隣の学生と会話をして気づきを語る。感じたことを書きとめる。
そんなアウトプットの時間を定期的にとる運営を心がけた方が、自然と
学生の心に残る説明会になりました。

選考アシストノートの詳細は、以下のページより情報をご入力ください。
即時メールにて、資料をお送りします。

▼選考アシストノート企画書資料請求ページ
https://www.puff.co.jp/seminars/20180302/

―――――――――――――――――――――――――――――――――

事例をもっと詳しく聞きたい。パフの営業から具体的に提案がほしい。
という方は、お気軽に以下のメールにご連絡ください。

機動力をもって、すぐにお伺いします!

■お問合せ:株式会社パフ 吉川
mail: information@puff.co.jp
tel : 03-3662-8011

────────────────────────────────
発行・編集:株式会社パフ・吉川「今年の目標は、10年ぶりにダイエット」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。www.puff.co.jp

─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール