News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信4月13日号 -フィードバックとモチベーション-

更新日:2022.4.13

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長の、“さとみん”こと里見瑛梨奈です。

4月になり、新入社員が入社されたという方も多いのではないでしょうか。
改めて、おめでとうございます。
そして、長きにわたる採用活動、お疲れ様でした。

パフでも新入社員が2名、入社しました。
先週までは研修のため、あまり席にいませんでしたが、今週からは本格的に営
業としての仕事が始まります。私も先輩の一人として、背筋がシャキッと伸び
る思いです。

さて、先日、高校時代の同級生と食事に行く機会がありました。

彼女は、入社後の配属では希望する勤務地・仕事には就けなかったけれど、目
の前の仕事へ前向きに取り組んだ結果、本人が希望する仕事をすることができ、
ちょうど1年経った頃です。
しかし、今すぐ辞めたいわけではないけれど、1年後には転職したいと言って
いました。

「(仕事のなかで相手に)やっていることや言っていることが正解なのか分か
らない」「自分には向いていないと思う」としきりに言うのです。
周りからフィードバックを得られにくい環境で、今の仕事へやりがいを感じら
れなくなっていると。
仕事に正解がないことが分かっていても、良い悪いのフィードバックがないと
自分の仕事に自信が持てない。それが「本当にやりたい仕事なのだろうか」
「このままでいいのだろうか」という疑問につながってしまっているようでした。

やりたかった仕事でも、自分の仕事に自信が持てない状態が続いてしまうと、
モチベーションを保てなくなってしまうものなんだと気づきました

パフでは、「GOOD&MORE」で良かったこと・もっとよくなるために改善す
ること(悪かったこと=BADではなく、MORE)を自分で言語化したり、周り
からフィードバックをもらったりする機会が多くあります。朝礼・夕礼、グル
ープの会議、全社会議など、毎日、毎週、毎月、共有する時間が強制的に用意
されています。
当たり前のように実施していた振り返りとフィードバックですが、このことで
自分の仕事のプロセスや成果に少しずつ自信が持て、自分の仕事を前向きにと
らえることができていたのではないかと感じました。

この環境に感謝をしつつ、自分自身も周囲にGOOD&MOREを積極的に発信し
ていこうと改めて心に刻みました。

それでは、今号も「パフ通信」、スタートです!

■ M E N U ――――――――――――――――――――――――――

┏━┓
┃1┃パフ社員のつぶやき公開!
┃ ┃『スタッフブログのおススメページ』
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃2┃2023年卒採用を振り返る!2024年卒採用の最新予測ホワイトペーパー
┃ ┃https://form.run/@saiyotrend2024
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃3┃【就活相談】~あなたならどう答える!?~
┃ ┃質問:「自分の働く姿が想像できない…。」
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員のつぶやき公開!
『スタッフブログのおススメページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
パフのコーポレートサイトでは、企業様向けにスタッフコラムを書いています!
人事担当、採用担当の皆様にとって「役にたつ」「癒される」「背中を押され
る」そんなコラムになるべく、パフスタッフの「顔の見える」イキイキとした
生の声をお届けします。

■社長2年目ヨシカワです!なぜ企業は、なんのスキルも経験も実績もない若
者を採用するのか?(吉川さん)

「カマスの実験」のお話を用いて、新入社員の存在意義をお伝えしています。
私は新入社員のときにこの話を聞いて、「へえ、そういうものなのか」と思っ
た記憶がありますが、新入社員を受け入れて4年目になる今ならこのカマスの
実験の意味がよく分かります。
私はもう「まっさらなカマス」ではありませんが、「4年目のカマス」として、
縮こまりすぎることなく餌を探していきたいと思います!
https://www.puff.co.jp/column/20220407ayu/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.2023年卒採用を振り返る!2024年卒採用の最新予測ホワイトペーパー
https://form.run/@saiyotrend2024
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインでの採用・就職活動が定着する昨今、学生の意識・動向には大きな
変化が見られます。
ダイレクトリクルーティングやSNS、動画など、採用・就活手法が多様化する
なかで、withコロナ時代の採用・就職環境はどうなっていくのでしょうか。

株式会社パフでは、学生・企業・HR事業者へのヒアリングを基に、2023年卒
採用を徹底的に振り返り、2024年卒採用の最新予測を行いました。
学生の動きから読み取れる、これからの採用で考えるべきこととは
皆さまの採用活動にも、明日からお役に立てる内容です。

以下に掲載している内容の一部をご紹介いたします。

【全体感】
◆大学1年次からコロナ禍の学生生活を過ごす2024年卒の就職活動生の現状
・アルバイト・サークル活動が限定的になった影響
・オンラインへの順応/リテラシーの高さ
・採用力調査より見えた「学生の本音」
・情報収集は、「スマホ片手にSNS」
・限定的になった就職相談相手

◆オンライン化&早期偏重が進む新卒採用スケジュール
・夏の学生動向
・秋の学生動向
・上位校・中下位校/都心・地方
・パフが考察する「スケジュールのポイント」

◆資料のダウンロードはこちらから
https://form.run/@saiyotrend2024

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【就活相談】~あなたならどう答える!?~
テーマ:「自分の働く姿が想像できない…。」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本コーナーは、就職活動生の質問や悩みに対する、読者の皆さんからの回答を
掲載する「参加型コラム」です。
読者の皆さんにご協力いただいて、このパフ通信を完成させたいと思います!

人の数だけ答えがある、就職活動におけるたくさんの悩みや疑問。
だからこそ、その自分なりの答えには、採用における信念があると思っています。
ぜひ、皆さんの想いやそこにいたった背景を聴かせていただければ幸いです。
さて、今回はこちら!

テーマ:「自分の働く姿が想像できない…。」

今回は、毎年数名の新卒採用を行っている、新卒採用担当歴4年目の方からの
ご投稿です。
---------------------------------------------------------------------------------

1)あなたならどのように答えますか?
働いたことがないので、想像できなくても仕方ない!というのがホンネです。
でも、相談に来る方はそういう回答を求めてはいないと思うので…(笑)。
この質問が、ある特定の会社ではなく「社会人になること」という意味での働
く姿であるなら、まずは身近な社会人にどんな仕事をしているのか、聞いてみ
るとよいでしょう。
親や兄弟、部活やサークルの先輩でも構いません。具体的にどんな仕事をして
いるのか、どんなことが楽しいのか・つらいのか、職場の人間関係とはどのよ
うなものかなど、いろいろな人に話を聞いてみると、少しずつ輪郭がつかめて
くると思います。

2)そう思うようになったキッカケはなんですか?
採用担当として日々学生に向き合うときに、同じような悩みを持つ学生と出会
ったことがあります。
そのときに、誰でも実行しやすいことを考えて、上記の考えに至りました。

3)就活をしていたときはどのように思っていましたか?
学生時代は、学校を卒業して就職することは当たり前で、社会人になって働く
ということに対して深く考えていなかったというのが正直なところです。
働いてみないと分からないこともたくさんあるので、とくに後悔はありません。
今の学生さんには、就活をするなかで疑問に思うことは解消し、最後は覚悟を
持って決断することが大切だと伝えていきたいです。

---------------------------------------------------------------------------------

ご投稿ありがとうございました!

まずは身近な社会人に話を聞いてみるというのは、ハードルが低くてとても素
敵だと思いました。
学生から見ると、社会人って未知の世界…。ですが、親や兄弟など身近な存在
が社会人として働いていることを実感できると、恐ろしいと思っていた社会が
案外身近に感じられるかもしれませんね。

私自身も社会人になって働くということに対して、良くも悪くもまったくイメ
ージできずに入社しました。
最近は、キャリアプランや入社後の自分の働く姿を具体的にしたいという学生
が多い気がします。
採用担当という目線でいえば、いち社会人として自社の社員と接点を持っても
らう機会を増やして、選考過程を通じて学生に自社へ入社後のイメージを持っ
てもらうことも大切ですね。

さて、次回のテーマはこちらです!
「コロナ禍でガクチカがなく、ESや面接で話すネタがありません…。」

▼ご回答いただけます方は、以下の質問に沿ってメールでご連絡ください。
0)ニックネームを教えてください。
(参考までに、人事・採用担当歴、業種業界、採用規模も教えていただけれ
ば幸いです。※必須ではありません)
1)あなたならどのように答えますか?/アドバイスしますか?
2)そう思うようになったキッカケはなんですか?
3)就活をしていたときはどのように思っていましたか?
4)そんな学生に伝えたいことはありますか?(※必須ではありません)

ご返信いただいた方のなかから、私の独断と偏見で1通選ばせていただき、
次回のコラムでご紹介したいと思います。

ぜひ、0)~4)をご記入いただき、【2022年4月20日(水)まで】に本メール
へご返信いただけますと幸いです。

皆さまからのご応募、お待ちしております!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
ご意見・ご感想などはお気軽に本メールまでご返信いただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■発行・編集:株式会社パフ 里見
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

 

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール