• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

News

最新ニュース

パフ通信 3月1日号 -よ~い、ドン!-

更新日:2017.3.1

日ごろお世話になっている皆様へ           株式会社パフより
──────────────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換させていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望
の方はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
──────────────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。パフの溝渕です。

ついに! いよいよ! とうとう! 3月1日を迎えましたね!

今日を節目に、働き方がガラッと変わるという方も多いかと思いますが、パ
フの社内も、実は一気に様変わりします。バックオフィス系のサポート業務
が本格化するので、だんだんとコールセンターのように電話が鳴りやまなく
なってゆき、お客様の説明会や選考が重なる日には、いつも以上にピリピリ
とした慌ただしい雰囲気に包まれます。

また、今年は特にイベントや選考の運営支援のお仕事が多いので、ほとんど
会社にはいなくなる、というメンバーもチラホラ出てきます。かく言う僕も、
パフのイベント運営チームの一員なので、しばらくは全国各地を飛び回る生
活になりそうです。これまでもいろいろな会社の採用担当として学生と話す
機会がありましたが、今年はそれが日常化しそうな勢いです。

実は先日も、とある大学の学内合同説明会に、お客様のサポートでお伺いし
たのですが、目の前のブースにも隣のブースにも、偶然普段お世話になって
いるお客様がいらっしゃって、思わず面食らいました。

ご挨拶すると、それこそ先方も面食らった様子で「あれ!?そういうこと?」
とお気遣いさせてしまったのですが、事情をご説明すると、「あっ、まだパ
フさんで良いんだね、びっくりした~(笑)そんなこともやってるんだね!」
という話になり、ちょっとした楽しいハプニングでした。早速今週も同様の
機会があるので、お客様の魅力を学生にしっかりと伝えられるよう頑張って
きます!

学生と話していると、当然ながら彼らも3月1日はかなり意識しているよう
で、「既にスケジュールびっしりです!」という人もいれば、「3月1日に
枠が一気に公開されるので、今のところしっかり空けています!」という人
もいて、怒涛の日々がいよいよ始まるんだなと改めて実感します。

荒波にもまれながらも、自分のやるべきことは見失わずに、きちんと学生と
企業のお役に立てるように、気合いを入れて乗り越えます。皆様も、お身体
にはくれぐれもお気をつけて、採用ハイシーズンを共に駆け抜けましょう!


■ M E N U  ────────────────────────

┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃2┃【採用担当者様向けセミナー資料】
┃ ┃学生の意思決定を促す「内定者クロージング」5つのステップ
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃3┃職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃4┃お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
┗━╋…─────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔:『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。

今回のベストアクセスページは、田代の『歯磨き粉のチューブ』でした。

アイデアも歯磨き粉のチューブも、出なくなってからひねり出してなんぼ、とい
う、泥臭く立ち向かっていく精神の神髄を垣間見ることができる、これまた田代
さんらしい美しい投稿です。

ベストアクセスページ連発の田代さんですが、今週も多くの共感を呼び、ダント
ツのアクセス数!パフの自社説明会でも、田代さんの苦労話は学生からの支持率
が高く人気です。

■続きはこちら(↓)
『歯磨き粉のチューブ』(田代)
http://blog.shokucircle.jp/staff/2017/02/21/6339

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.      【採用担当者様向けセミナー資料】
      社員への共感、社風の良さではもう勝てない!
  学生の意思決定を促す「内定者クロージング」5つのステップ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

      18卒採用ですぐ使える!
     【お役立ちコンテンツ・無料ダウンロード】
  ◇ 内定者向けプレゼンツール 「後悔しない意思決定を学ぶ」
  ◇ 内定承諾率が劇的にアップ!究極の内定クロージング事例
===================================

売り手市場による複数内定保有者の増加。 学生は、何を考え、どのように決
めようと思っているのでしょうか。私たちパフは昨年の春、毎日のように学生
との面談を行いサポートしてきました。

1000人以上の面談で見えた「学生の本音」そして「驚愕の事実」。

「社員の人が魅力的だった」「社風に共感して」共感重視の承諾理由に加え
学生が心から納得するための情報提供は、何をすればよいのか。

2018年版・内定者フォローのポイントを現場のリアルな声からお届けします!

■コンテンツ
【1部】1000人以上の面談で見えた「学生のホンネ」解説
 ・学生が内定承諾を決める3つのポイント
 ・学生の意思決定を促す「内定者クロージング」5つのステップ

【2部】内定承諾率10ポイント改善した内定者イベント事例紹介
 ・新しい企業の魅力づけ手法「会社の数字で魅せるSR(Student relations)」
 ・第3者が入る新しい内定者イベント「意思決定イベント」の効果事例紹介

 ≪ セミナー資料のご請求はこちら ≫
 https://www.puff.co.jp/seminars/20170227/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社パフは「顔の見える就職と採用」をコンセプトに、1998年より、
『職サークル』をコア事業として続けています。その活動の一環として、
学生が、さまざまな業界のさまざまなキャリアの社会人に直接訪問する
インターンシップ、「100×10チャレンジ」を運営しています。

一つひとつの社会人訪問を通して学生が得た学びは「訪問レポート」として
記録されていますが、その中でも特に興味深いものを、私溝渕が厳選し、可
能な限り原文のまま、皆様にお届けします。

主な選定の基準は下記です。

■その学生の本音が文章から伝わる
■本質的な学びが得られている
■多くの学生の意見が集約されている

学生の今を感じてください!
----------------------------------------------------------------------

今回の訪問で私は、100×10チャレンジの取り組み方を改めて考えさせられま
した。始めは自分の将来が不安でこのインターンシップを始めたので、突き詰
めて考えると、就職のためにインターンシップをやっているということになり
ます。

〇〇様に教えてもらったことは、そうではなくて、自分がなりたい社会人像を
色々な人の話を聞いていく中で見つけてほしいということでした。会社の「社
会への貢献」という理念に基づいて、学生を応援したい。そのために100×10
チャレンジに協賛してくださっているというお話を聞いて、今まで自分のこと
しか考えられていなかったことを反省しました。

正直、社会人訪問で質問していた内容の根本には「内定をとるため」という理
由があった気がします。でもその考えは間違いだと気付きました。これからは
訪問先の社会人の方がどういう方なのか、どういう生き方で考えを持っている
のかお聞きして、自分がこれから社会人として生きるために、こういう風にな
りたいと思うベースを見つけ、積極的に真似したいと感じました。
(学習院大学 女性)

☆★☆★☆

好きなことを仕事にすることに対して、怖さがあったのですが、好きなことだ
から勉強できるという見方もあり、メリットとデメリットをもっと精査する必
要があると感じました。

〇〇さまの就職活動の方法をお聞きし、非常に参考になりました。「労働環境
のいいところ」という最低条件だけを決め、それについて説明会や実店舗で質
問をされたからこそ、入社前後のギャップを減らすことができたのではないか
と推察しました。自分にとっての最低条件はどこにあるか、それを知るにはど
うすればいいか考えていこうと思います。
(法政大学 男性)

☆★☆★☆

◎攻めと守り
どの部署も攻めと守りの両面を備えている。提案をする際は人、モノ、金、情
報の面からもれなくリスクを想定する。加えてタイミングや提案の方法で効果
的に訴えかけることが大切。相手の考えていることを想像すれば対策は練られ
る。準備こそが8割だというアドバイスを受けた。

◎合わない人との付き合い方
仕事上で合わない人と関わらないといけないことは避けられないが、ストレス
をコーピングで対処することが可能だと教わった。コーピングには2通りあっ
て、積極的な方法として第三者とともに解決することと、当事者同士で解決す
ることがある。消極的な方法として諦めるという方法がある。わたしは消極的
な方法で解決する傾向にあると指摘を受けたので、今後サークル活動などで衝
突があったら信頼の置ける後輩を混ぜて解決してみようと思う。

◎こだわりという性格
わたしが社会人訪問を重ねるうちに見えてきたことに、こだわりが強いという
側面がある。こだわりにも2種類あって、突き詰めて考えるタイプと、凝り固
まってしまうタイプ、わたしは後者のほうだと感じた。性格は変わらなくても、
行動を変えれば考え方も変わるし、無理に性格を直そうとしなくてもオンとオ
フで使い分ければいい話だというアドバイスを受けた。就業観にも凝り固まる
性格が表れていて、わたしはまだ全体の2割くらいしか見えていないとの指摘
を受けた。頭のどこかに、過去の経験や周りの家族の影響から出来上がってい
る固定観念があるのだと思う。破ろうという意思はあるけれど、なかなか上手
くいかないのが現状だ。自分の性格を上手く利用して固定観念を外していこう
と考えている。(早稲田大学 女性)

☆★☆★☆

①質問力が会話の質を上げる
オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを上手く使い分けて質問する
ことで、相手も自分も納得出来る答えが出やすい。社会人の方も、学生にネガ
ティブなアドバイスはしにくい。だから、自分に対して厳しいアドバイスが欲
しい時はクローズドクエスチョンの方が良い。

②仕事にはアウトプットとインプットがある
アウトプット→売る、作る
インプット →自分に足りないものを取り込む
      (給料の発生しない部分で行うことも必要)

仕事でも勝ち負けがある。負けた時、自分に何が足らなかったのか、また何を
して勝ちへと改善するのかを考えてインプットすることが覚悟になる。
「1:9=やりがい・嬉しいこと:辛いこと・不本意なこと」

③目的をすり替える
例)レンガの話
自分がどのような目的を持ってその仕事に取り組むかでモチベーションが大き
く変わってくる。

・目的設定型  →目標がモチベーションになる
        (目標を明確にして目標を達成する)

・自分の価値観型→価値観がモチベーションになる
        (その時々で自分の価値観によって行動して成果を出す)

の二つのパターンに大きく分かれる。

ライフステージが変わると価値観も変わる。10年後の自分なんて分からないし
会社によって大きく左右される。だからこそ、何が起きても「ブレない自分の
軸を持つ」(正義感、お金・・・)
(中央大学 男性)

☆★☆★☆

人との縁で決まるもの(結婚や出産など)は、自分の生き方次第でどんな人に出
会うかも変わってくるから人生設計に入れていないと伺って、確かにその通り
だと感じました。自分の行動は自分で変えられるので人生設計に入れられるけ
れど、人との出会いはまだどうなるかわからないものだと思います。

価値観や興味は変わり得るが、仲間は変わらないという考え方は大切にしたい
です。就職活動をする際は、自分の現時点での価値観や興味に合致するかを重
視するのではなく、そこで働く「人」をよく観察して、一緒に働きたいと思え
るかどうかも考えるように心掛けたいです。

どんな情報でも自分の脳内の引き出しに一度は入れて、好きか嫌いか(賛成か
反対か)を自分で判断し、自分なりの理由づけをするようにすると、就活の面
接で何を聞かれても答えられるようになると伺い、やはり日々の生活の中で理
由づけをすることがとても大切なんだなと改めてわかりました。私はけっこう
好き嫌いをして、引き出しに入れる前に早めに嫌なものを避けてしまうので、
1回は嫌なものを引き出しに入れるように努力しようと思いました。

また、仕事に対して自分なりの価値観や考え方をしっかりと持たれていて、私
も〇〇様のような人になりたいと思いました。理由まで自信を持って誰かに話
せるようになりたいです。そのためには、日々の生活の中で「なんで?」と自
分に問いかけて、理由づけをする癖をつける必要があると思います。
(学習院大学 女性)

----------------------------------------------------------------------

現在パフの自社採用活動では、早い方で3次選考まで進んでいます。3次選考
は「伸びしろ選考」という名目で、学生がパフ社員と一緒に自分の日常生活の
中に目標を設定し、2次選考~3次選考までの期間で設定した目標をどれだけ
達成できたか、それによって自分に対する認識がどう変化したかを、レポート
やアセスメントから確認していきます。

学生にとってかなり大変な選考で、最後までやりきってくれた方には、「こん
な面倒なことをよくぞ!」と感心しきりです。パフを受けてくれている学生の
大多数は職サークル会員なので、これまでの100×10チャレンジやイベントも
含めると、自分の意思で自分のために行っている活動とは言え、膨大な時間と
労力をパフにかけてくれたことになります。彼らに対して真摯に向き合うこと
はもはや当然の義務であり、そこには重い責任が伴っているということを、レ
ポートからも痛感します。

素晴らしい素質を持っている学生でも、どうしても不合格通知を出さなければ
ならない状況は出てきてしまいますが、入社するしないにかかわらず「パフを
受けて良かった」と心から思ってもらえるよう、最後まで向き合うことから逃
げません。


【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/

【100×10チャレンジとは】
http://100ten.shokucircle.jp/about

【職サークルプレミアム倶楽部企画書】
https://www.puff.co.jp/premium

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社パフは、1997年12月12日に設立されました。今年2017年の12月には、
20周年を迎えます。いつも支えてくださっている皆様に感謝の気持ちを込めて、
盛大に記念式典を開催いたします!皆様ぜひお越しください!

【日程】2017年12月16日(土)

【場所】中央区立日本橋公会堂ホール
    http://www.nihonbasikokaido.com/hall

※その他詳細は鋭意企画中です。決定次第、順次お知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 溝渕 「セリカ、愛してるよセリカ」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
  お願いいたします。https://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────