• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

Staff Column

スタッフコラム

イベント好きカミジョーがお伝えする、日本でも出来る本格クリスマスの過ごし方

作成日:2021.11.25

Bonjour, tout le monde! Ca va?

 

プレゼントととして何をお願いするか考えるのが最近は面倒で、

すでにクリスマスプレゼントは決めて、

サンタさん(彼氏)に発注済みな上城です。

 

(6年も付き合っていると、お互いにネタ切れですし、

プレゼントの定番、アクセサリーはことごとく私が無くすので、最近は買ってもらえなくなりました…)

 

そんな私ですが、

お祭りごとや、イベントごとは学生のときから大好きです!



高校2年生のミニスカサンタ上城。

最近は寒さに勝てないので、生足で膝上スカートは履きません。

 

そんなイベント大好き!カミジョーが、

フランス留学を経て学んだ、

本場ヨーロッパのクリスマスの過ごし方を特別に伝授します!

◆クリスマスと言えば、アドベントカレンダーはマスト!!!


アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数えるためのカレンダーです。

12月1日から開始し、24個の「窓」を毎日開けていきます。

最近はお菓子やおもちゃ、コスメのアドベントカレンダーなんかもあります。

 

私が狙っているのは、紅茶のアドベントカレンダー

 

インテリアとして飾るもよし、中身を毎日開けるのを楽しみにしてもよし、なカレンダーです。

◆特に欲しいものがあるわけじゃないけど、クリスマスマーケットはわくわく!


ヨーロッパのクリスマスマーケットだと、

クリスマスツリーの飾りや、もみの木自体がよく売られています。

 

東京だと、日比谷のクリスマスマーケットが有名ですね。

イルミネーションを眺めたり、

ホットワインを飲んだりして、

クリスマスらしさが思う存分味わえるスポットです。

◆クリスマスケーキは、せっかくならブッシュドノエル!


ブッシュドノエルとは、フランス語で、

La bûche de Noël(クリスマスの木、丸太)という意味です。

 

真っ白なショートケーキや、濃厚なガトーショコラも捨てがたいですが、

クリスマスにしか食べられないケーキなのが、ブッシュドノエル。

今年はいつもと違うケーキにしてみませんか?

────────────────────────────────────────────────────

 

クリスマスの回し者のようなコラムを書いてしまいましたが、

読んでくださったみなさまが、

少しでもわくわくしてくださっていると嬉しいです!

 

年末はばたばたと忙しいですが、

日々の中で何かしら楽しみを見つけて、

1日1日を乗り切っていきたいと思う上城でした。

 

Joyeux Noël (メリークリスマス)!