TEL 03-5214-8282 受付時間: 9:00~18:00
お問い合わせ

2023年卒採用の成功に向けたキーワードは
「脱感覚×脱属人×構造化」&
「自社にフィットした新卒採用」
どうなる?
どうする?
2023年卒採用

お問い合わせ

【採用市場変化】2022年卒から2023年卒の採用活動・就職活動で変化したこと

4つの多様化に注目!
ツール×選考手法×スケジュール×働き方

2022年卒採用シーンではツール、選考手法、スケジュール、働き方
の多様化が進みました。
まずは、そんな『4つの多様化』について具体的に説明しています。
※黄色は近年追加強化傾向

4つの多様化

ぶっちゃけ何かおきたの?コロナ禍の新卒採用?

資料ダウンロードで更に詳しく

【予測と対策】2023年卒採用で想定される課題や対策

5つの採用フェーズと共通するTOPICS

採用計画や採用活動力の難易度が大幅にアップすることが予想され、
採用担当者の負担や不安も増加することが予測されます。

2022採用で起きたことの振り返り、2023年採用で起こることの予測をし
採用を成功するためのヒントをお伝えします。

5つの採用フェーズと共通するTOPICS

変化には対応したい!
けど、どこから手を付けたらいいか分からない!

資料ダウンロードで更に詳しく

【検討すべき事項】 2023年卒採用を成功させるため、必要な視点

5つの採用フェーズ別検討事項 ポイントは脱感覚、脱属人、構造化

23採用活動計画、実行において、大切なことは
“脱感覚、脱属人で、(課題を)構造化”すること。

採用の常識は今、なくなりつつあります。他の企業がこうしているから、
ということが判断基準ではなく、「うちの会社にフィットした採用」という視点で、
企業個性の立った採用活動の立案をすることが、採用成功の近道です。

パフの考える、採用フェーズ別・検討すべき事項、について具体的に説明をします。

5つの採用フェーズ別・検討すべき事項のまとめ

自社を知り、ターゲットを知ることで、本当に必要な人材をを理解することが重要です。
これまでの「当たり前」を捨て、多様化する手法を使いこなし、
自社にとって最適な手法やスケジュールを模索し続けることも必要になってきます。

採用における問題を細分化し、要素ごとに整理し対策を立てることで、
より納得度・確度の高い計画を立てることが可能となります。その上で、
臨機応変に軌道修正する力を組織として身に着けることも求められます。

企業側の採用活動の選択肢の多様化や学生の動きや志望動機も多様化している中で、
感覚的な採用計画(KPI)では的外れな採用活動に奔走するリスクが大きいです。

逆を言えば、多様化したことで、企業側にあった手法を実行できるチャンスでもあるのです。

自社採用を根本的に改革するには?

資料ダウンロードで更に詳しく

2023年新卒採用セミナー・参加者からの声

  • 採用マーケットの全体像がイメージできました。
  • 非常に大事なポイントを各フェーズ毎にわかりやすく教えていただけたので、考えていた事の整理が出来ました。
  • 採用に関して、脱感覚化・脱属人化・構造化について考える良いキッカケとなりました。
  • まだまだ改善しなければならない内容・課題がたくさんありますが、少しずつ取り組もうと思います。

オンラインの特性×25年の実績に基づいた
新卒採用一筋、株式会社パフ

お客様の「自社らしさ」と、「学生視点」に寄り添った
採用活動をご提案ご支援いたします!

お問い合わせ