News

最新ニュース

【PUFF’s VIEW】“顔の見える”新卒採用支援会社パフから見たイマ_「素」は、見るのではなく見られている

更新日:2018.3.23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PUFF's VIEW】“顔の見える”新卒採用支援会社パフからみた「今」

= 現場で感じる学生の動きと採用施策事例紹介 =

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。パフの吉川です。

寒暖の差が激しい日々が続いていますが、皆さん、お元気でらっしゃいます
でしょうか。

東京で桜の開花宣言後に雪が降ったのは、実に3年ぶりだそうです。
雪の日に薄いストッキングを履いて寒そうに歩くリクルート姿の学生を見て
「頑張れ!」と心の中で叫んでしまいました。

日々、学生さんの皆さんと接していて感じた生の声。
3月下旬編をお送りします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
★【現場で感じる学生の動き】
「素」は、見るのではなく見られている
―――――――――――――――――――――――――――――――――

先日、パフの採用活動で、2日間みっちり学生と対話をする機会がありま
した。

「志望度の高い会社とそうでない会社の違い」という話題になり、こんな
声を聞きました。

●誰もが知っている有名企業のリクルーターの方と面談した時、対話の間
ずっとパソコンを打っているんです。上司に報告する必要があるからだ
と思うんですけど、一度も目が合わなくて…。
なんだか面談を“こなしている”という余裕のない印象を受けました。

●ある会社のインターンシップに参加して、ワークのフィードバックが
グループ全体だけしかなかったので、個人に対する印象を聞きたくて。
終了後に採用担当の方に質問したところ、「グループとしての成果しか
評価するつもりなかったので、一人一人は見ていません」と言われまし
た…。そんなもんなのか、と悲しくなりました。

●先日参加した企業の説明会は、若手の現場社員の方が企画・運営すると
いう形式でした。普段参加する説明会よりも、説明がたどたどしかったり、
配布物が手作り感満載だったんですが、なぜか惹かれました。
入社後も変にカッコつけずに働いていけそうだと感じたんです。

●私は面接の帰りは、エレベーターで途中の階で降りて、化粧室に寄るよ
うにしています。普段の社員の方の雑談に本当の社風が隠れていると
思うからです。

学生の心が動くのは、こちらの何気ない一言や、疲れた時に出てしまう
素の表情・態度なのかもしれません。

これまで、選考に参加する学生に「もっと素を見せてほしい」と助言する
ことが多かったですが、私の素が見られた時に、恥ずかしくない大人でい
なければ!と背筋が伸びました。

忙しい日々が続く今こそ、注意しなければと思う声です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
★ 【志望度アップ事例紹介】
質問の主語を「You」から「I」に変える
―――――――――――――――――――――――――――――――――

ある会社さんが、説明会を2回に増やし、異なるプログラムを開催した
ところ、選考の応募者数が増えたという成果があったそうです。

1回目は、通常やっていた企業理解説明会。2回目は、学生自身が「本当
に聴きたいことは何かを洗い出す」自己分析&徹底質問会。

2回目のプログラムは、弊社にてお手伝いしたのですが、そのポイントは、
質問の主語を「You」から「I」に変えましょう!という内容でした。

学生に「質問してください」と投げかけると「貴社の事業の強みと課題を
教えてください…」などと、どうしても会社(学生にとってはYou)が主語
になってしまいます。

でも本来は、「私は●●なことを大切にして働きたいのですが、貴社では
どんなことを大切にして働く社員さんが多いですか?」と自分の大切にし
たい価値観と照らし合わせた「I」で始まる質問をしてほしい。

なぜなら、それが本当に「自分に合う会社」を見つけるキッカケになると
考えているからです。

企業の「良い」ところをたくさん知ると「良い会社」と思われます。
そして、企業と自分の「合う」ところをたくさん知ると、「好きな会社」
になります。

「良い」という評価は、比較されやすくまた第3者の意見にも流されやす
いものですが、「好き」という評価は、本人だけが決められる唯一無二の
存在。

説明会から最終選考までのどこかで、この「I」を主語にした企業理解の
場を設けられるか、またその視点を学生にもってもらうよう促せるかが、
志望度アップの重要なポイントではないかと思っています。

そんな考えをカタチにした、パフの運営する最終選考前イベントを今年
初めてリリースしました。

その名も「スクラムミーティング」。

ご興味持っていただけましたら、以下のページより情報をご入力ください。
即時メールにて、資料をお送りします。

▼最終選考前応援プログラム「スクラムミーティング」企画書請求ページ
https://www.puff.co.jp/seminars/20180323/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
事例をもっと詳しく聞きたい。パフの営業から具体的に提案がほしい。
という方は、お気軽に以下のメールにご連絡ください。

機動力をもって、すぐにお伺いします!

■お問合せ:株式会社パフ 吉川
mail: information@puff.co.jp
tel : 03-3662-8011

────────────────────────────────
発行・編集:株式会社パフ・吉川「素で過ごしていたら、また大きくなりました」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。http://www.puff.co.jp/

─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール