News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信3月9日号 -コミュニケーションのきっかけに-

更新日:2022.3.9

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長の、“さとみん”こと里見瑛梨奈です。

私事ですが、先日、25歳の誕生日を迎えました。

「おめでとう」とお祝いの言葉をたくさんもらい、その日一日はもちろん、
その先の一年間まで、なんだかワクワクした気持ちになれる。
誕生日って、とても特別で不思議な日だなと感じました。

誕生日の歴史は意外と新しく、日本で誕生日を祝う風習ができたのは、昭和
25年から施行された「年齢のとなえ方に関する法律」によって、数え年では
なく満年齢での数え方が制度として確立されて以降と言われています。それ
までは、数え年だったため、いつ生まれたのかは重要ではなかったのだとか。

法律が施行され人々が生まれた日を認識するようになってから、とくに小さい
子どもに対して、年齢とともに無事に成長したことを感謝したり、これからも
健康に育って欲しいという願いを込めたりして、誕生日が祝福されるようにな
りました。

しかし現代では、医療が整って食糧に困ることがなくなり、当たり前に誕生日
を迎えられるようになりました。
今では、お祝いをきっかけに日ごろの感謝を伝えたり、久しぶりに連絡をとっ
たり、コミュニケーションの機会に意味が変わってきています。

実際に、今年の誕生日もしばらく会えていない人からお祝いの連絡があり、私
のことを覚えてくれているんだなと相手とのつながりを感じて嬉しくなりまし
た。誕生日に限らず、節目の日や記念日は、感謝を伝えるなど、コミュニケー
ションをとる絶好のチャンス。

人と人とのコミュニケーションが希薄化していると言われる時代ですが、現代
のツールも活用して、人とのつながりやコミュニケーションを大事にしていき
たいと思いました。

それでは、今号も「パフ通信」、スタートです!

■ M E N U ―――――――――――――――――――――――――

┏━┓
┃1┃パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
┃ ┃『職サークルよみもの、おススメページ』
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃2┃3月25日(金)14:05~14:50開催
┃ ┃バリバリ選考中の2023年卒学生にズバリ聞く!
┃ ┃「イマドキの学生の本音」お届けセミナー
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/20220325/
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃3┃【就活相談】~あなたならどう答える!?~
┃ ┃質問:「面接対策って、何をすべき?」
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
『職サークルよみもの、おススメページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
パフが運営する職サークルの学生向け「よみもの」記事では、
日替わりでパフ社員や職サークル学生委員からメッセージを発信しています!

■アニメ「モンスターズ・ワーク」から学ぶ、人事担当が就活生/新入社員に
伝えるべきこと(阿久根さん)
入社後に大きなリアリティショックを感じた新入社員のドタバタ奮闘記から、
リアリティショックを小さくするにはどうしたらよいか?を阿久根さんなりの
視点で解説!リアリティショックを小さくするために知っておいて欲しいのは
自社の弱みだけではなく、こういった仕事に対する考え方も大切かもしれません。
https://www.puff.co.jp/column/20220221akune/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.3月25日(金)14:05~14:50開催
バリバリ選考中の2023年卒学生にズバリ聞く!
「イマドキの学生の本音」お届けセミナー
https://www.puff.co.jp/seminars/20220325/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本セミナーでは、就活真っ最中の2023年卒学生2名が登壇し、パネルディスカ
ッション形式で学生の経験談を深掘りしていきます。
企業の探し方から会社説明会・選考に進む会社を選ぶポイントに至るまで、
学生視点の赤裸々な声をお届けいたします!

■こんな方にオススメです
・選考に携わる社員に学生のリアルな声を届けたい方
・イマドキ学生の就職活動の現状を知りたい方
・どのようなツールを使って学生が企業探しを行なっているのか知りたい方
・他社の選考中フォロー事例や工夫を学生の声を通じて知りたい方

■当日の想定質問(一部)
・現在はどんなツールを使ってエントリーや企業探しをしているの
・選考を辞退した企業の選考ってどんなだった?
・最初は興味がなかったけど、選考に進みたくなった企業はある?
・内定をもらったら即承諾するの?他の会社も受け続ける?

▼詳細・お申込みはこちら
https://www.puff.co.jp/seminars/20220325/

脚色は一切なし!視聴者の方から随時質問をいただきながら、双方向で進行し
ます!ぜひご参加ください!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【就活相談】~あなたならどう答える!?~
質問:「面接対策って、何をすべき?」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本コーナーは、就職活動生の質問や悩みに対する、読者の皆さんからの回答を
掲載する「参加型コラム」です。
読者の皆さんにご協力いただいて、このパフ通信を完成させたいと思います!

人の数だけ答えがある、就職活動におけるたくさんの悩みや疑問。
だからこそ、その自分なりの答えには、採用における信念があると思っています。
ぜひ、皆さんの想いやそこにいたった背景を聴かせていただければ幸いです。
さて、今回のテーマはこちら!

質問:「面接対策って、何をすべき?」
今回のご投稿は、こちらです!

--------------------------------------------------------------------------------

1)学生の質問に、あなたならどのように答えますか?
鉄板ですが、一番大事なのは、自分の今までの人生を振り返っておくことです。
その中でも、“自分で”何かを選択したこととその理由、一番楽しかったときや
頑張れていたときとその理由、反対に、つらかったときや落ち込んでいたとき
にそれを乗り越えられた理由などを、棚卸ししておくと良いと思います。
面接官が一番知りたいのは、あなたが今までどんな経験をして何を感じてどう
行動してきたのか、そしてこれからどんな風に自社で活躍してくれる可能性が
あるのか、です。
だからこそ、今まで自分が無意識に行ってきた選択や、楽しかったとき、つら
かったときの行動とその理由を、しっかり言語化しておくことが大切です。
それこそが、あなた自身の価値観を表すからです。

2)就活をしていたときはどのように思っていましたか?
面接では、とにかく「学生時代に頑張ったこと」と「困難なことを乗り越えた
経験」を上手く語れないといけない、と思っていました。
さらに、たくさんの人数でなしえた経験があったり、大きな挫折を乗り越えた
経験を持っていたりする人が評価されるとも思っていました。面接で話せるす
ごいエピソードが全然なくて、学生時代にもっと就活で話せる経験をしておく
んだったなぁと、後悔したりもしていましたね(笑)。

3)そう思うようになったキッカケはなんですか?
採用担当になって学生との面接を初めて行ったときに、自社に合う学生を見極
める難しさを感じました。私自身も学生の話すエピソードの大きさやすごさみ
たいなものに引っ張られてしまっていたのだと思います。
それから、何度も面接を繰り返すうちに、大事なのはその行動だけではなく、
その裏にある意思や理由、本人のモチベーションなどが、学生自身の“らしさ”
を表していると気付いたのがキッカケです。

--------------------------------------------------------------------------------

素敵なメッセージをいただき、ありがとうございます!

私もまだまだ学生の話すエピソードの内容に引っ張られてしまうことが多々あ
ります。学生によっては、面接官に突っ込まれないように、ガチガチに固まっ
た隙のない話をするので、何を聞いたらいいんだろう?と悩んでしまうことも
ありましたが、学生の行動の源泉を聞くというお話にとても納得しました。
明日からやってみたいと思います!

さて、次回のテーマはこちらです!
「選考において自分らしさってどうやったら出せるのでしょうか?

▼ご回答いただけます方は、以下の質問に沿ってメールでご連絡ください。
0)ニックネームを教えてください。
(参考までに、人事・採用担当歴、業種業界、採用規模も教えていただけ
れば幸いです。※必須ではありません)
1)あなたならどのように答えますか?
2)そう思うようになったキッカケはなんですか?
3)就活をしていたときはどのように思っていましたか?
4)そんな質問をする学生に伝えたいことはありますか?
(※必須ではありません)

ご返信いただいた方のなかから、私の独断と偏見で1通選ばせていただき、
次回のコラムでご紹介したいと思います。

ぜひ、0)~4)をご記入いただき、【2022年3月16日(水)まで】に本メール
へご返信いただけますと幸いです。

皆さまからのご応募、お待ちしております!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
ご意見・ご感想などはお気軽に本メールまでご返信いただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■発行・編集:株式会社パフ 里見
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール