News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信1月12日号 - 新たな一年のはじまりに-

更新日:2022.1.12

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより

───────────────────────────

新年あけましておめでとうございます。
皆さんは、2022年はどんな一年にしたいですか?

私の2022年のテーマは「気持ちを行動に移す」です。

会いたい人に会う
行きたいところに行く
ちょっとでも心が動くことをやってみる

今年叶えたいことをあげてみると、34個ありました。
2〜3年やりたいと思いつつ、ずっとやっていないこともあります
社会人になって、自由に使えるお金も時間も増えたのですが、
やりたいと思ったことに対して、自発的に行動を起こしたことが、
ほとんどないことに気付きました。

完璧にやろうとして諦めたり、忙しいからと後回しにしたり、
「いまさら…」と言い訳を重ねたり。
最もハードルになっていたのは、自分自身の心でした。

ネガティブな感情を乗り越え行動するエネルギーを蓄えるためには
どうしたらよいか、考えてみました。

まずは、よく食べ、よく寝て、よく働くこと。
食事と睡眠は安易に削らない。働くときは最大の力を注いで、
終わったらしっかり休んで心と体の休息をとる。
そうして良質なエネルギーを蓄える。

そして、周囲の人を巻き込むこと。
一人では壁を乗り越えられないときもあります。
その壁を乗り越えるのが得意な人と一緒にやることで、
達成できることもあるかもしれません。

最後に、気張りすぎないこと。
120%の状態でやろうとしたり、全部やろうとすることは厳禁。
そう思うことで何も手をつけられなくなってしまいます。
あくまでハードルは低く、スモールステップで自分をほめながら、
始めようと思います。

今年の最後には、いくつ達成できたのか、
読者の皆さんにもお披露目したいと思います。

ということで、やんわり自分にプレッシャーをかけて、
今号も「パフ通信」、スタートです!

■ M E N U
──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
┃ ┃『職サークルよみもの、おススメページ』
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃2┃パフ、オウンドメディア始めました。
┃ ┃https://www.puff.co.jp/columns/
┗━╋…───────────────────
┏━┓
┃3┃【就活相談】~あなたならどう答える!?~
┃ ┃質問:「やりたい仕事の見つけ方を教えてください。」
┗━╋…───────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員や職サークル学生委員の価値観公開!
『職サークルよみもの、おススメページ』
――――――――――――――――――――――――――――――
パフが運営する職サークルの学生向け「よみもの」記事では、
日替わりでパフ社員や職サークル学生委員からメッセージを発信しています!

■「大手だから」「福利厚生がいいから」で決めた人100%辞める説(横山さん)
ちょっとゾッとするタイトルですね。「大手だから」「福利厚生がいいから」で
決めた人は、どうして早期離職してしまうのでしょうか?
横山さんの視点から分析する「自分に合う会社の選び方」が、
私はできていたから、今こうやってパフで楽しく働けているのだと思います。
https://shokucircle.jp/yomimono/uself/tweeet20220107/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. パフ、オウンドメディア始めました。
https://www.puff.co.jp/columns/
――――――――――――――――――――――――――――――
こちらのオウンドメディアでは、採用活動におけるお役立ち情報を発信中です。
まだ立ち上げたばかりですが、株式会社パフのコンサルティンググループが
中心となり、随時記事をアップしていく予定です。
ぜひ、のぞきに来てください。

おすすめ記事をちょっとだけご紹介します。

■学生の印象に残る、刺さる説明会とは? インターンシップや会社説明会
などの採用コンテンツを作るにあたって 絶対に!押さえておきたい着眼点
https://www.puff.co.jp/columns/senryaku/20211224/

3月以降に説明会に参加してくれる学生は、初めて自社の情報に触れる場合が
ほとんど。そんな学生に自社の情報をどのように伝えたらよいのか
その着眼点をお伝えします。

■コロナ禍の内定式どうする?!他社はどうしてる?!
オンラインか対面か悩まれている人事担当者のみなさまへ
https://www.puff.co.jp/columns/online/naitei/

2022年に入り、新型コロナウイルスの感染者数が増えてきたことを受けて、
オンラインでの入社式を改めてご検討されている企業様も増えてきています。
こちらは内定式についてのコラムになりますが、入社式にも活かしていただける
内容です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【就活相談】~あなたならどう答える!?~
質問:「やりたい仕事の見つけ方を教えてください。」
――――――――――――――――――――――――――――――
本コーナーは、就職活動生の質問に対する、読者の皆さんからの回答を掲載する
「参加型コラム」です。
読者の皆さんにご協力いただいて、このパフ通信を完成させたいと思います!

人の数だけ答えがある、就職活動におけるたくさんの悩みや疑問。
だからこそ、皆さんの想いやそこにいたった背景を聴かせていただければ幸いです。

さて、今回は第3回。テーマはこちらです!
「やりたい仕事の見つけ方を教えてください。」

今回は、パフ通信前編集長のカカさんにご回答いただきました!

---------------------------------------------------------------------------------
0)お名前を教えてください。
パフ通信・前編集長のカカこと石上夏花です!
みなさま、いつもパフ通信をお読みいただき、誠にありがとうございます!
今は一読者ですので、関西弁で失礼します。

1)学生の質問に、あなたならどのように答えますか?
まずは、飛び出せ!就活の森、ですね。
やりたい仕事なんて、生きてるだけで見つかり放題。楽しい!おもろい!
と思ったら、それは全部、やりたい仕事につながるきっかけだし、
一つに絞る必要もないよ。

私は、小さい時、ケーキ屋さんに憧れてケーキ屋さんの仕事をやっ
みたかったし、学校に行くようになったら、人に教えるのがおもしろくて
先生の仕事をやりたかったし、就活の時なんか、選考を受けた企業の仕事、
全部やりたかった。月曜は不動産、火曜はメーカー、水曜はITとかって、
毎日やる仕事を選べたら良いのに、なんて。

実際に社会人になった後も、いろんな仕事や生き方を知るうちに
「この仕事、共感できるな、おもろそうやな」と思うことがたくさん出てきて、
それはどれも私にとって「やりたい仕事」になったかな。

2)就活をしていたときはどのように思っていましたか?
やりたいこととは、今の自分が共感・興味の持てることを一つずつ知りながら、
見つけていけばいいんだな、と思っていました。

3)そう思うようになったキッカケはなんですか?
私自身、就活では「やりたいこと」を熱くカッコよく語らないといけないと
思っていたので、「世界を股にかける」とか「貧困をなくす」とか、とにかく
抽象的で大きなことを言っていた気がします(笑)
でも、そういった会社の面接は軒並み不合格(笑)
なんでなんかな~と思ってふと立ち止まった時に、本当に自分が心から
「やってみたい」「やりたい」と思うことは全然違うところにある、と
気づいたのです。

4)そんな質問をする学生に伝えたいことはありますか?
実際に「仕事」として選べるのは、1つ。
そうなった時に最後は「覚悟」を持てるものが、
自分の「”本当に”やりたい仕事」やと思う。
ま、この時代、仕事やキャリアを1つに限らん人生もたくさんあるから、
むしろ迷うのは「本当にやりたい仕事」を絞ることなんかんもしらんけどね!
---------------------------------------------------------------------------------

カカさんは今まで、楽しい!おもろい!と思ったことを、
やりたい仕事にしてきたんですね。カカさんらしい考え方だなと思いました。

私も就職活動をしていたとき、説明会へ行った会社すべてを魅力的に感じて
選べない学生でした。でも最終的にパフへ入社したのは、あの時、自分が
「覚悟」を持って、選択したからなんだろうなと思えました。

久しぶりのカカ前編集長の文章に、なんだか少しなつかしさを
感じてくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カカさん、ご回答、ありがとうございました!

さて、次回のテーマはこちらです!
質問:「志望動機をつくるのがとても大変です。コツはありますか? 」

▼ご回答いただけます方は、以下の質問に沿ってメールでご連絡ください。
0)人事・採用担当歴、業種業界、採用規模、お名前もしくはニックネームを
教えてください。(※必須ではありません)
1)学生の質問に、あなたならどのように答えますか?
2)就活をしていたときはどのように思っていましたか?
3)そう思うようになったキッカケはなんですか?
4)そんな質問をする学生に伝えたいことがあればご記入ください
(※必須ではありません)

ご返信いただいた方のなかから、私の独断と偏見で1通選ばせていただき、
次回のコラムでご紹介したいと思います。

ぜひ、0)~4)をご記入いただき、【2022年1月19日 (水)まで】に本メールへ
ご返信いただけますと幸いです。

皆さまからのご応募、お待ちしております!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
ご意見・ご感想などはお気軽に本メールまでご返信いただければ幸いです。

──────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 里見
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール