News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信 12月12日号 -幸福は香水のようなものである-

更新日:2018.12.12

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
───────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換をさせていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望の方
はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
───────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上です。

先週の土曜日、毎日でもつけたい!と初めて思える香水に出会いました。

香水の人工的な香りがどうしても気になってしまい、どこか苦手意識を持って
いました。また、突然つけだしても変と思われるかな?とか、私に香水なんて
そもそも似合わないかな?と、社会人になってからも縁遠いアイテムでした。

しかし、心のどこかで香水の似合う女性になりたい!という願望もあり、お店
で香水を見かけるとなんとなく手にとっては棚に戻すということを繰り返して
いました。

そして先週土曜の夕方、友達の誕生日プレゼントを探しに出かけた先で可愛い
香水のお店があったので、ふらっと立ち寄ってみました。そこは、自然のもの
のみを使用したパフュームオイルのお店で、店内の香りもさほど強くありませ
んでした。

うろうろと店内をみていると、お店の方が「このシリーズは31種類の香りが
あるんですが、これ、実は1か月間毎日違う“私”を表現していただくために31
種類なんです。しかも、香水一つひとつにストーリーがついているんですよ。」
と解説してくださいました。

「香水は着飾るもの」と勝手に感じていた私でしたが、その解説を聞いたとき、
「香水の香りに自分を合わせるのではなく、その時の自分に合わせて香水を選
ぶんだ」という驚きと安堵感がうまれました。

そして、想いのままその時に一番気に入った香りのものを購入してみました。
家に帰ってから、お店の方が渡してくださったその香水のストーリーを読んだ
のですが・・・。

----------
土曜日の夕方が好きだ。
仕事が片付いた金曜日の、すこし華やかな解放感でもなく。週末の充実感を噛
みしめる、日曜日の夕方の寂しさでもなく。
一人でいてもいい、誰かといてもいい、ゆっくり休んでもいい、街へ出かけて
もいい、そんな、ニュートラルな時間を手にできる土曜日の夕方が、私は好き
だ。
----------

ふと、採用も就活も、もしかして、「香水選び」と似ているのかもしれないと感
じました。
学生側は行きたい企業の「求める人物像」に自分を合わせようとしてしまうこ
とがよくありますが、そうではなくて、「今の自分」に合う企業に入ることが大
切ではないかと思います。。
それを見極めてもらうために、企業側は「良く見せる」のではなく、「今を見せ
る」ことで理解を共感を得て、一緒に「良くしたい」と感じてくれる学生が集
まってくる。

そんな自由でシンプルな香水選びができれば、きっとみんなが輝けるのではな
いか。そう感じた週末でした。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U  ──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、ベストアクセスページ』
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃2┃2019年1月25日(金)開催
┃ ┃職サークル勉強会【特別勉強会 現役学生参加セッション】
┃ ┃第3回「いよいよ就職活動本番。業界・企業選択のリアル事情」
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃3┃【コラム・第32回】
┃ ┃学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
┃ ┃「営業は数字をあげなきゃ、存在意義がない」
┗━╋…────────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、ベストアクセスページ』
――――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。
今回のベストアクセスページは、石上の『就職活動の軸は「社会貢献です」』で
した。

ありがとうございます!
内容は、未熟で恥ずかしいものなのですが・・・。
とある営業訪問の時のお客様との会話の中で感じたことをつづりました。

このブログを投稿した数日後、ある方からフィードバックをいただきました。

“「社会貢献」というワードが最初に出てくる方は、私は採用しません。”

ドキドキしながらも理由をうかがってみると、どの組織・団体においても収支
均衡が大前提で、所属組織を維持できるからこそ社会貢献ができる、というこ
とでした。

頭にスッと言葉が入ってきました。
社会貢献は「貢献したい!」という気持ちだけではだめで、貢献するための
リソースや経験を積み上げなければならない。そのためには、何よりも、企業
の場合は利益追求が第一だということも改めて認識した次第です。

To be continued…

 ■続きはこちら(↓)
 『就職活動の軸は「社会貢献です」』
 http://blog.shokucircle.jp/staff/2018/11/29/8729

 ■石上(カカ)ってどんな人?
 https://www.puff.co.jp/saiyo/members/ishigami/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. 2019年1月25日(金)開催
職サークル勉強会【特別勉強会 現役学生参加セッション】
第3回「いよいよ就職活動本番。業界・企業選択のリアル事情」
https://www.puff.co.jp/seminars/shokucircle-study-student2018/
――――――――――――――――――――――――――――――――

パフが運営する職サークル(https://shokucircle.jp/ )では、毎月1回以上、
採用担当者向けの勉強会を実施しています。
【特別勉強会 現役学生参加セッション】では、毎回現役学生を招き、学生の
今を知る勉強会。
ワークショップや質問会を通じて学生の心理を学ぶ、職サークルならではの
勉強会です。

次回の開催は年明け1月25日。
いよいよ、就活真っ只中の2020年卒学生を呼んで、業界選びや企業選びの
リアルな声をざっくばらんに質問していきます。

<テーマ>
いよいよ就職活動本番。業界・企業選択のリアル事情

<詳細プログラム>
【第一部】パネルディスカッション 15:00~16:00
現役学生に対し、司会者よりインタビューを行います

【第二部】社会人×学生 質問会 16:00~16:30
参加者より学生へ自由質問(全体質問会)

【第三部】 社会人×学生 交流会  16:30~17:30
参加者全員で情報交換会を行います。

<開催概要>
・日時:2019年1月25日(金)15:00~17:30(受付14:30~)
・会場:職サークルセミナールーム
・住所:東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル7階
・地図:https://shokucircle.jp/office/index.html#seminarroom
・最寄り駅:九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

<参加費>
■職サークル採用力強化基本プラン/採用力強化プレミアプラン参画の企業様
無料

■上記以外の企業様
30,000円(税別)
(※複数回参加企業様向け特別料金もご用意しております。ご希望の方は、
問合せ先までご連絡ください)

【当日の持ち物】筆記用具、名刺

皆さまのご来場をお待ちしております。

 ▼詳細・お申し込みはこちら▼
 https://www.puff.co.jp/seminars/shokucircle-study-student2018/

(問合せ先)
株式会社パフ セミナー運営事務局
電話: 03-5214-8282
Mail: seminar@puff.co.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第32回】学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
「営業は数字をあげなきゃ、存在意義がない」
――――――――――――――――――――――――――――――――

このコラムのテーマは「学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉」です。
毎回、パフやパフ社員に関わりのある方々にアンケート形式でインタビューし
ながら、その人の「今」をつくる言葉について迫ります。

第32回は、金融機関に勤めている入社2年目の三浦さんです。
カカの大学からの友達で、学部が同じということもあり、学生時代はよく遊ん
だりしていました。
今でも、定期的にみんなで集まってご飯を食べたり、旅行をしたり、心置きな
く話せる友達です。

お父さんが金融機関に勤めていらしたことがきっかけで、「父親と同じ会社で
働きたい」と就活前から思っていた三浦さん。
今回は、入社してからの出来事について教えていただきました。

三浦さんが、先輩社会人に言われて忘れられない言葉とは、一体・・・・?

-------------------------------------------------------------------------
1)誰に言われた言葉なん?
新入社員研修のあとに配属された、法人営業部の中の同じ課の課長代理の方。

2)いつ、どのように言われたん?
2年目になって、外回りが始まって少し経った時だったかな。たしか課内の
会議の時におっしゃった言葉。
当時、お客様向けにキャンペーンを行っていたんだけど、支店全体で実績が
上がらない状態が続いてて・・・。僕自身も案件がなく、営業で外出したは良
いものの、どうしよう・・・となってた時だった。

3)その言葉はどういう意味なん?
まさに言葉のまま。
営業として働いているのに、成績を上げられないということは、存在価値を
問われる、ということかな。

4)その言葉を聞いた時、どう思った?
捉え方によっては、辛辣な言葉だと思う反面、納得のいく言葉だとも思った。
営業としては、実績を上げることが期待されていることであり、組織に属して
いる以上、結果を残さなければいけないと思うから。

5)なんでその言葉が忘れられない言葉になったんかな?
まさに自分に向けられた言葉だ、と感じたからかな。
実績を上げられていない状態が続いていたけど、自分なりに頑張ってる!と
思ってた。心のどこかで過程が大事だと自己防衛してたのかも。それを、「結果
も忘れてはいけない」と気づかせてくれた言葉だった。

6)その言葉を聞いて、すぐに行動したことはある?
実績を上げるためにできることをとことん考えた。改めて自分自身を見直した
ら、やるべきことを後回しにしてたことに気づいて。とにかく、やる。そして、
ひたむきに向き合うことが必要だと思った。

7)今、思い返すとどう思う?
本当に心に響いた言葉だったと改めて思うかな。
営業マンとして、数字にこだわる執着心を持てるようになったきっかけだった
し。あの時の言葉は、本当に今の自分の原動力になっている。

8)これから、その言葉を胸にどんな人生を歩みたい?
数字にこだわり続けようと思ってる。
そのためには、今、自分は何をすべきなのか、どうしたいのかを考え続けるこ
とが必要。そして、それを考えるだけでなく、きちんとやり抜く力をつけたい。

-------------------------------------------------------------------------

リクルートマネジメントソリューションズが刊行している機関紙「RMS
Message vol.33」内のある記事で「営業とは、組織的な基盤の上に個人のスキ
ルを花開かせるもの」(慶応義塾大学 嶋口名誉教授)という言葉を見たことが
あります。

そもそも、営業とは何なのか。

スタッフブログでも触れたように「企業は利益追求が第一」というところに繋
がるような言葉だと感じました。
利益追求の最前線にいるのが営業職だとすれば、「数字」は必ず向き合うべきも
のだと思います。

しかし、三浦さんはこのことに、働き始めてやっと気が付いたといいます。

学生のときは、「数字が全て」と聞くと、「人間性が無視されている」とか「競
争」というワードばかりをイメージしていたそう。


お客さまの役に立ちたい。
数字が全てと言われても、私はこの気持ちが先にきます。
その気持ちがすぐに数字になる時もあれば、ならない時もある。でも最近、
お客さまの課題が少しでも解決されることが、長い目でみて数字につながると
いうことが分かってきました。
そして、「数字」の中には、発注をいただいた後の納品までの責任や正しい価値
提供という意味まで含まれていることを先輩たちの姿を見て感じるようにもな
りました。
きっとそれら全部ひっくるめて「営業は数字が全て」という言葉になっている。
そんな気がします。

きっと三浦さんの上司もそういう思いがあって発言されたのかな?
いつか聞いてみたいな。

次回以降もどうぞお楽しみに!

【パフ 採用ホームページ】新しいメンバーが追加されました!
https://www.puff.co.jp/saiyo/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「最低でも目標達成」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。http://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール