• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

News

最新ニュース

パフ通信 10月10日号 -もしもし、繋がっていますか?-

更新日:2018.10.10

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
───────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換をさせていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望の方
はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
───────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上です。

そろそろ石上物語も終盤です。
前回は大学生の時の話でしたが、もう少し時間を遡って、高校2年生から始め
た京都市会議員のインターンシップについてお話ししたいと思います。

当時、京都が大好きで、京都のまちづくりに携わりたい!と考えていた高校生
の私は、とても短絡的かつ若さゆえの行動力で「議員インターンシップ」なる
ものに参加したい!と、ある一人の京都市会議員の事務所の門を叩きました。

なぜ、選んだのか。

それは「議員」はまちづくりを一番知ってる職業で、私が一番知らない世界だ
ったから。

しかし、当時の私は未成年。
最初は断られましたが、諦められず何度もアタックした結果、インターン
シップをさせていただけることになり、その後大学4年生までの5年半にわた
り、活動をしました。

電話の出方、メモの取り方、言葉遣いやお茶の出し方まで、議員や学生部組織
の先輩方には、「人」としてのいろはを教わりました。

私のインターン先は、規模は大きくない地域政党の女性議員で、東京の商社で
働いた後に最年少で議員に当選された方でした。

私はその議員の下で活動する学生ボランティア組織に所属し、地域を回って市
民のみなさんのお声を伺ったり、一軒一軒に市政報告書をポスティングしたり、
時には、議会で質問・提案する政策についての政務調査やアンケート調査など
を行なうこともありました。

ある学区での問題が、実は、京都市全体の問題であったり、逆に京都市全体の
施策のはずが、実際には一部地域のみにしか恩恵を与えていなかったり、とい
うように、社会の問題はすべてつながっていると感じた根本の経験となりまし
た。

これは、パフに入社して採用や就職にかかわる仕事を始めてからも感じたこと
です。
大学3年生になったら、いきなり就職活動モードとなり、わずか半年足らずで
自分の就職先を決めなければならず、学生も企業も疲弊している今の社会。
もっと低学年、もしくは高校生の頃から自分の人生と向き合ったほうが良いの
ではないか。
そうなってくると、企業の採用という枠を超えて、学校教育や個々の家庭の
環境や方針といった領域の話になります。
私はパフで働くことで、「採用や就職」と「日本教育」は、実はつながっている
んだと体感することができました。

だからこそ、多方面のことについて学び続けなければならないし、それに対し
て自分なりの意見や考え方を持つべきなんだと感じています。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U  ──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃2┃【無料】10月16日(火)開催
┃ ┃【Profuture代表登壇】緊急開催!
┃ ┃ 2020年採用戦略セミナー
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃3┃【コラム・第28回】
┃ ┃学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
┃ ┃「ワクワクした気持ちに従ってみたら?」
┗━╋…────────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
――――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。
今回のベストアクセスページは、石上の『私が4キロを全力で走ったら』でし
た。

ありがとうございます!
先月、名古屋のリレーマラソンにパフ有志メンバーで参加してきました。

中学時代は和太鼓部、高校時代は茶道部、大学では軽音サークル、(過去の)
習い事はピアノ、特技は美味しそうに食べること。

そんな私が、4キロを全力で走ったらどうなったのでしょうか。

人が走る理由は様々です。
健康維持やダイエット、リフレッシュ、自己研鑽などなど・・・走るとは生き
ることだと気付いた石上の徒然ブログです。

 ■続きはこちら(↓)
 『私が4キロを全力で走ったら』
 http://blog.shokucircle.jp/staff/2018/09/28/8438

 ■石上(カカ)ってどんな人?
 https://www.puff.co.jp/saiyo/members/ishigami/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. 【無料】10月16日(火)開催
【Profuture代表登壇】緊急開催! 2020年採用戦略セミナー
https://www.puff.co.jp/seminars/20181016/
――――――――――――――――――――――――――――――――

夏インターンシップや企業研究イベント行われるなど、
2020年採用に向けた広報活動が本格化しています。

夏の活動を見ていると、企業や学生のアクションは、当初の予測以上に早い
かもしれません。
目まぐるしく変化する新卒採用市場。
2020年採用は、これからどうなっていくのでしょうか?

そんな気になる市場動向にフォーカスしたセミナーを実施致します。

当日は、スペシャルゲストとして、
企業や学生動向調査のプロ・ProFuture株式会社の寺澤康介社長をお招きし、
「採用現場の今」をデータや知見からリアルにお伝えします。

====================
◆日時
 2018年10月16日(火)13:00~15:00(受付 12:30~)

◆場所
 職サークルセミナールーム(九段下/飯田橋)

◆タイムテーブル:

・13:00~:オープニング・セッション
・13:15~:講演「2020年採用の今とこれから」
      ProFuture株式会社 代表取締役社長 寺澤康介様
・14:30~:質疑応答
・14:50~:エンディング・セッション
====================

 ▼詳細・お申し込みはこちら▼
 https://www.puff.co.jp/seminars/20181016/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第28回】学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
「ワクワクした気持ちに従ってみたら?」
――――――――――――――――――――――――――――――――

このコラムのテーマは「学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉」です。
毎回、パフやパフ社員に関わりのある方々にアンケート形式でインタビューし
ながら、その人の「今」をつくる言葉について迫ります。

第28回は、パフも加盟する「ふるさと就職応援ネットワーク」の一社、岡山・
広島・福山を拠点とする株式会社シーズ、2年目社員の東さんです。

ふるさと就職応援ネットワーク(通称:Fネット)とは、『ヒューマンリソース
事業から地域社会の発展に寄与する』という理念の下、2008年に結成された
全国のHR事業を展開する企業間ネットワークです。
http://furusatonet.jp/
全国21事業者(2018年10月現在)が加盟し、お互いのリソースを活用して
学生や大学、全国の企業に対して雇用機会の創造を目的とした情報の提供や
企画の提案を行っています。

定期的に各社の代表が集まり、各地域の採用状況など情報交換していますが、
私が東さんと知り合ったのは、今年の8月に開催されたFネットの若手勉強会
でした。

4時間ほどの研修だったのですが、歳が同じということもあり、ものすごい
スピードで意気投合をし、12月には私が広島へ遊びにいくことに!

そんな東さんが社会人に言われて忘れられない言葉とは、一体・・・・?

-------------------------------------------------------------------------
1)誰に言われた言葉なん? 
母の友人で、広島でテディベア教室をしている先生の言葉。

2)いつ、どんな風に言われたん? 
就職活動真っ只中のときかな。当時の私は2社内定保留の企業があって、
将来について悩んでた。そんなときに、やさしく微笑みながら「もうあなたの
心は決まってるでしょ?」といわんばかりの表情で言っていただいたよ。

3)その言葉はどういう意味? 
あなたの本当にしたいことは何?どんな人になりたいの?どんな人生を送りた
いの?自分の本心と向き合いなさい、という意味かな、と。

4)その言葉を聞いた時、どう思った? 
なるほど!って思った。 1社は大手企業、1社は中小企業。
あまりにも違う企業規模故、自分の就活の軸を見失いそうになっとることに
気づき、はっとしたな。

5)なんでその言葉が忘れられない言葉になったんかな。 
シーズに入社できたから!
ワクワクした感情に従うということは、自分を大切にすることだと感じた。
わたしにしかできないことを、若いうちからどんどんやりたい!!誰にでもで
きるような仕事はしたくないし、企業の歯車にわたしはならない!という、少々
わがままな本心に改めて気づいてしまった。笑

6)その言葉を聞いた後、すぐに行動したことはある? 
シーズに内定承諾書をだしたよ。
そして、今後なにかに迷ったり悩んだりしたときは、自分のワクワクした感情
に従おうと思った。ワクワクした感情は、きっと間違っていないと思う!

7)今、思い返すとどう思う? 
わたしの人生が変わった。
そのくらい、影響力のある言葉だった。その言葉のおかげで、今のわたしが
ある。この言葉に出会えてよかったなと思っとる!

8)これから、その言葉を胸にどんな人生を歩みたい? 
私の母は「自分を大切にね」とよく言うんよ。自分を大切にできない人は、
他人を大切にできないからだと思う。そして最近、自分を大切にするとは、
自分の本心に従うことかなって。こうしなければならない!なんてことは、
この世にはあまりないのかも。
だからこそ、こうしたい!というワクワクした感情に従って、笑顔あふれる人
生を歩みたいと思います!
-------------------------------------------------------------------------

「ワクワクした感情に従う」。
私が東さんと出会って3時間で意気投合し、旅行の予定まで決めてしまった理
由がここにある、と思いました。

周りにどう思われているかを気にせず、自分の中のワクワクした感情に従って、
進んでみる。動いてみる。
その道が合ってるか間違ってるかは分からないけれど、それでも、まずは頑張
ってみる。

では、ワクワクとは何のことなのか。
少しスピリチュアルな話ですが、宇宙のどこかにいるとされる宇宙人「バシャ
ール」と交信できるアメリカ人のダリル・アンカ氏はこう言います。

『自分が魅かれるエネルギーを信頼するとき「ワクワク」になります。
自分が魅かれるエネルギーを疑うとき、それは「怖れ」になります。』

私は「ワクワク」とは情熱だと思います。
成功したい!充実したい!やりがいを感じたい!そんな思いが、原動力となり、
情熱になり、行動に移されるのではないでしょうか。
原動力が情熱になるとき、「ワクワク」がうまれるような気がします。

そして、そのワクワクはすべて繋がっていて、自分自身を形成していくのだと
思います。
東さんのように、私も「ワクワク」を大切にしながら、過ごしていきます!

次回以降もどうぞお楽しみに!

【パフ 採用ホームページ】
https://www.puff.co.jp/saiyo/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「宇宙一ワクワクすること見つけよう」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。https://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────