News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信 1月10日号 -花と実り-

更新日:2018.1.10

パフ通信 1月10日号 -花と実り-
日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
───────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換をさせていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望の方
はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
───────────────────────────

あけましておめでとうございます。
いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上です。

年末年始は、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。
京都出身の私は実家に帰り、白味噌に丸餅のお雑煮を頬張る日々でした。

4日の仕事初めには、パフの社員全員で近くの神社へ祈祷に行きました。お祓
いの鈴の音で気が引き締まり、心新たにすることができました。その後、おみ
くじを引きました。結果は、「末吉」。そして、このような歌が書かれていまし
た。

『花は皆 ちりてあとなき こずえには 実らん秋の ただ待たれけり』

本当に必要な「実り」は華やかな「花」が散ってから得られるもの。だから、
華やかな花の時期に目を奪われる事なく、じっと我慢をして秋の実りを待て。

より一層、学び、努力し、苦労をしなさい。
そういわれているような気がしました。
今年、年女の私ですが、目の前の艶やかな花に惑わされず、丁寧に過ごそうと
思います。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


それでは「パフ通信」、今年も末広がりに開けることを願ってスタートです!

■ M E N U  ──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃2┃【有料セミナー】2018年1月16日(火)
┃ ┃運営の仕方でここまで変わる!?
┃ ┃学生データから見た志望度を上げる会社説明会・選考改善会議
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/20180116/
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃3┃【コラム・第10回】
┃ ┃学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
┃ ┃『君は最初から人に壁を作って接している』
┗━╋…────────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
――――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。
今回のベストアクセスページは、田代の『20周年裏話。幻のデビュー曲に
ついて』でした。

昨年の12月16日に開催した、パフの20周年式典では、お客様やパートナー
企業様、そしてパフの社員が登場して、「紅白歌合戦」を行いました。
パフの女性社員3名も歌と踊りを披露させていただきました。そのプロ
デュースを田代さんが行っていて、できたユニットが「キャンディーズ」なら
ぬ「パフパフシスターズ」。
実は、このユニットには裏話があった?!思わずクスっとしてしまうエピソー
ドです。

 ■続きはこちら(↓)
 『20周年裏話。幻のデビュー曲について』
 http://blog.shokucircle.jp/staff/2017/12/20/7328
 ■田代(たっしー)ってどんな人?
 https://www.puff.co.jp/saiyo/members/tashiro/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.【有料セミナー】2018年1月16日(火)
運営の仕方でここまで変わる!?
学生データから見た志望度を上げる会社説明会・選考改善会議
https://www.puff.co.jp/seminars/20180116/
――――――――――――――――――――――――――――――――
最近の学生は、説明会から「自分の興味の琴線に触れる会社かどうか、面白い
と感じるかどうか」というジャッジの段階に入っています。
まさに運営の仕方次第で、学生の志望度が大きく変わるのが、説明会と選考。
2019年採用戦略立案のポイントやトレンドに基づきながら、「自社らしい説明
会・選考設計」について考えていく講座を実施します。

【詳細】
・日時2018年1月16日(火)15:00~18:00(受付開始:14:45~)
・会場:職サークルセミナールーム
・住所:東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル 7階
・地図:https://shokucircle.jp/access.html
・最寄り駅:九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

【プログラム】
<講義>
・2019採用戦略立案のポイント
・説明会の最新トレンド
・自社らしい説明会を作るためには
<ワークショップ>
・志望度を上げる説明会・選考改善会議

【参加料金】
■一般企業様
1名につき30,000円(税別)
■職サークル「基本」「プラス」ご参画企業様
1名につき15,000円(税別)
■職サークル「プレミア」ご参画企業様
無料

【講師】
■田代 明久
株式会社パフ 専門役員。
企業の採用コンサルタントとして活躍し、13年間で100社の企業の採用課題
を解決してきた。
年間3000名の学生と対話しており、大学主催のキャリアセミナーにて講師
経験多数。福井県/石川県/新潟県/愛知県などで企業向け採用支援講座を
実施、全国行脚中。

【申込み・詳細】
https://www.puff.co.jp/seminars/20180116/

ご質問は、下記までお問い合わせください。

■お問合せ先/セミナー当日連絡先:
株式会社パフ セミナー運営事務局 http://www.puff.co.jp/
tel: 03-3662-8011 E-mail: information@puff.co.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第10回】学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
『君は最初から人に壁を作って接している』
――――――――――――――――――――――――――――――――
このコラムのテーマは「学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉」です。
毎回、パフやパフ社員に関わりのある方々にアンケート形式でインタビュー
しながら、その人の「今」をつくる言葉について迫ります。

第10回は、パフの入社パス保持者で、現在社会人一年目・某映像
会社で働く、皐月彩さんです。プロの脚本家を目指して、日々勉強中の彼女。
人気特撮テレビ番組の進行担当もしている彼女は、実は本来、私・カカの同期
でもありました。当時、内定獲得のためじゃなく、脚本家としての自己研鑽の
ためにインターンシップや就活をしていた彼女は、「いつかはパフをやめて
脚本家になる」と決めていました。昨年の4月に入社予定だったのですが、
思いのほか早く脚本家への道がひらけたため、結果的にはパフには入社せず、
自分の夢を追いかけることになりました。

そんな皐月さんが、社会人に言われて忘れられない言葉とは・・・?

-------------------------------------------------------------------------

■学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
『君は最初から人に壁を作って接している』

1)誰に言われた言葉?
パフのセミナーや勉強会にもご登壇いただいている、HR系企業の代表取締役
の方。とてもパワフルなで、「採用」や「雇用」について問題提起をしていらっ
しゃる方だよ。

2)いつ、どのように言われた?
パフの内定者だった頃に、釘崎さんに紹介していただいて。その日のお酒の席
で、「いい子ちゃんぶった回答をするな、お前は最初から人に心を開かないよう
にしすぎだよ」と、叱られた。自分の作品のテーマやセリフの節々にもそれが
出てしまっているのではないか、と言われたのはカチンときたし、ショックだ
ったね…。

3)その言葉はどういう意味?
言葉の通りの意味だと思う。愛想を振りまいて、自分がどういう見られ方を
したいかばかりを意識していることがばれたのかなあと。
物語とはこうあるべき、これを読む人はこう感じるはず、と勝手に憶測して
動いていたので。

4)その言葉を聞いた時、どう思った?
悔しかった。自分がこれまで正しいと思ってしてきたことを全部否定されたく
らいのインパクト。悔しくて、どうにかしてぎゃふんと言わせてやりたい!と
闘志が燃えた。

5)なぜその言葉が忘れられない言葉になったと思う?
そのあとも、いろいろな人から、お前は手心を加えがちだと言われ続けたので
……。ああ、あの時の言葉と同じだ、と悔しい気持ちがまた沸き上がってきた。
だからこそ、忘れられない。

6)その言葉を聞いた後、すぐに行動したことはある?
逆に変えないでいよう、と思ったよ。その生き方を損だと言われたとしても、
変えないからこそ、培われてきた自分を曲げないでやろうと。すぐに行動には
移せなかった。

7)今、思い返すとどう思う?
自分のことをまさに言い当てられた言葉だなあと。腹黒いので、裏で考えてい
ることがたくさんあるし。確かに、もう少し気持ちを穏やかに、オープンに持
つべきかな、とも思う。

8)これから、その言葉を胸にどんな人生を歩みたい?
ここ最近はやっと文字ベースで正直に表現できるようになってきて、周りに「共
感した」「もっと読みたい」と言ってもらえることが多くなった。君のあらすじ
は面白いのに、書いてもらうとつまらないと致命的なことを言われた過去を、
少しずつ乗り越えられてきたのかな。読んでいる人が、書いている私の息遣い
を感じてくれるような文章をもっと発信していきたい!

-------------------------------------------------------------------------
当時、関西に住んでいた私は、一週間だけ、パフで内定者インターンをした
期間がありました。その時皐月さんはインターン生として、既に半年間パフで
営業や企画、取材など様々な仕事に関わっていました。
クールかつスピーディーにすすめる彼女の仕事ぶりを見た私は、「すごい人と
同期になるんだ」と感じたことを今でも覚えています。

それから、1年以上経ち、今回このコラムを書くにあたり、皐月さんの心の内
にはあらゆる感情が詰まっていたんだと知りました。そしてその感情を原動力
にパフでの仕事に必死に取り組み、最終的には脚本家としての道を切り開いて
きたんだと気付きました。

2020年まではパフへの入社パスを保持している皐月さん。パフの採用サイトに
も仲間として掲載しています。
https://www.puff.co.jp/saiyo/members/satsuki/

パフにいつか戻ってくる・・・・かどうかはさておき、永遠の同期として心か
ら応援しています。

次回以降もどうぞお楽しみに!

【パフ 採用ホームページ】
https://www.puff.co.jp/saiyo/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「幸せの種でありたい」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。http://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール