News

最新ニュース

パフ通信 3月31日号 -We can change!-

更新日:2017.3.31

日ごろお世話になっている皆様へ           株式会社パフより
──────────────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換させていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望
の方はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
──────────────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。パフの溝渕です。

facebookのタイムラインが、卒業式の写真で埋め尽くされています。僕の弟
も、無事大学院を卒業し、今週香川から東京にやってきます。若者の希望に
満ちた顔には、人を元気にする力がありますね。読者の皆様も、採用活動と
並行して、新入社員の受け入れに奔走しながら、心躍る晴れやかな気持ちに
なっているのではないでしょうか。彼らの門出を祝うとともに、環境が大き
く変化するこの季節に、自分自身も変わらなければと思う毎日です。

変化といえば、今年のパフの採用では「学生の伸びしろを見る採用」「選考
の中で学生を育てる採用」ということをテーマに、学生の変化・成長に特に
注目して採用活動を進めています。翻って、自分は成長できているのか、学
生から見て魅力的なロールモデルになれているのか、シビアに内省しなけれ
ばなりません。僕はあと2ヵ月足らずで30歳になってしまいますが、「まだ
まだビジネスマンとしての“重み”が全然足りてない」とよく言われるので、
いいかげん大人の男として認められるよう変わります。

そして実は、今号をもって僕はこのメルマガ執筆から卒業します。たくさん
のお客様から、温かい感想や叱咤激励をいただき、自分が本当にお客様に恵
まれていること、育てていただいていることを改めて実感しました。皆様か
らのお言葉に、どれほど救われたことか。本当にありがとうございます。
恩返しができるよう、営業マンとしてより一層精進しますので、今後とも、
何卒よろしくお願いいたします。

次号からのリニューアルもお楽しみに!

■ M E N U  ────────────────────────

┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃2┃【採用担当者様向けセミナー資料】
┃ ┃学生の意思決定を促す「内定者クロージング」5つのステップ
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃3┃職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃4┃お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』お申込み受付中!
┗━╋…─────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔:『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。

今回のベストアクセスページは、
皐月の『あなたにとって私もそうでありたい』でした。

これが最後の登場となる皐月の、重大発表ブログです。
僕個人としても、彼女の初受注の瞬間に立ち会ったり、何度も一緒に大学へ足
を運んだりしていたこともあり、とても衝撃を受けました。しかし、彼女が自
分の夢に向かって努力している姿を、パフ社員のだれもがよく知っていたので、
全員が温かい気持ちで「おめでとう」と送り出すことができました。春は出会
いと別れの季節ですね。

■続きはこちら(↓)
『あなたにとって私もそうでありたい』(皐月)
http://blog.shokucircle.jp/staff/2017/03/28/6442

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.      【好評につき追加開催決定!】
      社員への共感、社風の良さではもう勝てない!
  学生の意思決定を促す「内定者クロージング」5つのステップ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

売り手市場による複数内定保有者の増加。 学生は、何を考え、どのように決
めようと思っているのでしょうか。私たちパフは昨年の春、毎日のように学生
との面談を行いサポートしてきました。

1000人以上の面談で見えた「学生の本音」そして「驚愕の事実」。

「社員の人が魅力的だった」「社風に共感して」共感重視の承諾理由に加え
学生が心から納得するための情報提供は、何をすればよいのか。

2018年版・内定者フォローのポイントを現場のリアルな声からお届けします!

■開催概要
【日時】4月19日(水)16:00~17:30
【場所】職サークルセミナールーム(千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル 7階)
    https://shokucircle.jp/office/index.html#seminarroom
【講師】株式会社キーカンパニー 代表取締役社長 下薗 博康
株式会社パフ 執行役員 吉川安由

■プログラム
【1部】1000人以上の面談で見えた「学生のホンネ」解説
 ・学生が内定承諾を決める3つのポイント
 ・学生の意思決定を促す「内定者クロージング」5つのステップ

【2部】内定承諾率10ポイント改善した内定者イベント事例紹介
 ・新しい企業の魅力づけ手法「会社の数字で魅せるSR(Student relations)」
 ・第3者が入る新しい内定者イベント「意思決定イベント」の効果事例紹介
 
 ≪ セミナー詳細・お申込はこちら ≫
http://www.puff.co.jp/seminars/20170227/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社パフは「顔の見える就職と採用」をコンセプトに、1998年より、若者
と社会をホンネでつなぐコミュニティ『職サークル』を運営しています。

その活動の一環として、学生が、さまざまな業界のさまざまなキャリアの
社会人に訪問し、インタビューを行う、
「100×10チャレンジ」(http://100ten.shokucircle.jp/about)。

社会人インタビューを通して学生が得た学びは「訪問レポート」として記録さ
れていますが、その中でも特に興味深いものを、私溝渕が厳選し、可能な限り
原文のまま、皆様にお届けします。

主な選定の基準は下記です。

■その学生の本音が文章から伝わる
■本質的な学びが得られている
■多くの学生の意見が集約されている

学生の今を感じてください!
----------------------------------------------------------------------

成長の定義について質問した際に「人が言っていることや、ネットに載ってい
る情報は仮説でしかない。これからその仮説を自分で検証してみて、腑に落ち
たものは自分の考えに入れればいい。また、結局は自分自身で考えて、自分の
過去の経験やインプットしたことから“成長の定義”を導き出すしかない」
というお話を伺いました。

たくさんの社会人に話を聞くことももちろん大切ですが、自分自身の過去の経
験を振り返って、どんな時に成長したと感じられたのか、じっくり考えること
も同じくらい大切だと思いました。

仕事をする上で気をつけていることや、大切にしていることを質問した際に、
「本来の目的をブラさないこと・何のために自分が働いているのかを忘れない
こと」と伺いました。仕事に限らず、学生である私自身も意識するべきことだ
と感じました。

何のために勉強しているのか、アルバイトをしているのか、就職活動をしてい
るのかを見失ってしまったら、「やらされている」と感じてしまうかもしれま
せん。どんなことを行うときも、なぜそれをやるのか、理由をしっかり自分で
考えて、理解して取り組むように意識します。
(学習院大学 女性)

☆★☆★☆

自分の選択した道が正解だと信じて突き進むこと。その中で経験を積んでから
「間違えた」と感じても、そこから軌道修正すればいい。今はたくさん悩んで、
自分の納得できる答えを導き出したいと思います。
(日本大学 男性)

☆★☆★☆

【成長するために】
社会では、会社が何かしてくれるという受け身の姿勢は通用しない。そんな人
材は会社にとってメリットがない。自分が主体となって、自己の目的を実現す
るために、会社を利用するぐらいの勢いで業務に取り組む。

「会社に期待するのではなく、自分次第で今後が決まる」という考え方は、不
安やプレッシャーももちろん生じるが、それを糧にしようと思う。
(明治大学 女性)

----------------------------------------------------------------------

学生から「成長したい」というワードを聞かない日はありません。特に職サー
クル会員の学生は、そもそも「成長したい」という思いから100×10チャレンジ
やイベントにやってきます。ただ、「成長とは何か」「どんな風に成長したい
のか」「なぜ成長したいのか」を具体的にイメージできない、もしくはそもそ
も考えていない、という学生も多いのも事実です。

企業側も同じで、多くの会社が「成長できる」ということを自社PRとして掲
げていながら、「自社で言う成長とは何か」「自社ではどんな風に成長できる
のか、またはどんな風に成長してほしいのか」「会社として、なぜ成長してほ
しいのか」を具体的に明示できていない気がします。

学生一人ひとりの望む「成長」と、自社が期待する「成長」をすり合わせるこ
とは、自社にマッチする人材を見極めるうえでも、魅力付けするうえでも、非
常に有効です。パフも「成長できる」ことをウリにしていますが、なるべく自
分自身の経験談から、学生に「どんな点が成長できるのか」を感じてもらえる
よう心がけています。

「パフには時間をかけて1から10までじっくり教えてあげられる環境はない。
営業のやり方は、先輩のやり方を見ながら、自分で失敗しながら学んでいく。
僕は内定者時代に、先輩のマネをしたり、テレアポで繰り返しお客様と会話す
る中で、営業トークや商品説明をブラッシュアップしていった。冷や汗をかき
ながら試行錯誤を繰り返すことになるけど、入社直後から一人で営業に出られ
る“度胸”や、“自分で何とかする力”がついた」という感じです。

「成長」という言葉は便利な反面、その指し示す意味も広いので、より具体的
な言葉に置き換えて、学生が自社の考えをすっきりイメージしやすいように示
すことが重要だと思います。

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/

【100×10チャレンジとは】
http://100ten.shokucircle.jp/about

【職サークルプレミアム倶楽部企画書】
http://www.puff.co.jp/premium

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社パフは、1997年12月12日に設立されました。今年2017年の12月には、
20周年を迎えます。いつも支えてくださっている皆様に感謝の気持ちを込めて、
盛大に記念式典を開催いたします。ついに申込受付を開始しました!
当日は式典と祝賀会の2部構成です。皆様ぜひお越しください!

■記念式典

 日 程:2017年12月16日 土曜日

 時 間:13時00分~16時15分 (受付開始:12時00分)

 場 所:日本橋公会堂

     中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 日本橋区民センター内
     http://www.nihonbasikokaido.com/hall

 参加費:無料 ※ご祝儀等のお心遣いはご遠慮させていただいております。

 申 込: http://www.puff.co.jp/seminars/20th


【記念祝賀会】

 日 程:同日

 時 間:17時00分~20時00分 (受付開始:16時30分)

 場 所:銀座ライオン 銀座クラシックホール

     東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル6F
     http://kurashikkuho-ru-ginnza.com/

 参加費:5,000円 ※記念祝賀会のみのご参加もお待ちしております。

 申 込: http://www.puff.co.jp/seminars/20th

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 溝渕 「セリカ、愛してるよセリカ」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
  お願いいたします。http://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール