News

最新ニュース

パフ通信 1月18日号 -キックオフ!-

更新日:2017.1.18

日ごろお世話になっている皆様へ           株式会社パフより
──────────────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換させていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望
の方はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
──────────────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。パフの溝渕です。

先週末は、職サークル学生100名と協賛企業15社と一緒に「就活キックオフ
イベント」を実施しました。前期までの100×10チャレンジにおける「成果
発表会」に代わるイベントで、今期100×10チャレンジの集大成とも言える
一大イベントです。

これまでの成果発表会は、夏・秋・冬と、100×10チャレンジのクール終了
時に3回開催していましたが、今期は全てのクールが終了してから1度きり
の開催。夏クールの学生からすると、かなり時間が経っているため、動員面
での不安もあったのですが、そこは流石100×10生。無断欠席はほとんどな
く、出席率は95%超!5時間に及ぶ長丁場でしたが、最初から最後まで大い
に盛り上がりました。

当日のアンケートを見てみると、学生の意見としては「久しぶりにクラスの
みんなや過去訪問させていただいた社会人と再会し、100×10チャレンジを
頑張っていたころの気持ちがよみがえった」「最初はそんなに乗り気じゃな
かったけど、とても刺激が多く、参加して良かった」「最近たるんでいたの
で、改めて就職活動に気合いを入れなおそうと思えた」という意見が目立ち
ました。正直で面白い(笑)。

企業側では、「学生と再会し、以前の訪問時からの成長を感じた」「ゲスト
で登壇していた100×10のOB生が、さらにしっかりしていたので驚いた」と
いう意見が多く挙がっていました。やはり、ある程度長い時間をかけて、点
よりも線、線よりも面で見る採用の必要性を感じました。

そういえば、このメルマガの読者の皆様にはいち早くご報告せねばと思って
いたのですが、以前ここで触れた“新調したけどまだ1回も着ていないコー
ト”を、ついにおろしました。

就活キックオフイベントの総合司会という大一番に、この冬一番の寒波が来
るとあって、「これを逃したら、今年はもうないな」と思い、満を持しての
登場です。久しぶりに袖を通すと、思わず笑みがこぼれるほど着心地が良く
て朝から上機嫌だったのですが、イベントの冒頭でその話をした際の会場の
反応は「ヤヤウケ」ぐらいでした。残念!

今日はパフの説明会が開催されるので、そこではちゃんと笑いを取ろうと思
います!

■ M E N U  ────────────────────────

┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃2┃「ビジネス数学」向上セミナーのご案内
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃3┃職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃4┃お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
┗━╋…─────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔:『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。

今回のベストアクセスページは、田代の『人材の賞味期限』でした。
田代さんのストイックさと野球好きの両面が絶妙にマッチした、田代さんらし
さを存分に感じられる傑作です。

「3年以上所属している人は、毎年が単年契約の勝負で、毎年価値が生み出さ
ねばいけない」

うぅ、耳が痛い、痛すぎる・・・
4年目の僕にはなかなかに刺激的なブログです。

■続きはこちら(↓)
『人材の賞味期限』(田代)
http://blog.shokucircle.jp/staff/2017/01/13/6224

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「ビジネス数学」向上セミナーのご案内
  公益財団法人日本数学検定協会・運営
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ビジネスシチュエーションの中で特に必要とされる数理的な考え方、新入社員
だけでなくすべてのビジネスマンに必要とされる「数学」的思考の向上に役立
つコンテンツとなっています。
自社の研修企画に向けた体験セミナーとして、ぜひご参加ください。

※パフのサイトよりご予約いただいた皆様には、通常10,000円の受講料が初回
 2名様まで無料となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■数的センス向上ミニセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇開催日:2017年1月24日(火)
     2017年3月22日(水)
     2017年3月27日(月)

〇時間 :14:00~17:10

〇会場 :産経新聞社東京本社

〇受講料:10,000円(税込)⇒初回2名様まで無料でご提供

〇セミナーのねらい

  (1)ビジネス数学の「5つの力」の向上
     -グループワークを通じてデータをつかむ「把握力」
     -使える情報に加工する「分析力」
     -数的根拠から最適解を選ぶ「選択力」
     -未来を予測する「予測力」
     -的確に伝える「表現力」

  (2)「ざっくり」と数字を使う数的感覚の養成

  (3)「じっくり」と数字を使う数的思考力の向上

〇申し込み:https://www.puff.co.jp/seminars/20170116/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネスで使える統計 講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇開催日:2017年2月14日(火)
     2017年2月22日(水)

〇時間 :14:00~17:10

〇会場 :産経新聞社東京本社

〇受講料:12,000円(税込)⇒初回2名様まで無料でご提供

〇セミナーのねらい

   統計データを活用する手法や考え方を学び、実践演習をこなすことで、
   ビジネスの現場で統計データを効果的に活用できるビジネスパーソン
   をめざすことを目的としています。

   [1] データを読む
   [2] 情報を伝える
   [3] よく使う分析
   [4] 実践演習

〇申し込み:https://www.puff.co.jp/seminars/20170116/

※満席の場合はお席をご用意できないことがございます。予めご了承ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社パフは「顔の見える就職と採用」をコンセプトに、1998年より、
『職サークル』をコア事業として続けています。その活動の一環として、
学生が、さまざまな業界のさまざまなキャリアの社会人に直接訪問する
インターンシップ、「100×10チャレンジ」を運営しています。

一つひとつの社会人訪問を通して学生が得た学びは「訪問レポート」として
記録されていますが、その中でも特に興味深いものを、私溝渕が厳選し、可
能な限り原文のまま、皆様にお届けします。

主な選定の基準は下記です。

■その学生の本音が文章から伝わる
■本質的な学びが得られている
■多くの学生の意見が集約されている

学生の今を感じてください!
----------------------------------------------------------------------

・目的がブレなければ手段は作れる
ゴールとする目的がぶれなければそこにたどり着くまでの手段は無限に広がる。
目的が常にあって、そのあとで手段を選ぶ。

*自分にとっての目的がないことに気づいた。自分の人生における目的を考え
たい。何か暮らしの中で人の役に立つこと、人を笑顔にできる仕事に携わりた
いとぼんやり考えた。自分がどんなことにやりがいと喜びを見つけるのか、よ
く考えたいと思う。

・自己肯定感
自分自身が短所だと感じている部分は思い込みの可能性がある。自分の特徴は、
見方によって短所とも長所とも捉えられる。短所を悪い部分だと思い込みすぎ
ず、過去の体験などからいい意味付けを行う。

*最近、自分を知ることの難しさを痛感しているわたしにポジティブな見方を
教えていただいた。常に広い視野で自分を見たい。

・全体を通して
〇〇さんのこれまでの経歴や様々な経験、目的設定の大切さなど多くの目新し
い見方を教えていただいた。「自分の目的に合わせて会社を選ぶ」ことはとて
も納得できるお話であった。自分の目的の発見は難しいだろうが、これからも
っとたくさんのことを学びながら、自分のことも深く知っていくことが重要だ
と感じた。(明治学院大学 女性)

☆★☆★☆

今回の訪問は初めての一人での訪問だった。事前に興味を持っていた、SE、シ
ステム開発の企業ということで質問もより具体的なものになったと思う。以前
いったシステム開発の企業とは違い、エンドユーザーが主な顧客であり、お客
様の声が聞きやすいという特徴があり、やりがいを感じるといった話を聞いた。
お客様の声が聞きやすいという面は、考えたことがなく、新しい発見となった。
また、就活生としてお話を聞くと、自分がその企業で働いている姿を想像でき
ることが大事であり、無理に自分から求める人材にならなくてもよいというお
言葉によって、就職への不安が少し和らいだような感じがした。

心配や不安も自身の成長、動くための後押しになるため、重要である。どうし
たらその不安がなくなるか考えながら生活すること、というお話はマイナスを
プラスとして考える考え方でとても参考になった。(東洋大学 男性)

☆★☆★☆

〇〇さんに頂いた「自分の会社が何のために、誰のために存在しているのかを
常に考えながら働く」というお言葉が、これから自分が就活を考える上で一つ
の指標となった。働くうえで、「自分のため」「会社のため」「社会のため」
といった方向性のバランスを保つことが大切であるというのは今まで考えたこ
ともなかったので、今回お話を頂けたことで少し視野が広がった。
また仕事中に知識が足りない、経験が足りないと思う場面があったというお話
を聞き、どのような場面でも知識は重要であると再認識した。

今回、お話を伺って自分が今後改善すべき点としては「ITは文系に不利」など
といったステレオタイプから抜け出し、先入観にとらわれずに企業を見極めて
いくことが必要だと考えた。(東京女子大学 女性)

☆★☆★☆

仕事とプライベートが相乗効果を持っているという話が印象的でした。仕事は
仕事、プライベートはプライベートだと思っていたので、仕事を頑張るために
プライベートを充実させる、プライベートを楽しむために仕事をしっかりやる
という姿勢はとても新鮮で前向きになものだと感じました。自分もこれからの
学業で活かしていきたいと思います。(東京大学 男性)

☆★☆★☆

就活=覚悟を決める期間
自分は仕事に何を見出せるかが重要であると思いました。イメージだけでは何
も得られるものはなく、実際に仕事に就いてからしか分からないことが多い、
もし自分が思っていた理想と違うなら、その理想を求めて変えていかせるよう
に自分が努力するか、それに耐えて踏ん張るしかないと感じました。

私は会話のキャッチボールはできていると〇〇様に評価していただきましたが、
自己アピールに欠けているとご指摘していただきました。自己アピールは、な
りたい自分の理想を言うのではなく、ありのままの自分で精一杯の努力をすれ
ば何ができるのかを伝える場であると思ったので、今は自己アピールできる材
料探しに励みます。(明治学院大学 女性)

----------------------------------------------------------------------

就活キックオフイベントのアンケートに目を通していると、訪問レポートで印
象に残っている学生もたくさん参加しており、とても嬉しい気持ちになりまし
た。直接お話したことこそありませんが、彼らの社会人訪問の変遷を追いかけ
ている身としては、もはや他人とは思えぬ心境です。

冒頭で、点で終わらない採用の必要性について触れましたが、パフではまさし
く今、今年の自社の採用活動を点で終わらせないために、選考ステップについ
て議論の真っ最中です。

彼らの変化成長をしっかりと受け止め、お互いが納得して選考を進められる、
かつ面白い選考を実施し、皆様にご報告します!こうご期待!

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/

【100×10チャレンジとは】
http://100ten.shokucircle.jp/about

【職サークルプレミアム倶楽部企画書】
http://www.puff.co.jp/premium

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社パフは、1997年12月12日に設立されました。来年2017年の12月には、
20周年を迎えます。いつも支えてくださっている皆様に感謝の気持ちを込めて、
盛大に記念式典を開催いたします!皆様ぜひお越しください!

【日程】2017年12月16日(土)

【場所】中央区立日本橋公会堂ホール
    http://www.nihonbasikokaido.com/hall

※その他詳細は鋭意企画中です。決定次第、順次お知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
今年も本当にお世話になりました。皆様良いお年をお迎えください。

──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 溝渕 「セリカ、愛してるよセリカ」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
  お願いいたします。http://www.puff.co.jp/
     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール