• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

Staff Column

スタッフコラム

社長2年目吉川、激務歴20年戦士のモチベーションを保つコツ

作成日:2022.5.12

皆さん、こんにちは。パフの吉川です。
新卒でパフに入社して丸22年、4月から23年目になりました。

今はだいぶホワイトになったな、と感じるパフですが、10年前までは、それはそれは激務でした。平日は金曜日と出張前日以外では、22時より早く帰った記憶はないですし、週1回は終電を逃す時間まで働いていました。…と自慢風の昔話をしたいわけではなく、今日は、そんな中でも私はどうやってモチベーションを維持してきたのか、を話したいと思います。

● 強制的にネガティブモードを脱出するワードを手に入れる


先日、新人のトミティに質問されました。

「吉川さんは、どうやって常にポジティブでいる状態を作っているのですか?不安や悩みが出てきた時どうしていますか?」


私は、10年前ぐらいから「悩むのをやめる」と決めました。悩まない代わりに「考える」ことにしたんです。

でも人間なので、不安は襲ってきます。どうしよう‥‥!!ってパニックにもなります。
そんなとき、いつもこう言葉を変換しています。

どうしよう・・・!!  ➡  どうしたら??


ミスでお客様に迷惑をかけちゃった・・・どうしよう
➡ お客様の被害を最小限に抑えるには、どうしたらよい?
➡ お客様の信頼を回復するためには、どうしたらよい?

明日までに仕上げないといけない資料がまだ手を付けられていない・・・どうしよう
➡ あと2時間で満足のいく資料をつくるには、どうしたらよい?

こんなこと言ったら、あの人嫌な顔するかな・・・どうしよう
➡ あの人が笑顔で引き受けてくるには、どうしたらよい?

どうしたら?と考えれば、何かしらのアイデアが出ます。
アイデアが出たらダメもとでもやってみます。
そして、行動すると…、あら不思議。状況は必ず良い方に向かいます。

結局、物事が良くない方向に進むときって、ダメな状態が放置されている時だな、と思っています。不安を抱くこと自体は悪いことではなく、ある意味人間の自己防衛。その危機感を放置せず、動いてみると、悪いことにはならないよなぁというのが、働いて20年で分かってきたことです。

ネガティブの沼から自分を引っ張り上げてくれる言葉。
ぜひ呪文みたいに唱えてみてください。急に世界が明るくなりますよ。

● 強制的に自分がアガるグッツを近くに置く


う~、やだなぁ、モヤモヤするなぁ、と思ったとき、私は自分の周りにあるものを10秒眺めることにしています。例えば、眺めるものはこちら(↓)


・私が卒業した大学を創設した渋沢栄一さんの格言を見て、心を清める



・社長就任時に大好きなお客様にもらった応援メッセージを眺めて、笑顔を作ってみる



・社長就任時に仲良しのお客様にもらったオリジナルグラスに刺さった、社員からもらったネーム入りボールペンで、ノートに思っていることを書き出してみる


・社長就任時にお世話になったお客様からもらったパフのサービスコンセプトが書かれた盾を見て、原点を顧みる


・スタッフが、ムーミン好きの私のために、毎月テーマを決めて私の自席にディスプレイしてくれるグッツを見て、パワーチャージする


・「これ何ですか?」というツッコミを待って、「え?モバイルバッテリーですが何か?」と返して相手の反応を見て笑う



・尊敬する方がくださったカレンダーを見て、これから起こる良いことをイメージする

誰かの思いや気持ちの入ったものを見ると「自分を応援してくれる人がいる!その人たちの期待を裏切らないようにしよう」と力が湧いてきます。
自分の気持ちが自然とアガるものを意図的に身近に置いておくのは大切ですよね。


・・・本日もゆるい私の日常紹介でした。

モチベーションのあげ方って十人十色ですよね。
皆さんも自分に合ったモチベーションアップ方法をつかって、5月病も吹き飛ばしていきましょう!