• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

Staff Column

スタッフコラム

音楽があれば~笠原のおすすめ曲紹介~

作成日:2021.12.22

こんにちは!パフの笠原です。

 

今回のコラムは何を書こうかと悩んでいました。

今年の締めくくりという内容は他の人も書いているし、と思った矢先、先日初めてお会いしたお客様が僕と同じく音楽に深く関わられていた方だったことを思い出しました。

僕自身毎日の通勤の電車の中で音楽を聞いていますし、気分転換や気持ちの整理にも音楽の力を頼ったりしています。ですので

今回は僕のおすすめの曲紹介をします!



ちなみに僕の音楽遍歴は以下の通りです。

中学校 吹奏楽部(ホルン)


高校  吹奏楽(ホルン時々トロンボーン)


ダンサー (クラシックバレエ中心 一応テーマパークダンスやストリートダンスもかじってます)


大学のサークル (ミュージカル)



まず最初のおすすめ曲はミュージカル『Catch Me If You Can』よりLive In Living Color です。

これは実在した天才詐欺師フランク・W・アバグネイル・Jrの自著から作られたミュージカルです。同名の映画にて主人公フランクをレオナルドディカプリオが演じたことでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

この曲はミュージカルの一番冒頭の曲なのですがこのミュージカルはフランクは空港で追いつめられるシーンから始まり、この曲からフランクの過去にさかのぼり物語が始まるというまさしくオープニングナンバーにふさわしい曲です。

”うまれよ”が社訓の会社の営業が天才詐欺師のミュージカルの曲で気分をあげるのは少しばかりまずい気もしますが、、

朝駅を下りて会社まで歩く道をこの曲を聞きながら歩いていると今日も何か物語が始まりそうな気がしてテンションが上がります!

 

二つ目はViva OlaのアルバムJuliet Is The Moonです。

なぜ曲ではなくアルバムかというとアルバム全体で一つの流れがあるからです。

最近は自分のプレイリストをシャッフルで聞くことも多いですがやはりアルバムの曲順は意味が込められていることがあります。Juliet Is The Moonもその一つです。

ぜひアルバムごと聴いてみてください。

 

三つ目は吹奏楽曲の宇宙の音楽です。

せっかく自分の音楽遍歴を載せているので吹奏楽曲も選んでみました。

間違いなく冒頭のホルンがかっこいいので選びました(笑)

自分の所属していた部活では演奏する機会はなかったのですが耳コピして自主練時間に吹いてました。吹奏楽やオーケストラのような楽器数の多い音楽は聴けば聴くほどいろんな旋律が聞こえて来るので目を閉じて何回も聴いて一つ一つの楽器の音を聴くのが好きです。

 

あげればいくらでもおすすめの曲はあるのですが今日は一旦この3曲にします!

年末年始お時間ある際ぜひ聞いてみてください!

それではメリークリスマス!良いお年を!