• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

Staff Column

スタッフコラム

ヨシカワ(社長)が思う、学生と社会人の違いって?

作成日:2021.12.6

皆さん、こんにちは。ヨシカワ(社長)です。

 

先日、ブログで新人フカフカがご実家の食器を宣伝していましたが、そのサイトを見て、可愛いぃとなった私。さっそくスープ皿と急須を購入しました。



さて、2021年はやっぱり。

ここ数回好評だった「過去を振り返るシリーズ」で締めくくりたいと思います。

 

入社1年目に執筆していた若手社会人向けメルマガの原稿を転載します。

執筆は2001年11月末。ちょうど20年前の新人・ヨシカワさんの気づきになっています。

あと3か月で後輩ができてしまう、世の新人諸君(&パフの4K!)に贈る応援メッセージ。あと1か月、頑張り抜いてよい年末を迎えられますように…。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆———————————————————–☆★

「歩歩(ふふ)通信」とは・・・

 

これから新しい道を歩んでいく、新社会人のみなさんを応援するメンバーメールを、将棋の駒である“歩”になぞらえ命名しました。

“歩”は、一歩ずつしか前に進む事が出来ず、即戦力にはならない弱い駒ですが、「後ろには退かない」強さを持ち、将来「金」に成る無限大の可能性を秘めている駒です。

 

パフは、未来に向かって一歩ずつ歩き出す、そんな新社会人のみなさんを応援します。

★☆———————————————————–☆★

 

こんにちは。パフのヨシカワです。

唇が乾きやすいこの頃、みなさんいかがお過ごしですか。

唇荒れっぱなしの吉川は、毎日元気に外回り営業で飛び回っております。

 

先日、渋谷へ営業に行った時のコト。いかにも怪しいお兄さんが近寄ってきて、キャッチセールスとしか思えない口調で声をかけてきました。

 

兄「チョーっとだけでいいんで、時間もらえます?」

吉「すみません。今、仕事中なんで。」

兄「えっ?仕事って、モデルですか?」

 

モモモモモモモモッ、デ──────────、ル─────────!

 

生まれてこの方、ぽっちゃり系としてしか生きてこれなかった24年間。

人生で初めて「デルモ(死語)」と呼ばれた女。吉川!

 

いやー、不思議なモンです。

絶対に売り込みのためのウソだと分かっていても嬉しいもんですよね。

その後営業先までうかがう途中、ずーっと顔がにやけっぱなしですよ!

 

世の男性陣!

女は全く根拠が無くても、誉めるに限るベシ。

ほら、今となりにいる彼女、姉妹、母、妻、同僚、もー誰でもいいっ。

「きれいだ…」と呟いてみんしゃいっ。

 

バカにしながらも、その目の奥は喜びに満ち満ちているハズ。

突如、あなたへの扱いがやさしくなること間違いなしです。

 

っとくだらない話はさておき、今月も肩の力を抜いてまいりましょう!

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

パフ新入社員イッパイイッパイ奮闘記

〔 第11回 ~学生?と社会人?~ 〕

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

社会人になって、あと少しで8ヶ月が過ぎようとしている。

ふと急に、4月1日(日)の入社式での出来事を思い出した…

 

社長(釘さん)「これからキミたちは新社会人となるわけだけれど、学生と社会人の違いってなんだと思う?」

 

新人「学生は『責任が無い』が、社会人は『責任がある』!」

新人「学生は『人の力を借りる』、社会人は『すべて自立している』!」

新人「学生は『お金をもらう』が、社会人は『お金を稼ぐ』!」

 

あれから8カ月が経った現在、未だに本当の違いなんて分かっていない…

 

今年度パフでは、理系の学生を対象とした新コンテンツを企画し、その企画のお手伝いを、パフ会員であった理系の現大学4年生と修士2年生にお願いしている。先週、就職アドバイザーと命名した彼らの何人かを集めたミーティングがパフ本社にてあった。

 

その理系企画の目標は、「理系学生により就職意識を高めてもらう。」こと。しかし、それ以上にパフのお客様となる協賛企業、パフ自身、そして何よりお手伝いしてくれている就職アドバイザーをも含めた、彼らの期待も満たすような企画にしたい!と燃えに燃えている。

 

そこで、お手伝いただく彼らたちに、この企画に対しての目標を聞いてみた。

そこで私は予想外な言葉を耳にすることとなった。

 

「自分たちが、これから就職活動をする学生に対して応援アドバイスする事で、その彼らが、来年今の自分たちのように後輩に何かしてあげたいと思うようになることが目標です。

 

そして、ゆくゆくはこの『就職難』と思い込んでいる世の中を『自ら考えて動けば、最良の就職はできる』という考え方に変えていきたいです。」

 

まじ?

 

なんという、志の高い事だろう!いちおう、彼らはバイトとしてパフが雇っているような形になっているのだが、お金についても、損しなければいいと言う。

 

ちょっと、ちょっと!社会人でもここまで目標や志を持って、仕事に取り組んでいる人っているワケ?

 

ますます、学生と社会人の違いなんて分かんなくなってきたのだ。

 

そんな今日この頃、いつものようにパフでアルバイトをしている来年4月入社予定の内定者が話かけてくる。

 

「アユさーん、この前の取材の原稿できたので、チェックしてくださーい。」

 

内定者といえども、パフの社内では確かな戦力。そもそも1年目の私が原稿チェックをしている時点でおかしいのかもしれないが…

 

彼らは学生だというのに、社員と同じように夜おっそーくまで働いている。しかもビックリする事に自分の力だけで仕事も取ってきたりしちゃっている。

 

その上、この年末には彼らだけでパフ売上目標達成のためのプロジェクトを立ち上げるというのだ。

 

学生だけど『責任がある』仕事をしている。

学生だけど 人の力を借りずに、『自立して』仕事している。

学生だけど『お金をもらう』だけでなく、確かに『お金を稼いでいる』。

 

さらに、「パフを大きくしよう!自分の実力をつけたい!」などその志とモチベーションの高さには、どっかの社会人より数倍スゴイ!と手前味噌ながら尊敬している。

 

「奴らがやってるなら、私もやっかっ!」みたいな場面は多々あった。

 

なんだか、「学生」と「社会人」という大きなくくりが、とても無意味なもののように思えてきた。

 

そんな線引きいらないんだ!

すばらしい仕事なんて、いつだって誰だっていくらでもできるんだ!

 

仕事だろうがバイトだろうが関係ない。

自分で自分オリジナルの目標なり志なりをもてた時に、


『やらされていた仕事』から『自分の仕事』になるのだと気づかされた。


 

こんなカッチョヨイ働きっプリを身をもって見せてくれた学生のみんな、ありがとう。

 

おそらく、これからもパフでバリバリ働く内定者や学生と触れ合っているうちは、私の仕事へのモチベーションは、下がらないだろう…

 

■吉川ココロの一句

学生は

明日を気にせず

飲みに行く

社会人

明日を気にして

飲みに行く

結局「飲む』こたぁ かわらない

⇒う~ん。でもやっぱ、私は女子高生に戻りたいワァ!

(次回もお楽しみにっ!)

___________________________________

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

自分の会社の自慢話になってしまいましたが、正直な私の気持ちと思ってご了承ください。

 

最近、大学の頃の友人と飲みに行って、つくづくこのようなメンバーと

仕事ができてる自分を幸せだと気付いてしまったのです。

 

みなさんは『学生』と『社会人』何が違うと思いますか?仕事への熱い

想いなども含め、どうぞご意見・ご感想をお寄せ下さい!

 

2001/11/21 吉川 安由

 

 

 

学生と社会人って、圧倒的案違いがあるように感じてしまいますが、実は大した違いなんてないですよね。

どこでスイッチを入れるか。


ただそれだけな気がします。

 

パフとしてヨシカワ個人として、若者の本気スイッチを押し続けられる存在でありたいな、と改めて思った2021年年末です。

 

皆さん。今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。一緒に良い年にしましょう!