• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

Staff Column

スタッフコラム

【産休御挨拶】数々の営業職を経験した鬼丸の購買意欲が気持ちよく!動く瞬間

作成日:2021.6.23

みなさんこんにちは。パフの鬼丸です。

私事ではありますが、7月以降から産休を頂く予定にしております。

※関係各所に順次ご挨拶をさせて頂いておりますので、ご連絡した際はご対応を頂けますと幸いです!
仕事の稼働日が少なくなってきたことと、仕事以外でも引っ越しや出産に向けての準備など、いろいろと追われることが増え焦りを感じています。。
新たな家族を迎えられるよう、自由が利くうちに頑張って準備していきたいと思います。


さて、今回は「サービスを売る」ということについて。


今回は最近体験したサービスと、私の購買意欲が動く瞬間について触れます。

新宿の美容室にて


美容師さんは私にとって重要な景気ウォッチャーということで、よく市況感をうかがっています。つい先日行った美容室でのやりとりがとても興味深かったので記載します。
私自身、緊急事態宣言下だったり体調面だったりで、この一年ほどかなり美容室に行く頻度が落ちました。在宅で過ごされる機会が増えた人もきっと美容室に行く頻度やお店が変わってきたのではないかと考えてました。

メニューのやりとりを終え、質問しようかなーとした矢先にふと美容師さんから言われた一言
「お客様はご近所にお住まいなのですか?」

私「・・・!?」

私が行った美容室は新宿駅からほど近いお店。今まで新宿駅近隣の美容室にたくさん通いましたが、ご近所かと聞かれたのは初めてでした。新宿駅近くに住むってなかなか無いことですよね。一瞬黙ってしまいましたが、答えました。

「・・・すごく近所という訳ではないですが、新宿駅まで徒歩10分ちょっとのところに住んでいます。職場も近かったので。ところでなぜそう思われたのですか?」

すると美容師さんから、
「元々このお店のメインの客層がオフィス勤務の方で、仕事のついでに寄られる方がほとんどでした。ですがこの一年、テレワークが進んでそういった方は来なくなりました。若い子もターミナル駅で休日に髪を切るという行為はせず、住んでいる近所の主要な乗換駅、新宿から見るとと初台とかで切る人が増えているんです。ですのでお客様のような方(多分オフィスワーカーと見てもらえた?)が休日にうちで髪を切るということは、ご近所にお住まいなのかと考えました。」

と。さらに

「自分も朝から通勤電車の時間帯に乗っていてかなり人は増えているように見えるのですが、美容室にお客が全然戻らない。新宿界隈では乗り換えの人は多いかもしれませんが新宿駅に勤務先があるような人はまだまだテレワーク中心で出勤にはなっていないと思います」

と続けます。

・・・ほーーーなるほど!目からウロコ。すごい洞察力、無駄のない核心を突いた冒頭の一言質問。
その一言で私の心は動きました。もっといろんな話や考えていることを聞きたい、この人からサービスを買いたい、そう思いました。

そこからはコロナウイルスのワクチン接種についての見解
「イギリスでは接種が進んでいたのに一日1万人も感染が出るようになった、人口約6千万人の国で1万人ならば日本では倍の2万人ということ、自分は懐疑的に見ています」

という話や、今新宿駅に来ている人が何を求めているかなど、たくさん気付きを得る会話をして頂きました。

そんな中、とても控え目に
「美容室に行く頻度も落ちていて、うちも新規のお客様にはお得な価格でサービスもやっています。次にまた美容室に行くまでの期間も長くなってもいいように、このサービスもやっておくのがオススメですが、せっかくなのでいかがでしょうか?」

とセールストーク。全然押しつけがましくなく、あくまで私のメリットも大きい点を説明され、

即決で「ではやりましょう!」と返答。

お互いのメリットを十分満たせたのではないかとホクホクで帰宅したのでした。

人の心が動く瞬間を掴むのはとっても難しいのですが、やはりサービスとは相手の求めることを満たしてこそだなと実感した出来事でした。

最近は引っ越しのお手伝いをしてくれた不動産屋の営業担当さんや、引っ越し業者の方などいろんなサービスに触れる機会があり、気持ちの良い対応にたくさん触れることがありました。

「気持ちよく買ってもらう」は私の追求したいスタイルなので、真に相手に寄り添うことは意識していきたいと思います。

 

今回でしばしブログはお休みをする予定ですが、復帰した際にまた種々ご報告をさせて頂こうと思います。

 

★★おすすめコラム


家事育児と仕事について田代さんのコラム、「家事育児に没頭する」田代マニュアルが欲しいこの頃です。

恋愛ドラマ好きおじさんが就活生にアドバイスする「失敗しない結婚」について


 

まだまだ落ち着かない情勢かとは思いますが、またお目にかかれることを楽しみにしております!皆様どうぞお元気にお過ごしください。