#無料セミナー

7月30日開催【採用コロンブスのたまご】
【イオンビッグ登壇】初挑戦の裏側を大公開!「企業理解度」と「志望度」を最大化させた早期広報&インターン戦略

「だれでもできそうなことでも、最初にするのはむずかしい」「少しの工夫を加えるだけで、見違えるような結果が生まれる」

これは「コロンブスの卵」のエピソードに込められたメッセージですが、採用活動における「コロンブスの卵」のような、柔軟な発想や逆転の発想で採用を成功された事例としてご紹介します。

本セミナーは、2部構成で開催いたします。 

 第2部では、現職の採用担当者にもご登壇いただき、採用のリアルな声もお届けします。 ご登壇いただくのは、2025年卒採用から、初めて早期広報(インターンシップ)に取り組んだイオンビッグ。 夏の1day仕事体験・その後のフォローなど早期選考に向けて、戦略的に学生の志望度を上げるために行った工夫を大公開します。 

 なお、第1部では、第2部をより深くお話をお聞きいただけるよう、「『理解度』と『志望度』最大化させる、採用ストーリーのつくり方」と題し、そのベースとなった採用設計のポイントを丁寧に解説します! 

※第1部のみ、第2部のみでのご視聴も可能です

▼第1部 開催概要

・日 時: 2024年7月30日(火) 15時~16時
・形 式: WEBセミナー(ZOOM「ウェビナー」)
     ※受講用URLは当日開始前までにご案内いたします。
・内 容: 『理解度』と『志望度』を最大化させる、採用ストーリーのつくり方
 ・伝えるべき自社の魅力や特徴を言語化し解像度を高めるプロセス解説
 ・採用広報全体のストーリー作りのプロセス解説
 ※第1部をご視聴いただくことで、第2部をより深く理解できる内容になっております

▼第2部 開催概要

・日 時: 2024年7月30日(火) 17時~18時
・形 式: WEBセミナー(ZOOM「ウェビナー」)
     ※受講用URLは当日開始前までにご案内いたします。
・内 容:
2025年卒採用から、初めて早期広報(1day仕事体験・インターンシップ)に取り組んだイオンビッグ。
夏のインターンシップで、意図的に学生の志望度を上げるために行った工夫を大公開します。
当日は、現職の採用担当者にもご登壇いただき、採用のリアルな声もお届けします。

講師紹介

株式会社パフ 執行役員 大岡伸次

株式会社パフ 執行役員 大岡伸次

慶応義塾大学法学部卒。1994 年、採用ツールの企画制作に特化した制作会社である(株)文化放送ブレーンに新卒入社。以来、20年以上一貫して新卒採用支援業界に身を置く。2016 年に(株)パフに合流後は新卒採用全般に関わり、幅広い知見と個社ごとにカスタマイズしたトータルコンサルティングで高い実績を誇っている。中でも、採用戦略の設計や採用ブランディング、ツールの制作に強みを持つ。神主と舞台俳優という顔も持ち合わせている。

株式会社パフ 営業グループ 山下茜

株式会社パフ 営業グループ 山下茜

2020年4月新卒入社。金沢育ちにもかかわらず京都の大学に進学。関西の就活イベントでパフを知り、二度の最終選考をくぐり抜け入社を決めた。圧と勢いは若手随一。言いづらいことも必要とあらばスバっと切り込むスタイルを買われて、昨年からコンサルティンググループを兼務。提案・納品両面で企業の採用成功に向き合う。

一覧に戻る
ページの先頭へ