• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

News

最新ニュース

パフ通信 11月14日号 -学びを結果に変える-

更新日:2018.11.14

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
───────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換をさせていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望の方
はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
───────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上です。

先日、「学びを結果に変えるアウトプット大全」(樺沢紫苑著・サンクチュアリ
出版)を読みました。
イラスト入りで各テーマ見開き1ページという非常に読みやすい本で、久しぶ
りにあっという間に読み通した書籍です。

はじめのページを開いた時、こんな言葉が私の目に飛び込んできました。

“「現実」はアウトプットでしか変わらない”。

当たり前のことなのですが、なぜか私は深く納得してしまいました。
話したり、書いたり、行動することがアウトプットで、現実世界はそれらの
アクションでしか変えることができないのです。

この本では、そのアウトプットのアクション「話す」「書く」「行動する」の
3つのテーマに分けて、それぞれのコツを脳科学に基づいて解説されています。

トライしなければ、エラーは起こらず、自分の成長につながらないという話で
は、エラーがあった際、それに対するフィードバックが重要であり、それこそ
が、アウトプットのブラッシュアップ、「質」の向上につながると書いてありま
した。
ただただアウトプットするだけではだめだということにも気づきました。

他にも、人に「教える」ということもまた、自分の自己成長につながる最強の
アウトプット法だと書いてありました。
何かを習得するには「人に説明できるレベル」を目指すことで、おのずと自分
が成長するんだと分かりました。

アウトプットのみが現実世界を変えることができる。
分かっているようで、わかっていなかった「本質」を確認することができまし
た。

社会人2年目になって、仕事の流れもだいぶわかってきたし、お客様とのコミ
ュニケーションも違和感なくすすめられている。採用にかかわる新しい情報収
集も絶えず行っているし、営業としても目標に向かってガス欠にならず走れて
いる。

けれども、一年目に感じていた自己成長があまり感じられない。なぜだろう。
そんなモヤモヤした気持ちでいました。

帰省中、学生時代に通っていた書店にふと寄った際にこの本を見つけ、「アウト
プットって結局なんだっけ・・・」と思いながら、気づいたらレジでお会計を
していました。
帯に書かれた「あなたの成長を加速させる80の方法」というキャッチ。
今思えば、日々小さいながらも少しずつ成長を目指している私にとって、単に
“成長する”ではなく“加速”という言葉が自分の求めているものと合致したんだ
と思います。

それでは「パフ通信」、今号もスタートです!

■ M E N U  ──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃2┃【無料】12月5日(水)開催
┃ ┃<選考フォロー設計講座>
┃ ┃学生の生の声から学ぶ「また会いたい」企業のTIPS大公開!
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃3┃【コラム・第30回】
┃ ┃学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
┃ ┃「仕事って、楽しいもんだよ!」
┗━╋…────────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
――――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。
今回のベストアクセスページは、大岡の『反省文』でした。

タレントの福田萌さんが、夫でお笑い芸人の中田敦彦さんに対して「私が完全
に夫に甘えてました」と公開謝罪したツイートが話題になっていて、その記事
を読んだ大岡さん。

記事の中にあった〈『僕は常に正しい』という強烈すぎる自意識〉という言葉に
ハッとさせられたといいます。

「正しさ」は、正義にもなりますが、時に凶器にもなると思います。そのバラ
ンスをとっているのが、「愛」だと思います。
相手への愛があれば、それは「正義」になり、愛を失えばそれは何ものでもあ
りません。

人間だれしも自分に「愛」を注いでしまうのですが、周りへのベクトルを同じ
くらい持とうと改めて思ったブログでした。

 ■続きはこちら(↓)
 『反省文』
 http://blog.shokucircle.jp/staff/2018/11/07/8619

 ■大岡(オーオカ隊長)ってどんな人?
 https://www.puff.co.jp/saiyo/members/oooka/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. 【無料】12月5日(水)開催
<選考フォロー設計講座>
学生の生の声から学ぶ「また会いたい」企業のTIPS大公開!
https://www.puff.co.jp/seminars/20181205/
――――――――――――――――――――――――――――――――

20採用に向けて本格始動し始める学生が増えてきた一方で、企業側の深まる悩
みは「志望度の醸成」。

「また会いたい」と思われないと二回目以降のデート、告白に成功はありませ
ん。
では、どんな企業が「また会いたい」と思われるのでしょうか。

今回は選考のフォローという観点から、成功企業の秘訣や裏技をお伝えしま
す!

<詳細プログラム>
【1部】学生の心をつかむ、魅力づけ手法基礎講座
 ・「これで志望度が一気に下がった」2019年卒学生の声からまとめた内定ク
ロージングNG集
 ・志望度の階段を確実に上らせる「コミュニケーション」理論

【2部】内定承諾率10ポイント改善した施策事例紹介
 ・新しい魅力付け手法「経営情報を伝えるSR(Student Relations)」
 ・学生から感謝の声多数!「最終選考前スクラムミーティング」

<開催概要>
・日時:2018年12月5日(水)16:00~17:30(受付15:30~)
・会場:職サークルセミナールーム
・住所:東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル7階
・地図:https://shokucircle.jp/office/index.html#seminarroom
・最寄り駅:九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

【当日の持ち物】筆記用具、名刺

【講師】<1部> 株式会社パフ 取締役 吉川 安由
    <2部> 株式会社キーカンパニー 代表取締役社長 下薗 博康氏

皆さまのご来場をお待ちしております。

 ▼詳細・お申し込みはこちら▼
 https://www.puff.co.jp/seminars/20181205/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第30回】学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
「仕事って、楽しいもんだよ!」
――――――――――――――――――――――――――――――――

このコラムのテーマは「学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉」です。
毎回、パフやパフ社員に関わりのある方々にアンケート形式でインタビューし
ながら、その人の「今」をつくる言葉について迫ります。

第30回は、カカと同じ軽音サークルに所属し、かつ、同じ議員インターンシッ
プを頑張っていた社会人2年目の津島さんです。

横浜生まれの横浜育ちなのに、京都が好きすぎてわざわざ京都の大学に入学し
た津島さん。
就職後、関東に戻り、現在はメーカーのマーケティング部で日々奮闘していま
す。

そんな津島さんが社会人に言われて忘れられない言葉とは、一体・・・・?

-------------------------------------------------------------------------
1)誰に言われた言葉なん?
私のお父さん!
IT系の会社に勤めていて、今でも現役。
朝から晩まで、時には深夜までバリバリ働いてる。

2)いつ、どのように言われましたん?
就活の時。
何がしたいんだか自分でも分からなくなって、焦ってた時期だったな。

3)その言葉はどういう意味なん?
「実は仕事って、楽しいんだよ!」っていう、全くそのままの意味(笑)

4)その言葉を聞いた時、どう思った?
そんな言葉が、あのお父さんの口から出るなんて!嘘でしょ?って。
家ではいつもゴロゴロして、「学費のために働いてんだぞ!」って言ってる
お父さんだったから(もちろん冗談だけど!)、衝撃だった。

5)なぜその言葉が忘れられない言葉になったと思う?
一番身近な社会人の、仕事への思いを初めて聞いたからかな。
当時、やりたいこともぼんやりしていた私には、「仕事=お金を稼ぐ」っていう
イメージしかなくて、熱い思いを持って仕事をするなんて関係ないことだと思
ってたんよね。
「仕事は楽しいです」なんて、就活中はよく耳にしてたけど、身近な存在のお
父さんに言われたからこそ仕事ってお金を稼ぐだけじゃないかも?って思い始
めたのかな。

6)その言葉を聞いた後、すぐに行動したことはある?
正直私は、働き始めるまで大きな実感はなかった(笑)でもそれ以来、お父さ
んが仕事について話してくれることが多くなったな。
楽しそうに「仕事でこんなモノ作った!」っていう話をしてくれて、私も社会
人になってからは「今こんなモノ作ってる!」って報告しあってる。

7)今、思い返すとどう思う?
社会人として働き始めて、改めて言葉の意味を実感してるなぁ。
もちろん大変なこともあるけど、やりたいことがどんどん思い浮かんで、今で
は「もしかして私、仕事楽しめてる!?」って思いながら会社に行ってるよ。

8)これから、その言葉を胸にどんな人生を歩みたい?
ずばり、「仕事って楽しい!」って言える人生!!!
-------------------------------------------------------------------------

津島さんは学生の時から「お金のために働く」ことを重視しているタイプでし
た。
だからこそ、効率よく要領よく着実にこなしてきました。

社会人一年目のときに、営業研修で同期40人の中でトップをとった津島さん。
しかし、その時の彼女が言っていたのは「仕事、楽しくない」。人と話すことも、
新規開拓で営業することも嫌いじゃないのに、転職を考えるほどでした。

入社半年が経った時、社内の新規事業提案コンテストに応募したアイデアが事
業化することになったことがきっかけで、元々興味のあったマーケティング部
へ異動に。

2年目になった時、津島さんから「仕事、楽しいかも」と連絡がありました。

今回、津島さんのエピソードを聞いて、「心に残る言葉」は自分がその言葉の通
りのことを体感した時に、その人の心に刻まれるんだと気付きました。

皆さんは仕事、楽しいですか?


次回以降もどうぞお楽しみに!

【パフ 採用ホームページ】
https://www.puff.co.jp/saiyo/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/about/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「Have fun!」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。https://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────