News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信 12月14日号 -試着してもらうまでが一番難しい-

更新日:2016.12.14

日ごろお世話になっている皆様へ           株式会社パフより
──────────────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換させていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望
の方はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
──────────────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。パフの溝渕です。

先日、久しぶりにビジネス用のコートを新調しました。どれくらい久しぶり
かというと、成人式に着ていくために買ったとき以来なので、実に10年ぶり
ぐらいの出来事です。

車にはアホみたいにジャブジャブお金を使う僕ですが、基本、物持ちが良い
ので、他のものには滅多にお金を使いません。しかも結構な暑がり(未だに
夏用のスーツを着ています)なので、コートとなればなおさらです。これま
でも、何度も買おうか迷ったタイミングはあったのですが、その度に必要性
の薄さと高額な値段を理由に思い留まってきたのでした。

今回も、たまたまできた待ち時間にフラっとお店に立ち寄っただけで、全然
買う気はなかったのですが・・・

接客してくださった店長さんはとても感じの良い方で、自然な会話の中から、
利用シーンや頻度、色、形、素材の好み、今持っているものの特徴等、詳細
にヒアリングしつつ、絶妙なタイミングで試着をお勧めしてきます。普段は
適当に流してしまう僕も、つい「買うつもりはないけど、試着はしてみよう
かな」と思ってしまったのでした。商品の魅力を語る際には、その知識の深
さと説明のわかりやすさ、面白さから、全然押しつけがましさを感じません
でした。

結局一番の決め手は、試着した感じがしっくりきた、本当にモノが良かった
ということなのですが、それでもあの店長さんに接客されていなかったら、
いつも通り値札だけ見て終わっていた気がします。

営業としても、採用担当としても、非常に勉強になった、良い買い物でした。
因みに、買ってから2週間近く経つのですが、もったいない気がして、まだ
1回も着ていません。ここぞという時におろすことを、とっても楽しみにし
ています!笑

■ M E N U  ────────────────────────

┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃2┃精神障がい者雇用義務化に備えたい企業様向け【限定20社】
┃ ┃「障がい者合同企業説明会」のご案内(2017/2/1)
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃3┃職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃4┃お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
┗━╋…─────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔:『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。

今回のベストアクセスページは、田代の『意思決定の癖』でした。
休日のふとした出来事から、自分の意思決定の特徴について考えるに至った彼
ですが、その思考回路が田代さんらしいというか、ある種の職業病を感じずに
はいられません。

意思決定の癖を4つのタイプにカテゴライズする考え方は、パフがご提案して
いる内定者フォロー施策にも反映されており、学生の意思決定を支援するイベ
ントを頻繁に運営している彼ならではの内容です。

これまでの半生を振り返り、一貫して頑固者だと自分自身を評していますが、
仕事上では一切それを感じさせない柔軟な対応力は、さすがパフで長年活躍し
ている男性社員なのだと思います。うん、これはパフの新卒採用における人材
要件定義のヒントになりそうです。

■続きはこちら(↓)
『意思決定の癖』(田代)
http://blog.shokucircle.jp/staff/2016/12/01/6101

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.精神障がい者雇用義務化に備えたい企業様向け【限定20社】
 「障がい者合同企業説明会」のご案内(2017/2/1)
  (株)FVP  ATARIMAEカンパニークラブ事務局主催
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

平成30年の精神障がい者雇用義務化を待たずして
精神障がい者の採用に踏み切る企業が急増しています。

1年以内の精神障がい者の離職率は50%・・・とも言われる昨今。
もはや、精神障がい者を採用するか、しないかということではなく
いかに離職しない精神障がい者を採用していくか・・に関心が移っています。

今回は、
そういった状況を打開する、まったく新しいタイプの障がい者合同企業説明会、
「ATARIMAE合同企業説明会」のご案内です。

今回、【限定20社】【ご優待】でのご案内となります。
精神障がい者の採用にご関心のある企業様はぜひ、この機会をご活用ください。

■開催日時
2017年2月1日(水)13:00開始予定

■開催場所
秋葉原UDX 4階Gallery ※JR、各線秋葉原駅徒歩数分
東京都千代田区外神田4-14-1
https://a.k3r.jp/fvp_acc/1424E0288J1

■参加する障がい者
首都圏の就労支援機関(就労移行支援事業所、就労支援センター)での
支援、訓練を受けている精神障がい者、知的障がい者 約100名

■本イベントの特徴
・イベント前に、障がい者面接のポイント、仕事の切り出しのコツなどの直前
講座を無料で受講できます。
・完全予約制で障がい者と面談ができます。
・面談者の詳しいプロフィールを事前に確認することができます。
・イベント終了後、職場見学会や実習などを活用した多段階での採用選考方法
をご活用できます。
・採用後も支援機関のサポートを無料で受けられます。

▼詳細はこちらから
https://a.k3r.jp/fvp_acc/1424E0288J4

▼前回開催の合同説明会のレポート(8月25日開催)
https://a.k3r.jp/fvp_acc/1424E0288J3

■お問い合わせ
株式会社FVP ATARIMAEカンパニークラブ事務局(担当:田澤、本多)
https://a.k3r.jp/fvp_acc/1424E0288B
TEL:03-5577-6913
E-mail:acc@fvp.co.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.職サークル 100×10チャレンジ 最前線 『彼、彼女の学び』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社パフは「顔の見える就職と採用」をコンセプトに、1998年より、
『職サークル』をコア事業として続けています。その活動の一環として、
学生が、さまざまな業界のさまざまなキャリアの社会人に直接訪問する
インターンシップ、「100×10チャレンジ」を運営しています。

一つひとつの社会人訪問を通して学生が得た学びは「訪問レポート」として
記録されていますが、その中でも特に興味深いものを、私溝渕が厳選し、可
能な限り原文のまま、皆様にお届けします。

主な選定の基準は下記です。

■その学生の本音が文章から伝わる
■本質的な学びが得られている
■多くの学生の意見が集約されている

学生の今を感じてください!
----------------------------------------------------------------------

お客様に満足していただける仕事をするということを大事にされていて、その
考え方に共感しました。若い時は、ベースとなる知識や経験を身につけるため
に、先輩に言われた通りに素直に仕事をこなすこと。すると次のステップが見
え始めて、そこでやり方を工夫して周りと違うことをしてみることは、社会人
としての成長の仕方で大事だと学びました。

また今までは世の中で成功している人は皆、計画を立ててそれに従うのが上手
い人というイメージでしたが、明日は今日の延長と捉えて、1日1日を大事に
コツコツ積み上げていく方法もあるのだと知りました。〇〇さんのように、周
りから厚い信頼を得られる方になりたいと思いました。
(共立女子大学 女性)

☆★☆★☆

今回の社会人訪問で得られたことは、株式会社●●様が、どのようなことをな
さっているのかということと、人事部にいる社会人がどのような思いで採用活
動をしているのかということです。

株式会社●●様の事業内容は、大まかに言ってしまえば、保険代理店という仕
事です。しかし、私はそのような仕事があるということも知らなく、自分の世
間に対する知識不足を痛感させられました。

また、保険代理店という名前から年功序列といった硬い印象を持っていました
が、〇〇様の丁寧な説明により、自分が思っていたよりも、コミュニケーショ
ンを大事にし、人と人との繋がりを大切にしているということも分かり、保険
代理店という職というか、〇〇さんに対して興味を持ちました。

さらに、〇〇様がおっしゃっていた人事部の目線が確かにと納得させられるも
ので、印象に残っております。リスクのある人材を入れたら、チームワークや
職場の和が乱れてしまう。だから、そのような人を入れないように、就活生の
人間性を見極めてゆく。私は、人事部の人を怖いものだと思っておりましたが、
今回の〇〇様のお話を伺って、人事部の人はただ会社のことを思って、そうい
う選択をしているだけということに気づかされました。そのようなことを教え
て頂いた〇〇様には、感謝しております。(日本大学 男性)

☆★☆★☆

お話を聞いていて、〇〇様が自分の仕事や会社を愛しているというのが強く伝
わってきた。自分も今後就職をして何年か経った時に、現在の〇〇様のように
思えていたらいいな、と心から思った。そのためには、〇〇様がおっしゃって
いたように、過去をとことん掘り下げて"自分は何が好きか、何がやりたいか"
をよく知って、企業と照らし合わせていくことが重要だとわかった。

会社選びと恋愛は一緒だ、という話も深く納得した。また、この業界の裏の厳
しさも教えていただき、理想だけで志望するべきではないということに気付く
ことが出来た。(学習院大学 女性)

☆★☆★☆

訪問で、「就活に向けて早く動いてること今それだけでも強みだよ。」と言っ
ていただきました。この言葉を聞いて、自分が社会人と接する際に至らない部
分を変える時間がまだのこされていることに気付かされました。社会人の方に
至らない点を今のうちに指摘しておいてもらい、本番までに本気になってそれ
を改善することができれば就活をうまく乗り越えていけるのではないかと思え
ました。

また100×10チャレンジや、他のことでもそうだが、大人と話すことへの
【慣れ】を感じることも大切であることを学びました。
(東京海洋大学 男性)

----------------------------------------------------------------------
「社会人のリアルを知りたい」
「会社のことをもっと深く知りたい」
「業界の裏の厳しさを知りたい」

学生が100×10チャレンジに参加する目的の一つとして「社会のリアルを知る」
ことが挙げられます。話を聞いてもらえる関係を作ること、その学生が何を知
りたいのかを把握すること、的確な情報を熱く面白く語ること、やっぱり先日
の店長さんの接客に全て通じます。

採用担当として、弟子入りしてこようかな・・・

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/

【100×10チャレンジとは】
http://100ten.shokucircle.jp/about

【職サークルプレミアム倶楽部企画書】
http://www.puff.co.jp/premium

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.お知らせ! 『パフ設立20周年記念式典』やります!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社パフは、1997年12月12日に設立されました。来年2017年の12月には、
20周年を迎えます。いつも支えてくださっている皆様に感謝の気持ちを込めて、
盛大に記念式典を開催いたします!皆様ぜひお越しください!

【日程】2017年12月16日(土)

【場所】中央区立日本橋公会堂ホール
    http://www.nihonbasikokaido.com/hall

※その他詳細は鋭意企画中です。決定次第、順次お知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 溝渕 「セリカ、愛してるよセリカ」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
  お願いいたします。http://www.puff.co.jp/
     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-5214-8282

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール