自転車操業物語 プロフィール
バックナンバー一覧へ
 
  第09話    「おい、なんだ!?この請求書は!!」    
“3週間無料掲載で、4週目から有料で継続掲載”
“掲載料は3万円〜6万円、掲載期間は4週間”

パフ第一号就職サイト“しゅかん会社説明会”の価格設定である。
要は、最初の3週間は“おまけ期間”みたいなもので、普通であればそのまま有料で掲載を継続してもらう「つもり」でいた。

ところが企業はそうは考えてくれず、最初の3週間の無料掲載だけを、当然の掲載の権利としてとらえていた。

結局、80社の掲載企業のうち、継続キャンセルの連絡をもらったのが約50社。

世の中の風の冷たさを、まざまざと感じた。
しかし、「冷たさ」は、さらに追い討ちをかけることになったのである。

約30社の企業には、早速「請求書」を発行し郵送した。
トータルで、100万円以上の売上げがあがるハズであった。

が!

請求書を郵送した翌日から、信じられないような電話が何本も続いた。

客 : 「オタクから、まったく身に覚えのない請求書が送られてきたが、いったい
        これは何なんだ!」

というクレームの電話である。

釘 : 「い、いやー、それは現在掲載していただいている“しゅうかん会社説明会”
        の情報掲載料なんですが…」

客 : 「あれは、無料だって書いてあったじゃないか!」

釘 : 「いや、無料なのは最初の3週間だけで…。掲載を無料期間だけで中断
        する場合は、FAXを予めいただかないと…」

客 : 「そんなの知らないよ。この請求書は破棄させてもらうよ!」


といった感じである。

請求書を送った企業のうち、2社に1社からは、こんな電話が殺到した。

この電話には、正直言うと、たいへんな怒りと、失望と、焦りを感じてしまったものである。

(社長!お金あるんすか!?)

 
<<  前のコラムへ 次のコラムへ  >>
 
バックナンバー一覧へ