• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

Staff Column

スタッフコラム

【ふかふか道草漫画コラム】「仕事」×「漫画」できなかった自分だからこそできること

作成日:2021.6.2

こんにちは。

2021年新入社員、草深(ふかふかと呼ばれております。)です。

皆様、覚えていらっしゃいますでしょうか?

アウトドアが大好きなふかふかでございます。お見知り置きを。


初のお給料の使い道はテントでした。モンベルムーンライテント2かっちった。



 

 

嬉しくて家の中でテントを設営するも想像以上に大きくて部屋がパンパンになる図

早くこのテントを使ってキャンプに行きたいので事態が終息することを今か今かと待っている訳ですが、実は私、、、漫画も大好きでして、漫画を読んでいたら1日が終わってしまうこともしばしば。あだち充作品が大好きです。

今日は「仕事」×「漫画」をテーマにお届けしたいと思います。


仕事に限ったお話ではないのですが、新しいことを始めたときってなかなか成果が出ないと辛いですよね。

入社して早々、私はテレアポの壁にぶつかりました。かけてもかけてもアポが取れない。

始めのほうこそ、新人だからと自分に言い聞かせていたのですが、同期がどんどんとアポを取っていく中で、私は0件。百田尚樹もびっくりです。

なんでも卒なくこなせるタイプではないことは自覚していたのですが、こうも目の前で同期と差をつけられると堪えるものがありました。

暫くは家に帰ってもテレアポのことで悩み続けました。

そんなテレアポできない自分なんて、、、と自己肯定感がだだ下がりの頃に出会った漫画がつるまいかだ先生の「メダリスト」でした。

メダリスト

何をやっても上手にできない。次第に友達、そして親からも期待されなくなった少女・いのりが、夢に破れたコーチ・司と共に、フィギュアスケートの世界に飛び込み、

そして目指すはオリンピック金メダル。

この作品、登場人物全員の熱量が凄まじく、読んでいるだけも元気になれるのですが、第1話の司の言葉が特にアツいんです。

 

「できなかった自分にしか拾えない気持ちがある」


「できなかった自分だけが見つけられる才能がある」


、、、

めちゃくちゃ私の胸に突き刺さりましたね。

パフのみなさんって私から見たらみんなスーパーマンに見えるんですよね。同期含めて。

なので勝手に劣等感を抱いていたんですよ。なんでみんなができていること、できないんだろうって。

でもこれからはできなかった自分だからこそできること、もっと大きく言えば、私だからこそできることに目を向けていこうと思います。

と、まぁまずこの言葉で涙が浮かび、その後、不器用な自分に苦悩するいのりの姿を自分のテレアポ姿と重ねてしまい、

無事に泣いてしまいました。本当に号泣しました。


今思い返せば、3月くらいから色々ため込んでいたものが合ったのかもしれません。

翌日枕は洗濯しました。

2巻の名港杯のシーンは必読ですので、機会があれば皆さん読んでみてください。

私はこのシーンでも泣きました。

ちなみに第1話はURLから無料で読めます。

10やそこらの少女が頑張っているのに23歳の私が泣いて駄々をこねるわけにはいきません!!

この作品からやる気をもらった私は、

見事2日後に初アポをゲットすることができました!!!やればなんとかなる!


何かチャレンジしているけどなかなか思うように成果が出ず、辛いな・辞めちゃおうかなと思っているそんな人におすすめな漫画です!また頑張る勇気が貰えます!

まだ2巻なので1,000円くらいで追いつけるのも魅力です!!

 

以上ふかふかのおすすめ漫画紹介のコラムでした。

 

☆★おススメコラム


岡崎のちっちゃな野望


私も現在、キャンプに行きたくてしょうがないのでおうちキャンプを計画中です。

早く今の状況が終息しますように!!