• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

News

最新ニュース

8月3日開催【無料セミナー】コロナ禍で話せるエピソードの少ない学生の歩留まりアップに最適!
多様な良さを引き出して口説く「履修PR」面談法

更新日:2022.7.4

「学生時代頑張ったことのエピソードを深掘りしても、これまでの学生たちより厚みが無いなぁ」
2023年卒採用を通して、面接官の皆さんから非常に多くいただいた声です。

サークルの主要メンバーとなる3年生の時期に、コロナ禍により活動がほとんどできなかった学生が急増。そこで今、学生のほとんどが、公平に力を注いだ【学業】に着目することが求められるようになりました。

実際に経産省からも「成績表等の活用をして学業行動を確認する質問をして欲しい」という要請も出ています。
(参考)経済産業省資料「未来を支える人材の育成に向けて」

学生の得意なことを知るだけでなく、本人が希望しない環境でどう力を発揮するのかまで見られる履修履歴。その情報を基に内定を出した学生に「自社でどんな活躍ができるか」を提示し、歩留まり率アップに寄与する「履修PR」面談法が今、注目を集めています。

本セミナーでは、「履修PR」面談法を提唱される辻太一朗さんをゲスト講師としてお招きし、具体的な面談のやり方から学生の口説き手法までじっくりお話しいただきます。

少人数での開催となりますので、今抱える、面接のお困り事にもしっかりお応えして参ります。

開催概要

・日時:2022年8月3日(水)15:00~16:00
・定員:10名
・参加費:無料
・WEBセミナー(ZOOM「ミーティング」)になります。
 受講用URLは当日開始前までにご案内いたします。
・セミナー終了にお送りしますアンケートに回答いただいた方に、当日の資料をお渡しします。

プログラム

1)講師による講演
  コロナ禍による大学生活の変化
  具体的な履修PR面談の方法
  資質を見抜き学生の歩留まりを上げるポイント質問
2)質疑応答

講師紹介

辻太一朗
辻太一朗(株式会社履修データセンター 代表)
1959年生まれ。京都大学工学部卒業。
リクルートで全国採用責任者として活躍後、1999年アイジャスト創業。
2006年リンクアンドモチベーションと資本統合、同社取締役に就任。
2011年、NPO法人「大学教育と就職活動のねじれを直し、
大学生の就業力を向上させる会(略称DSS)」設立。
2014年大学成績センター設立
著書:「履修履歴」面接─導入、質問、評価のすべて(東洋経済新報社)、就活革命(NHK出版)

吉川安由
吉川安由(株式会社パフ 代表取締役社長)
2001年 株式会社パフ新卒第1期生として入社。
2011年同社執行役員、2017年取締役、2019年取締役副社長、2020年9月に代表取締役社長に就任。
入社後、コンサルタントとして、年間30社、のべ600社程度の企業の新卒採用支援を行う。
2011年より学生向け就職支援事業の責任者も兼任し、年間500人以上の学生と対話。
「学生のことを誰よりも熟知してる採用コンサルタント」であり続けることを大切にしている。

申し込みフォーム

フォームからのお申込みは受付を終了いたしました。参加希望の方は seminar@puff.co.jp までご連絡ください。