• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

採用力が企業の未来を変える

採用担当
&現役学生
&有識者
採用活動で
陥りがちな
落とし穴
目指すべき
「採用成功」
とは
2022年5月31日(火)14:30-17:00

職サークルシンポジウム2022

テーマは
“採用力が企業の未来を変える”
“企業が採用活動で陥りがちな落とし穴”

研究結果から、また、特別講師のリアルな実体験から、そして現役学生の生の声から。採用担当、現役学生、人事のプロ(特別講師)の三者が一堂に会し、三位一体となって採用や教育の明日を考えていく、そんな時間にしていきます。

「学生にとっても企業にとっても社会にとっても良い就職と採用の在り方」を模索し、24年間活動を続けてきた「職サークル」主催のシンポジウム2022、皆様のご参加をお待ちしております。

講師紹介

学習院大学 名誉教授
今野浩一郎氏
神奈川大学、東京学芸大学を経て学習院大学教授。現、学習院大学名誉教授、学習院さくらアカデミー長。東京工業大学大学院理工学研究科(経営工学専攻)修士修了。著書には『マネジメントテキスト―人事管理入門』(日本経済新聞出版社)『正社員消滅時代の人事改革』(日本経済新聞出版社)、『高齢社員の人事管理』(中央経済社)等がある。
株式会社人材研究所 代表取締役社長
曽和利光氏
組織人事コンサルタント。京都大学教育学部教育心理学科卒業。リクルート人事部ゼネラルマネジャー、ライフネット生命総務部長、オープンハウス組織開発本部長と、人事・採用部門の責任者を務め、主に採用・教育・組織開発の分野で実務やコンサルティングを経験。著書に「『ネットワーク採用』とは何か」(労務行政)など。
株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役
採用学研究所 所長
伊達洋駆氏
神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。同研究科在籍中、2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。以降、経営層・マネジメント層をクライアントに意思決定の精度を高めるためのリサーチ・コンサルティング事業を展開。2013年に横浜国立大学 服部泰宏研究室と共同で採用学研究所を立ち上げ、同研究所の所長を務める。
一般社団法人 日本採用力検定協会 代表理事
株式会社パフ 代表取締役会長
釘崎清秀
明治学院大学経済学部卒業。大学在籍時よりリクルート(現リクルートキャリア)にて就職情報誌の営業に携わる。その後コンピュータ業界に転じ、各種システム等の企画開発に携わり、1995年には国内老舗の就職サイトを立ち上げ1997年に採用支援会社である株式会社パフを設立。著書に「キミは就職できるか?」(彩図社)、『「最高の人材」が入社する 採用の絶対ルール』(ナツメ社、伊達洋駆氏との共著)など。

開催概要

■会場:ZOOM オンラインセミナー
 ※ZOOMを利用できる端末とネットワーク環境をご用意ください。
 ※ミーティング形式での実施を想定しています。
■日時:2022年5月31日(火)14:30~17:00
■参加費:無料
 ※セミナー参加用URLは、前日もしくは当日にご案内します。

プログラム

第一部(14:35 - 15:15)
特別講演
【伊達洋駆氏】
”最近の研究結果からわかる採用のこと”

第二部(15:20 - 15:50)
パネルディスカッション
【今野浩一郎氏×曽和利光氏×伊達洋駆氏×釘崎清秀氏】
”採用活動の常識は、本当に正しいのか?本当に目指すべき「採用成功」とは。”
第三部(15:55 - 16:55)
パネルディスカッション&全体討論
パネルディスカッション ”学生視点で考える、就活の成功とは何か?”
学生を交えたチーム討論 ”学生が採用について問う「ここがヘンだよ。採用活動」”

昨年のセミナー視聴者の声

気づきとは少し異なるのですが、先生のお話しを聞いていて、近年の採用活動で自身が感じていた事や考えが明確に言語化されたことが一番良かったと感じています。
良いことも悪いことも伝えていく中で、エモーショナルを築ていくことは簡単ではないが、それでも素の状態を嘘偽りなくみせることを意識して、本音での採用環境を作り、選ばれる会社となれるよう頑張りたいと思いました。
教授のお話しから、学生のお話しまで聞けてすごく充実したプログラムでした。また、パネルディスカッションでは活発かつ様々な方のご意見を伺うことができたため、とても満足しています。
採用活動がひと段落し、次年度の採用について考え始めるタイミングにぴったりの内容で、先生方のお話しがとても良かったです。全体的に興味深い話を聞けたので満足です。

パートナー企業様

What’s 職サークル

職サークルとは、
「顔の見える採用」を試み、実践し、集う場(コミュニティ)です

企業と学生の信頼関係を構築するインフラとして、「学生よし」「企業よし」「社会よし」の「三方よし」の就職と採用の環境を生みだし、社会の共通財産であるすべての若者が、誇りを持ってはたらく世の中づくりを目指しています。

そんな世の中づくりをするために、多くの若者との接点を有する新卒採用の現場から、社会人が若者と正面から向き合い、社会で働くリアルな姿を飾らずに伝える活動を行っています。