• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

News

最新ニュース

2019年2月5日【無料セミナー】採用氷河期に立ち向かうために、いま企業がすべきこと

更新日:2018.12.25

慢性的な人材不足が叫ばれる中、HRテックの活用、働き方改革関連法の施行など、
「人」にかかわる環境はめまぐるしく変化しています。

新卒採用では大卒求人倍率は1.88倍と7年連続で伸び、また、
ここ数年でAI面接、リファラル採用など、新しい採用手法を検討される企業様も増えてきました。

今回のパフのセミナーでは、大学講師・働き方評論家としても活躍する常見陽平氏を迎え、
採用競争が激化する中、いま何をすべきか、「本質論」を熱くお話いただきます!

開催概要

・日時:2019年2月5日(火)16:00~17:30 (受付開始:15:45~)
・参加費:無料
・会場:職サークルセミナ―ルーム
・住所:東京都千代田区飯田橋 1-5-9 精文館ビル7階
・地図:https://shokucircle.jp/access.html
・最寄り駅:九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

プログラム

第1部  講演 「採用氷河期に立ち向かうために、いま企業がすべきこと」 16:00~16:50
 登壇:常見陽平氏

第2部  トークセッション&質問会 16:50~17:30
 第1部のお話をもとに常見氏とパフ釘崎とのトークセッションを行います。
 参加者のみなさまからの質疑応答もこの中でお受けいたします。

登壇者紹介

◆常見陽平氏
千葉商科大学国際教養学部専任講師/働き方評論家/いしかわUIターン応援団長
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題、キャリア論、若者論を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。

◆株式会社パフ 代表取締役 釘崎清秀
大学在学時より日本リクルートセンター(現在のリクルートキャリア)にて新卒就職情報誌の営業に携わる。その後、コンピュータ業界で制御系システム、人事情報システム、適性検査の企画開発などに従事。1995年には国内老舗の求人サイトを立ち上げ、運営責任者として過ごしていたが、1997年12月、理想の就職・採用ビジネスの姿を追求すべく株式会社パフを設立。一人ひとりが誇りをもって働ける社会を実現したい。そのために「顔の見える就職と採用の環境」を生み出したい。その思いを胸に1997年の創業以来、企業様の採用支援と学生の就職支援をおこなっている。