News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信 6月28日号 -ウソとは何か-

更新日:2017.6.28

日ごろお世話になっている皆様へ           株式会社パフより
──────────────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換させていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望
の方はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
──────────────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。パフの吉川です。

この週末は、大学時代のゼミの先生が喜寿を迎えたお祝いで、久しぶりに、
当時のゼミ生が集まる機会がありました。

卒業して17年も経っていますが、学生時代の友人は会えば一瞬で当時の関係
に戻れる不思議な存在ですね。一生大切にしたいな、と心から思いました。


さてその日のこと。2次会、3次会と続き、最後は同期6名だけになった時、
コンサルティング会社に勤める友人が、ボソッと話を始めました。

「オレ実は、社会人2年目の頃、皆にウソをついたんだ。年収を聞かれて、
 実際よりも多い金額言っちゃったんだよね。きっと当時のオレは自分に自信
 がなかったんだと思う…」

学生時代からマジメで妥協しない彼が、「ウソ」をついたということにも驚き
ましたが、それを15年経った今でも後悔して忘れられずにいた、ということに
もさらに驚きました。

「ウソ」は、その場を取り繕う武器としては便利ですが、長い目で見れば、
自分の心を深くえぐる凶器にもなるんだなと感じました。

昨日の釘さん日記でも「ウソ」について語っていますので、こちらもご覧くだ
さい。( ⇒ http://blog.shokucircle.jp/kugi/2017/06/27/13649 )
ウソとは、何か…。
メルマガ読者の皆さんと大いに語合いたいテーマだなと思いました。


それでは、真正直な思いを皆さんにぶつける「パフ通信」、スタートです!


■ M E N U  ────────────────────────

┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃2┃ 職サークルプレミアム勉強会
┃ ┃『大学のキャリア支援者が望む、企業のよりよい採用とは』
┗━╋…─────────────────────────
┏━┓
┃3┃パフ新入社員「石上夏花」成長かんさつ日記
┗━╋…─────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。
今回のベストアクセスページは、保坂の『何を報告すべきか』でした。

部下のミス報告に対して綴ったホンネ。
ホサカらしい、ぶっきらぼうだけど、愛のある内容です。

 ■続きはこちら(↓)
 『何を報告すべきか』
 http://blog.shokucircle.jp/staff/2017/06/13/6693

 ■保坂 光江はどんな人?
 https://www.puff.co.jp/saiyo/members/hosaka/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2. 職サークルプレミアム勉強会
 『大学のキャリア支援者が望む、企業のよりよい採用とは』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
職サークルでは、企業様の採用力向上を目指し、講演やワークなどを交えながら
切磋琢磨できる勉強会を年7回開催しております。

今回は、大学のキャリアセンター長をお招きして、
大学の目線から企業の「より良い採用」について考えていきます。


■セミナー概要

【日 時】2017年7月13日(木)14:30~17:30

【場 所】職サークルセミナールーム(千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル 7階)
     https://shokucircle.jp/office/index.html#seminarroom

【テーマ】大学のキャリア支援者が望む、企業のよりよい採用とは

【講 師】佐々木ひとみ様(早稲田大学キャリアセンター長)

【プログラム】
 ・佐々木様よりご講演
 ・質疑応答
 ・参加企業様によるグループディスカッション、意見交換 など
 ※プログラム終了後(17:30~19:00)懇親会も開催します。


■参加費
 ・一般企業様 1名につき 30,000円(税込)
 ・職サークル「基本」「プラス」ご参画企業様 1名につき 15,000円(税別)
 ・職サークル「プレミアム」ご参画企業様 無料


■セミナー・申込画面
 https://www.puff.co.jp/seminars/20170713/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.パフ新入社員「石上夏花」成長かんさつ日記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
パフ新入社員・石上夏花(https://www.puff.co.jp/saiyo/members/ishigami/ )。

彼女は、職サークルの学生会員学生向け「メルマガ」のコラム執筆を担当して
います。

このコーナーでは、そのコラムを転載した上で、教育係である吉川が彼女の日々
の行動から感じ取った「成長」について綴ってまいります。

 ------------------------------------------------------------------
 職サークル会員学生向けメルマガコラム【新人・夏花(かか)のはんなり奮闘記】

 第2回: 【 事件は現場で起こっている! 】


 ごきげんいかがどすか?夏花(カカ)です!
 
 前回コラムの最後でお伝えした、「あること」。
 それは、「留学」です。

 留学と言っても、海外に行く語学留学ではありません。
 企業間での留学、いわば「留職」です。

 私は4月から不定期で、パフのお客さまである「株式会社エーアンドエス」の
 人事として業務体験をしていました。
 この「留職」は今年から始まった取り組みで、私はその第一号社員です。
 *日経産業新聞に取り上げていただき、紙面デビューをしました!
 ( http://www.puff.co.jp/publish/20170501/ )

 この取り組みの目的は、「実際の採用現場を見て、体験して、人事・採用担当者
 の視点を養うこと」です。

 私自身営業をしていて、現場を知らない私が、本当にお客さまのためになる提案
 が考えられるのか、疑問に思うところがありました。

 就職と採用、企業と学生の間にはどんなやりとりがなされていて、採用担当者は
 どんなことを考えているのか。「事件は現場で起こっている!」というドラマの
 セリフがあるように、まさに現場を見て体験してみないと分からないことが
 たくさんあると思います。実際、留職での経験は初めてのことだらけでした。

 初日、見慣れない広いオフィス、たくさんの社員さん、まったく違う事業内容。

 とまどいもありましたが、本当に「エーアンドエスの人事」として働くんだ、
 というワクワク感と共に始まりました。

 説明会の受付から、一次面接やグループワーク、最終面接の誘導。
 様々な業務を体験させていただく中で、多くの発見がありました。

 例えば、学生さんが受付開始時間よりあまりにも早く来てしまうと困ること、
 無断欠席無断遅刻が多くて想像以上に悲しいこと、想定よりも説明会の来場が
 多いと嬉しいこと…。つい最近まで学生だった私は知らなかった人事の方々の
 気持ちに、少し気付くことができました。

 中でも印象的だったのは「その日会える学生さんはどんな人なのか、楽しみに
 している」ということです。

 どんなきっかけで自社に足を運んでくれているのか、何に興味を持ってくれて
 いるのか、人事の方はそういったことを考えて学生を出迎えていました。

 その気持ちがとても嬉しく、また、私も「エーアンドエスの人事」として
 同じように感じていることに、朝よりさらにワクワク感が増しました。

 次回は、「人事の視点」から得た発見を皆さんと共有したいと思います。
 ほな、ごめんやす~!


 ------------------------------------------------------------------

石上の教育係・吉川です。

「石上夏加・スター社員化育成プログラム」の目玉。
それが、この「交換留職」です。

この斬新な研修プログラムは、エーアンドエス社の広い懐とチャレンジスピリッツ
により実現できたものでした。


石上の育成プログラムを作る際、まず実施したのは、私自身の棚卸でした。

入社する前から変わらず持っていた自分の素養は何で、どんな介入があって、私は
どんなことに気づきを得たのか。営業として、コンサルタントとして、職サークル
運営事務局やグループリーダーとして、パフ社員であるうえでの外せない要素を
つくりあげてくれた出来事をすべて洗い出しました。

ノートいっぱいになった自分年表。
見返してみると、お客様の個人名が、ズラズラズラと書かれていました。

パフに入社してよかったと安心した瞬間。採用において本質的に大切なことは何か
を気づいた瞬間。営業という仕事はお客様にとってどんな存在で、どんな期待をし
てもらっているのかが分かった瞬間。

すべては、お客様から教えてもらっていたのです。

先輩のいない新卒一期生だから特別なのか?はじめはそう思いましたが、プロパー
で現在活躍している社員たちと対話してみても、みんな「大切なものはすべて
お客様から教わった」ということがわかりました。

そんな環境をつくってもらったことに感謝すると同時に、「今度は自分がそのよう
な場を作る側にならなくては」という気持ちになり、さらには、一度きりの思い
つきではなく、パフの風土づくりという観点で、きちんと教育制度のひとつにしたい。
そう思ったんです。


そんな思いを飲み会の席で一緒になったエーアンドエスの木津常務にお話をしたら、
「うちは大学職員の方も『インターンシップ』という形で受け入れをしているから、
石上さんも預けてよ!」とおっしゃってくださいました。

突然のご提案にビックリしていると…、さすが木津さん。翌週には自社の取締役会
の承認もとりつけ、「Try-Angle-Career」というネーミングの入った交換留職の
コンセプトシートまで作ってくださいました。

「ビジネスをつくる」「人をつくる」とは、どういうことか。

またお客様に大切なことを教えてもらいました。
木津さん、本当にありがとうございました。


7月からは、エーアンドエスの若手人事担当者様が一ヶ月間の交換留職でパフに
いらっしゃり、営業の仕事を体験してもらうことになっています。今度は私たちが
気づきをご提供する番です。

カカの成長スピードに負けないよう、自分も成長しなければ!と気合いの入る夏が
スタートしそうです。



【パフ 採用ホームページ】
https://www.puff.co.jp/saiyo/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/

【100×10チャレンジとは】
http://100ten.shokucircle.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 吉川 「体重を聞かれたら、多少ウソをつきます」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
  お願いいたします。http://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-3662-8011

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール