News

最新ニュース

メールマガジン

パフ通信 12月27日号 -パフがハタチを迎えたら-

更新日:2017.12.27

日ごろお世話になっている皆様へ
株式会社パフより
───────────────────────────
このメールは、株式会社パフの社員・スタッフが名刺交換をさせていただいた
企業の人事・採用ご担当者様にお送りしております。【配信停止】をご希望の方
はこのメールの返信でご連絡くださいますよう、お願いいたします。
───────────────────────────

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
本メルマガ編集長のカカこと石上です。
今年のメルマガも今日で最後となりました。
多くの方から感想や応援メッセージをいただき、本当に励み・支えになりまし
た。
来年もカカらしいメルマガを皆さまにお届けできるよう頑張ってまいります!

さて、今月12日にパフは20周年を迎えることができました。
そして、先日16日には20周年の記念式典と祝賀会を開催し、多くの方にご参
加いただきました。
この場をお借りしまして、皆さまに厚く御礼申し上げます。

人間でいうとパフは20歳、つまり成人です。
私は自分自身が成人を迎えるまで、人は勝手に育つものだと思っていました。

10代のある日。私は母親と大喧嘩をしました。
理由はもう忘れてしまいましたが、きっかけは小さなことだったと思います。
その時に私が口にした言葉はとてもひどいものでした。

「育ててって頼んだ覚えはないわ!」。

イライラしていた私は思わず口走っていました。本当に恐ろしい言葉です。

その時、母親が私に返した言葉は
「それでも、元気に育ってくれてありがとう」。

悲しい顔をしながらも、私の目を見てぽつりと話した母親を見た瞬間に自分が
どれだけ小さな人間であったかを感じました。
そして、それと同時に人は勝手に育つのではなく、「育ててもらっているんだ」
と気づきました。

パフも20歳となり、大人への一歩を踏み出しました。こうやって20周
年を迎えられたのは、周りの方々に育てていただいたからです。
誕生日は祝ってもらうのではなく、お礼を伝えるもの。
これからも皆さまへのお礼の気持ちを忘れずに、社員一同精進してまいります。

それでは「パフ通信」、感謝の気持ちとともにスタートです!


■ M E N U  ──────────────────────
┏━┓
┃1┃パフ社員の素顔
┃ ┃『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃2┃【新春・無料セミナーのご案内】
┃ ┃■よい人材を採用し、育てるために、いま人事採用担当者がすべきこと
┃ ┃https://www.puff.co.jp/seminars/20180111/
┃ ┃■東証のプロが教える、上場企業採用者向けセミナー
┃ ┃(株式会社キーカンパニー主催)
┃ ┃http://keycompany.jp/seminar
┗━╋…────────────────────────────
┏━┓
┃3┃【新コラム・第9回】
┃ ┃学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
┃ ┃『自分の外ではなく、内に価値や安定を求めなさい』
┗━╋…────────────────────────────

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.パフ社員の素顔 『スタッフブログ、先週のベストアクセスページ』
――――――――――――――――――――――――――――――――
パフの全社員が日替わりで書いている『パフスタッフブログ』。
今回のベストアクセスページは、吉川の『パフに入って変わった10のこと』
でした。
パフ社員一期生の吉川は、新卒でパフに入社して、17年半。

“私はパフに入って、とても変わりました。それはすべてパフという会社に
集ってきた様々な方から影響を受けてのことです。”

仕事での経験、働く環境、かかわる相手。そのすべてが自分の土台を作り、
生き方が変わっていくことを感じながら、パフと共に歩んできた。
本当の自分に出会うには、その変化を感じることが大切だと思いました。

 ■続きはこちら(↓)
 『パフに入って変わった10のこと』
 http://blog.shokucircle.jp/staff/2017/12/15/7322
 ■吉川(あゆさん)ってどんな人?
 https://www.puff.co.jp/saiyo/members/yoshikawa/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.【新春・無料セミナーのご案内】
■よい人材を採用し、育てるために、いま人事採用担当者がすべきこと
https://www.puff.co.jp/seminars/20180111/
■東証のプロが教える、上場企業採用者向けセミナー
(株式会社キーカンパニー主催)
http://keycompany.jp/seminar
――――――――――――――――――――――――――――――――
【2018年1月11日開催】人事・採用ご担当者様向け無料セミナー
◆よい人材を採用し、育てるために、いま人事採用担当者がすべきこと◆

採用学研究所・ビジネスリサーチラボの伊達さんと、パフ代表釘崎が、
「よい人材を採用し、育てるために、いま人事採用担当者がすべきこと」を
テーマにお話させていただきます。

採用担当者様同士のワークもおこない、自社の採用・教育で活かしていただ
けるプログラムです。ぜひご参加ください。

■開催日時
2018年1月11日(木)16:00~18:00 (受付開始:15:45~)

■会場:職サークルセミナ―ルーム

・住所:東京都千代田区飯田橋 1-5-9 精文館ビル 7階
・地図:https://shokucircle.jp/access.html
・最寄り駅:九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

■参加費:無料
■プログラム
【第1部】最新データから紐解く、成長を促すメカニズム
講演:株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役 伊達洋駆 氏
【第2部】既存の採用手法では発見できなかった若者の隠された能力
講演:株式会社パフ 代表取締役 釘崎清秀
【第3部】新アセスメントツール「Growth believer」と「職サークル」の
取組みのご紹介
発表者:株式会社パフ 執行役員 保坂光江

▼お申込はこちら
https://www.puff.co.jp/seminars/20180111/

――――――――――――――――――――――――――――――――
【2018年1・2月開催】
東証のプロが教える、上場企業採用担当者様向け無料セミナー
◆新卒採用で使える、「IR&金融リテラシー基礎講座」◆

パフのパートナー企業で、主に上場企業様の採用支援を行っている、株式会社
キーカンパニー。
この度、上場企業の採用担当者様を対象に、新卒採用に活かせる「IR&金融
リテラシー基礎講座」を東京証券取引所の協力を得て実施することになりまし
た。

会社説明会後の質疑応答で、学生からIR情報に関する質問を受けたことは
ありませんか?
その際にオフィシャルな回答ができましたか?

実は熱心に企業研究する学生の中には、コーポレートサイトのIR情報をチェ
ックしてから説明会に参加する学生もいます。

学生も業績や財務に関する情報をみて、経営の安定性や事業の将来性を確認し
たいと思うのは当然だと思います。

そこで上場企業採用担当者様を対象に、経営情報を活用して的確に自社を訴求
していただくために、「IR&金融リテラシー」に関する基礎講座を開催致
します。

今回は東京証券取引所のプロに講師が登壇し、分かりやすくご説明させていた
だきますので、是非ふるってご参加ください。

■開催日時
1)2018年1月26日(金)16:30~18:00
2)2018年2月20日(火)16:30~18:00
※プログラム内容は両日とも同様ですので、ご都合の宜しい日を選択ください。

■会場:東京証券取引所 3階会議室
・住所:東京都中央区日本橋兜町2-1(入口:西玄関よりご入館ください)
・地図:http://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/
・最寄り:東西線 茅場町駅(出口11) 徒歩5分
日比谷線 茅場町駅(出口7) 徒歩7分
都営浅草線 日本橋駅(出口D2) 徒歩5分

■参加費:無料
■プログラム
・東証のプロが教える、IRの基礎知識
・これは使える、有価証券報告書の見るべきポイント
・上場企業の社員教育マストアイテム、金融リテラシー

■講師:東京証券取引所 金融リテラシーサポート部 担当講師
■定員:20名
■主催:株式会社キーカンパニー ロジカル就活事務局
協賛:東京証券取引所/日本取引所グループ(JPX)

▼お申し込みはこちら
http://keycompany.jp/seminar

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.【第9回】学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
『自分の外ではなく、内に価値や安定を求めなさい』
――――――――――――――――――――――――――――――――
このコラムのテーマは「学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉」です。
毎回、パフやパフ社員に関わりのある方々にアンケート形式でインタビュー
しながら、その人の「今」をつくる言葉について迫ります。

第9回は、パフの内定者・中央大学の石河誠司さんです。
大学からトライアスロンを始めた石河さんは、自転車で日本中を旅する
大学生です。
石河さんは、試合のないオフの期間で「ダーツの旅」(日本地図にダーツを投げ
て当てたところに自転車で旅行する)企画を行っていました。
去年の夏には、岐阜県美濃加茂市へ、そして今年の夏は、8~10月の56日間で
本州を一周し、総走行距離5,064キロを走破しました。

そんな石河さんが、社会人に言われて忘れられない言葉とは・・・?

-------------------------------------------------------------------------

■学生時代に社会人に言われて忘れられない言葉
『自分の外ではなく、内に価値や安定を求めなさい』

1)誰に言われた言葉?
平成26年事前収賄容疑などで逮捕された、岐阜県美濃加茂市の藤井浩人
前市長です。ちょうど今月中旬に、市長職の辞職願を提出し、異議申し立てを
したことでニュースにもなっています。『市民のため、美濃加茂のために』とい
う高い志を持って休日返上で働いておられていた方が、目先の賄賂を受け取る
はずがないと思います。私は藤井さんの無実を信じていますが、今後最高裁で
どのような判断がなされるか、見守るしかありません。

2)いつ、どのように言われた?
大学3年の秋に、当時市長だった藤井さんに表敬訪問をした際に言われ
ました。
サークルの「ダーツの旅」企画で美濃加茂市に行くことになったのですが、ただ行く
だけではつまらないと思い「市長に会おう!」と、美濃加茂市の当時の藤井市長宛に
手紙を送ってみたら、アポイントをいただけました。

3)その言葉はどういう意味?
『会社に安定や価値を求めるのではなく、自分の価値を高めるように働いてこ
そ、本当の安定が得られる』という意味だと思います。藤井さんは市議・市長
の経験を通じて「公務員であることにぶら下がって働いている人と、そうでな
い人の差を感じる」と仰っていました。前者は入庁が目的になってしまってい
るが、後者にとって入庁はあくまで過程であり、市政やその先のことも考えながら働
いている方が多いと。
だから、○○という会社に入るということではなく、○○という会社で何をし
たいのか、どんな力を身に付けたいのかを考えて会社を選びなさいと言われま
した。

4)その言葉を聞いた時、どう思った?
今まで、30歳でこんなにも使命感を持って働いている社会人に会ったことがな
かったので驚きました。藤井さんがビジョンを持ち、市政・市民のためにでき
ることを全力でやり抜こうとする姿が、素直にかっこ良かったです。当時大学
2年生だった私は、初めて「この人のように生きたい」と思えた瞬間でした。

5)なぜその言葉が忘れられない言葉になったと思う?
自分の持っていた会社選びの基準が覆されたからです。『公務員=安定した
職業の代表格』というイメージがあったのですが、その長たる市長を経験して
いる方に「会社に安定や価値を求めるな」と言われ、驚きました。もともと、
藤井さんに出会うまでは、自慢できるからという理由で、就職活動では規模が
大きく、知名度のある企業に興味を持っていました。高校までの学歴社会の中
にあって、その行きつく先の『いい会社に入ること=誰もが知っている会社に
入ること』と思っていたからです。

6)その言葉を聞いた後、すぐに行動したことはある?
会社の規模や知名度で企業を選ぶことをやめ、『どこの会社に行けばより自分
の価値や安定を高められるか』ということを軸に、会社そのものを見る就活に
変えました。具体的には、その会社にはどんな人が働いていて、3年後、5年
後、10年後にはどのくらいの価値を生み出す人になっているかを直接聞くよう
になりました。

7)今、思い返すとどう思う?
藤井さんのこの言葉は、自分の考え方が変わったターニングポイントでした。
就活が本格化し始める前に、この言葉をいただいて本当によかったです。どこ
の会社に行けば、より自分の価値や安定を高められるか。それはつまり、自分
が自分らしく働いていけると思えた会社で、自分の限界に挑戦し続ける自分で
いること。その環境がある会社で働きたいです。

8)これから、その言葉を胸にどんな人生を歩みたいですか。
「安定」とは、たとえ会社がなくなっても世の中から必要とされる人であるこ
と、だと僕は思います。自分自身がまずそうなりたいです。そして
これから出会うであろう社外の素敵な方々とも、会社を超えたお付き合いがで
きたらいいなと思っています!

-------------------------------------------------------------------------
今年の5月20日。石河さんはパフへの入社を決心しました。
その日、彼はSNSにこのような投稿をしていました。

“ありのままの自分ってなんだろう。なぜ僕は飾ろうとするのか。まず一つ目は、
自分に自信が持てなくて、人よりも優位に立ちたいという思いがあるから。
そして、もう一つは、自分の信念や考え方を殺してまで、人の期待や指摘に応
えようとするから。だからこそ、一番自分らしさが出せたと思える会社で働き
たい。もう、覚悟を決めました。”

この投稿の裏には、藤井前市長の『自分の外ではなく、内に価値や安定を求め
なさい』という言葉が土台になっていたんだと気付きました。
自分の外に価値や安定を求めていた過去の自分とさよならした彼は、来年4月
からパフで働きます。

岐阜県美濃加茂市出身の作詞家・マイクスギヤマさんが手掛けた作詞の中に
ドラえもんの「キミのなかののび太」という曲があります。

-------------------------
キミのなかの のび太
ボクは 歩いてゆくよ
こころのまんなかで
つよさになるよ

キミを守るような
つよさになるよ
-------------------------
「のび太」=「失敗や苦手なこと」、「ボク」=「頑張っている自分」にかえる
と、どこか石河さんへの応援歌のようにも聞こえます。石河、がんばれ!

次回以降もどうぞお楽しみに!

【パフ 採用ホームページ】
https://www.puff.co.jp/saiyo/

【職サークルとは】
https://shokucircle.jp/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のメルマガは以上になります。
お忙しい中最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 石上 「私も一つオトナになろう」
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。http://www.puff.co.jp/

     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-3662-8011

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール