• お問い合わせ・資料請求
  • TEL.03-5214-8282 受付/9:00~16:00(土日祝祭日休み)

「正しい就職と採用」を、学生と企業がともに模索するコミュニティ 職サークル

こういったことに
思い当たりはありませんか?

  • 採用の市場、「学生の今」
    よく分からない。

  • 学生に対して、
    「上から目線」
    接してしまう社員がいる。

  • 他社人事との
    「横のつながり」がなく、
    限られた情報収集しかできていない。

パフはこう考えます

  • 学生たちと直に接する
    「マーケティング」こそが、
    毎年対象が入れ替わる新卒採用においては、
    非常に重要です。

  • 企業と学生は
    「対等」であるという
    姿勢で接することで、
    本当に学生から支持される会社になれます。

  • ホンネで情報交換できる
    「仲間づくり」が、
    自社の採用成功にも
    いい結果をもたらします。

若者と企業の本音のつながりが、
自社にとっての「理想の採用活動」への一歩に。

自社にとって「最高の人材」が入社するために大切なのは、若者の将来と、自社のみならず社会全体の未来を真剣に考えること。「個」を尊重し、一人ひとりの若者の将来と真剣に向き合うことで、優秀な人材は自社にきっと目を向けてくれるはずです。
なぜなら、就活を前にした多くの若者にとって、社会は分かりづらく、仕事は厳しくつらいことばかりというのが一般的なイメージであり、社会や仕事の面白さをそれまでにちゃんと理解できる機会がほとんどないからです。そのため、いざ就活がスタートしてしまうと、若者は「世間的に聞こえのいい会社や仕事」ばかりに目を奪われて、本質的なことを置き去りにしてしまいます。ひょっとしたら出会えていたかもしれない自分にとっての最高の仕事、最高の会社を見ぬまま、就活を終えて社会人になっていくのです。
そこで、企業も若者もお互いウソをつかず、胸襟を開いて向き合う機会をつくるべく立ち上げたのが、『職サークル』。若者たちが姑息な手段を弄する就職活動ではなく、自分の将来について社会人と真剣に語り合う場や機会を数多く持つことができれば、そこから自分自身の「キャリア観」が得られ、若者・企業・社会にとって、よりよい就職と採用の環境が生まれるはずです。
『職サークル』では、この理想を実現するために、「若者を知る場」「企業同士の情報交換とリレーションづくりの場」「採用力を身につけるマインド・スキル・ナレッジを磨く場」をご用意。「同じ思いを持つ多くの会社が参加し、協働することで、価値を最大化できる」と考えています。

サービス例

  1. 理念にご賛同いただける協賛企業の採用スタンスをWEBなどで広報
  2. 企業勉強会・交流会への参加(年4回開催)
  3. 「100×10チャレンジ」の学生受け入れ
お問い合わせ・
資料請求