News

最新ニュース

メールマガジン

みんなの語り場‐パフ通信‐2012/09/25 Vol.2

更新日:2012.9.27


職サークル運営事務局 株式会社パフより皆様へ送るメッセージ
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          みんなの語り場‐パフ通信‐
                                  ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
※このメールは株式会社パフ及びマジックドラゴン株式会社のスタッフが
名刺交換させていただいた社会人のみなさんと、職サークルを通じて出会っ
た学生のみなさんへお送りしています。

─────────────────────── 2012/09/25 Vol.2 ──

 皆さん、こんにちは。パフの大野です。

先月よりリニューアルしました本メルマガですが、新タイトルが以下に決定
 いたしました。ご投票いただいた皆様、誠にありがとうございました。
 
 ':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨'
 
 みんなの語り場‐パフ通信‐
 
-':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨  
 
投票の結果、最も多くの票を獲得したのが「みんなの語り場」でございまし
 たが、他にも自由枠で「顔の見える採用通信」「Your Way」など素
 敵なタイトル案のご応募がありました。

 最終的に‐パフ通信‐という言葉を加え、上記のタイトルとさせていただき
 ました。世の中に対して私たちが果たすべき役割は何か、常に我々自身にも
 問い、メルマガを発行していこうという想いを‐パフ通信‐に込めました。

 
 みなさんとつくるパフのメルマガ(仮題)改め、
 
 みんなの語り場‐パフ通信‐を、どうぞ宜しくお願い致します。

 では、本日のメルマガいってみましょう。

■□■ CONTENTS ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Ⅰ】僕の就職活動    :パフ内定者・溝渕による、人より2年以上
              長い(?!)就職活動の振り返りコラムです
──────────────────────────────────
【Ⅱ】採用って何だろう  :代表の釘崎とパフスタッフが交替で、採用に
              関わる方へのメッセージをお伝えします
──────────────────────────────────
【Ⅲ】Have a frank talk  :みなさんに共通のテーマでお題を出させて
   ~腹わって話そう~  いただきます。立場を超えた議論の場として
              是非、ご参加ください
──────────────────────────────────
【Ⅳ】編集長のつぶやき  :編集長の大野が「はたらく」を通じて感じ
              たことをつぶやきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            【Ⅰ】僕の就職活動

こんにちは!パフ内定者の溝渕純平と申します。
このコーナーでは、僕がどのような就職活動をして、なぜパフという会社に
入ることを決めたのか、皆さんに、余すことなく伝えていこうと思います。

僕の就職活動は、決して順調に進んだわけではありませんが、紆余曲折が多
かったぶん、伝えられることもまた多く、納得して就職先を決めることがで
きたという点で、成功であったと自負しています。

第12回の今日は、大学院試験当日のお話です。
今後の進路を大きく左右する大事な試験に、はたして僕はどう挑むのか!


☆新メルマガバックナンバーはこちら→http://www.puff.co.jp/mailmagazine/
★旧メルマガバックナンバーはこちら→ http://puff.weblogs.jp/message04/


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


2010年の8月。
いよいよ大学院試験当日がやってきた。

この一ヶ月、一日中家にこもってひたすら参考書を読んでいた。
エアコンはずっとつけっぱなしだったので、電気代は普段の月の倍以上に膨れ
上がっていた。(震災前の僕は、節電を全く意識していなかったのだ)

請求書を見て戦慄が走った。
このバカみたいな電気代を無駄にしないためにも、試験で結果を残さねば!

しかし、膨大な時間と電気代をかけた僕の勉強が、ほとんど身についていない
ことは自分でも良く分かっていた。

試験当日の朝、家を出る僕は妙にハイな気分だった。
昨日はしっかり寝た。体調はばっちりだ。そして頭はすっからかん。最高だ。

久しぶりに会う友人たちは、試験会場に現れた僕を見てさぞ驚いたようだ。
「話には聞いていたが、こいつ本当に受験するつもりかよ」といった感じだ。

久しぶりに会う友人たちと試験前におしゃべりをした。

「まじ全然できる気しねぇわ~まじ記念受験だわ~」と、お互いミサワ風に冗
談っぽく笑っていたが、ハイな僕が言い放った言葉に一切の嘘偽りはなかった。

試験が始まった。最初は英語だ。

問題用紙を開いて10秒ぐらいで笑いがこみ上げてきた。さっぱりだ。
まじでもう全然さっぱりだ。

自分の英語力が低いことは自覚していたが、たまに英語の論文も読んでいたし
なんとかなるだろうと思っていた。
(正確には、そう思わなければ、やっていられなかった)

全然書けない。真っ白な解答用紙は僕の頭の中を正確に映し出していた。


   ⇒試験当日の僕はとにかくハイだった。
    はたしていつまでハイなままでいられるのか!


‥‥【執筆者紹介】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
溝渕 純平(みぞぶち じゅんぺい)。香川県出身。大学受験で1年浪人し、
筑波大学人間学群心理学類に入学。現在2年目の休学中。3学期に復学、卒
業した後、2013年4月から株式会社パフに新卒入社する予定。
「暇です」などと口走ってしまったために、パフの内定者インターンでは身
に余る仕事を任され、毎日朝から晩までヒーヒー言いながら奔走中。
プライベートではバレーボールと自動車をこよなく愛する。超甘党。
愛車はST202丸目4灯セリカ。セリカ、愛してるよセリカ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
───────────────────────────────────
  
           【Ⅱ】採用って何だろう 

こんにちは。マジックドラゴン株式会社の田代です。今回より、一ヶ月に一回
のペースでコラムを書かせていただくことになりました。日々の仕事現場で感
じたことを書きます。宜しくお願い致します。

☆☆☆


●「組織の中に生きる人間こそ信念が必要だ」

この言葉は、現在公開中の映画『踊る大捜査線 THE FINAL』の中で出
てくるギバちゃん演じる室井慎次の名言。先日、ちょっくら観に行ってきまし
た。あ、映画の宣伝をしたいのではなくてですね、この言葉を聞いた瞬間、私
の胸の中に強く生まれた思いがあったので一筆、綴らせていただきます。

何かと言いますと「やっぱ、企業の新卒採用大事だなー」という思いです。


ギバちゃんの言葉は本当にそうで、組織には「しがらみ」や「理不尽な意思決
定」が日常的に存在します。これはもぉ、学生時代には分からない世界です。
学生の皆さん、お父さんは日々、組織の中で戦っているのです!(ですよね、
読者のお父様方?)いやはや人間関係というのは、それぐらい奥深い。


では、信念を持つにはどうすれば良いかと考えた時、私は「初心」がキーワー
ドになってくると思いました。初心とは「何かを始める時に描く大志」のこと
ですが、社会に出る初陣を考えた場合「新卒採用」の意義がものすごく問われ
ているような気がしてならないのです。


採用担当者の皆様は、新卒採用をする際、学生にミスマッチが起こらないよう
に仕事の厳しさや現場のリアルを伝えると思います。確かに、とても大切な事
だと思います。しかしながら…どんなにリアルを伝えたところで、若手社員の
「こんなはずじゃなかった!」は必ず出てきます、絶対。そりゃ、働いたこと
がないのだから当たり前です。絶対、絶対、絶対に出てきます。


この「新婚生活、夫の歯ぎしりを初めて知った新妻の感覚」のような「こんな
はずじゃなかった!」をクリアするにはどうすれば良いのでしょうか。私は、
「初心」という強烈な信念を持つことが大事だと信じています。


●「初心」は「齟齬(そご)」を超えるパワーがある。

苦しくったって悲しくったって、コートの中では平気なのは、初心があるから。
採用担当の皆様は、リアルを伝えること以上に、学生に臭いほどの夢を持たせ
る責務があると思います。学生の皆様も、何でも構いません。「社会に出て、
俺は、私は、こうなってやるんだー」ぐらいの周囲が呆れる「初心」を一度は
真剣に考えてみましょう。社会人人生、何年経ってもやってくる「こんなはず
じゃなかった!」に打ち勝てる処方箋になります。


以上、ギバちゃんの言葉から、私が感じた「信念(初心)」の話でした。
映画って、新卒って、本当にいいもんですね。


‥‥【執筆者紹介】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
田代明久 tashiro akihisa
 2005年新卒入社。大学時代はスポーツ新聞部に所属。メルマガ執筆や営業
 の仕事、セミナーの司会など、20代は何でも屋のごとく働き続けた。外見
 はクールなクセに中身は無駄に熱い。2012年、三十路男の苦闘は続く。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
───────────────────────────────────

           【Ⅲ】Have a frank talk
            ~腹割って話そう~

このコーナーは、「就職活動に関する様々なお題について、学生も社会人も関
係なく自由に語り合おう」というコンセプトのもと誕生しました。テーマは約
月1回のペースで変わります。みなさんの考えを是非お聞かせください。

            第1回目のお題はこちら
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         『あなたが思う「いい会社」とは?』
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

先週までに、頂いた皆さんの「声」をご紹介!

●学生の声
・キラキラできる場所である
・休暇がきちんと取れる、納得できる報酬がある
・優秀な教育係がいる、適材適所を見抜ける上司がいる
・新卒の意見を取り入れる
・残業せずに利益が出る

●社会人の声
・わたしたちが、投資した「時間」や「活動」によって、社会によりよい変化
 をもたらす組織(集合体)
・毎日行くのが楽しくなる
・喜怒哀楽を出せる
・事業活動の結果によって、適正な利益を上げて、(永遠に)存続する会社

いかがでしょうか。引き続きお待ちしています!

 ▼回答は以下宛先へお願いします。
  event16@puff.co.jp

 ※本メールへの返信では無効になりますので、ご注意ください。

──────────────────────────────────

          【Ⅳ】編集長のつぶやき

いい会社とは?非常に難しい問ですよね。私の祖父(戦後、屋台牛乳屋、蕎
麦屋、ラーメン・ゲーム屋を立ち上げ家族を養いました)は次のように答え
ました。「儲ける会社だ。儲けて初めて社会貢献になる」。新人研修で國貞
克則さんからも同様の言葉を聞き、ハッとしたことを思い出しました。
実は身近にいる人生の師匠。無料で質問し放題ですので(笑)学生は是非!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の【みんなの語り場‐パフ通信‐】は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
───────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 大野雅弥 http://www.puff.co.jp/
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。
      ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-3662-8011

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール