News

最新ニュース

メールマガジン

みんなの語り場‐パフ通信‐2013/05/10 Vol.17

更新日:2013.5.30

職サークル運営事務局 株式会社パフより皆様へ送るメッセージ
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           みんなの語り場‐パフ通信‐
                                  ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
※このメールは株式会社パフ及びマジックドラゴン株式会社のスタッフが
名刺交換させていただいた社会人のみなさんと、職サークルを通じて出会っ
た学生のみなさんへお送りしています。
─────────────────────── 2013/05/10 Vol.17──


こんにちは、職サークル運営事務局パフの吉川です。


今年のゴールデンウィークは、祖母の弟(大叔父さん)の金婚式のお祝い会に
行きました。


20年ぶりに会う親戚なども含めて、数十人が集まった大宴会。母が小さな頃、
どんな場所でどんな遊びをしていたのかを見聞きしたり、自分と血のつながる
親戚達が今、何を大切にして暮らしているのかを知る貴重な時間でした。


不思議と居心地の良いその場は、自分の性格や価値観を作った「原点」の一つ
だったのだと気づきました。


自分の考え方の基準は、どこから生まれたのか―。「原点」を見つめる機会は、
働き方や生き方を考える上でとても大切な時間でした。


皆さんの「原点」はどこにありますか。


では、本日のメルマガもいってみましょう!



■□■ CONTENTS ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【Ⅰ】僕の就職活動    :パフの新入社員!溝渕による、人より2年以上
              長い(?!)就職活動の振り返りコラムです
──────────────────────────────────
【Ⅱ】採用ってなんだろう :代表の釘崎とパフスタッフが交替で、採用に
              関わる方へのメッセージをお伝えします
──────────────────────────────────
【Ⅲ】職サークルの今   :職サークルの最新情報をお伝えします


──────────────────────────────────
【Ⅳ】編集長のつぶやき  :編集長の大野が「はたらく」を通じて感じ
              たことをつぶやきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            
【Ⅰ】僕の就職活動


こんにちは!新入社員の溝渕純平と申します。
このコーナーでは、僕がどのような就職活動をして、なぜパフという会社に
入ることを決めたのか、皆さんに、余すことなく伝えていこうと思います。
僕の就職活動は、決して順調に進んだわけではありませんが、紆余曲折が多
かったぶん、伝えられることもまた多く、納得して就職先を決めることがで
きたという点で、成功であったと自負しています。

☆新メルマガバックナンバーはこちら http://www.puff.co.jp/mailmagazine/
★旧メルマガバックナンバーはこちら http://puff.weblogs.jp/message04/

第27回の今日は、僕とパフの出会いのお話です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

紆余曲折あり「ベンチャー企業なら、俺の求める働き方ができるのでは」と、
気づいたものの、IT系企業に壁を感じ始めていた僕は、久しぶりに大学のキャ
リアセンターを訪れていた。


お世話になっている相談員の方に近況を報告し、志望業界を広げようとしてい
ることを伝えたところ、就職活動生向けのあるイベントを紹介してくれた。


相談員の女性は外部の講師で、複数の都内の大学をかけ持っていたのだが、何
人かの学生はこのイベントがきっかけで出会った企業に内定を得たのだという。


業界にとらわれずに企業を探したいと思っていたし、プログラムも面白そうな
ので、僕はすぐに参加を決めた。


そしてイベント当日。


聞いていた通り、様々な業界の企業が十数社参加していたが、そのほとんどが
全く知らない会社だった。冒頭の企業紹介のコーナーで、スクリーンに各社の
名前が映し出される中、ひときわ異彩を放つ会社の名前に、僕の目は釘付けに
なった。


“パフグループ(株式会社パフ/マジックドラゴン株式会社)”


「な、なんじゃこりゃぁ…」


ダントツで変な名前だ。
が、実はこの会社、変なのは名前だけではなかった。
ほかの会社とは、あらゆる点で違っていたのだ。


まずイベントに参加している社員の方の雰囲気が、というか見た目が、明らか
に他の会社と違っていた。僕が初めて話をしたのは、釘崎というおじさんだっ
たのだが、若い採用担当者が多数参加している中で、年齢的に1人だけ完全に
浮いていた。ニコニコしながら鋭い意見をズバッと言うおじさんで、イベント
のプログラム中の僕の発言に対してたくさんコメントをくれたので、とても印
象に残っていた。


後にその人が社長だと分かりびっくりしたのだが、さらに驚いたことに、僕に
イベントを紹介してくれたキャリアセンターの相談員の女性が、その人のこと
を知っていた。昔いた会社の上司の弟なのだそうだ。


「不思議な縁もあるもんだなぁ」と思ってはいたが、まさかこの会社が後の自
分の就職先になろうなど、このときの僕はまだ知る由もないのであった。


 ⇒ ついに出会った僕とパフ。
  次回、この会社の変なところが、次々と明らかに!


‥‥【執筆者紹介】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
溝渕 純平(みぞぶち じゅんぺい)。香川県出身。大学受験で1年浪人し、
筑波大学人間学群心理学類に入学。2年の休学を経て、大学をギリギリ卒業。
数回内定取り消しの危機に陥るも、なんとかこの4月に株式会社パフに新卒
入社を果たした。プライベートではバレーボールと自動車をこよなく愛する。
超甘党。愛車はST202丸目4灯セリカ。セリカ、愛してるよセリカ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
──────────────────────────────────        


           【Ⅱ】採用って何だろう 
 
こんにちは。パフグループ(株式会社パフとマジックドラゴン株式会社)の
代表を務めている釘崎です。
マジックドラゴンの田代くんと交替で、このコーナーの執筆を担当していま
す。どうぞよろしくお願いいたします。


☆☆☆


ゴールデンウィーク前半戦に突入する直前の4月25日~26日。私は同業他社
の経営に携わる方たち5名との合宿会議に参加していました。


合宿の目的は、「これから大きく変わっていくことが予想されるこの業界に
おけるコラボレーションの在り方を徹底討議する」というもの(本当はもっ
と短く具体的なテーマだったんですが、正式発表前なのでボカしています)。


場所は、京都の古びた和風旅館。狭い畳の部屋で、夕方5時から夕食抜きで
の5時間連続の超真面目モード会議。


そしてその後、場所を高瀬川のこれまた古ぼけた風情あふれる飲み屋さんに
移しての議論の続き。


ここからは美味しいビールと焼酎と料理の影響もあり(ひとりは下戸でノン
アルコール飲料だったんですが)談論風発の議論に発展していきました。


結局、宿に戻って私が布団に潜り込んだのは深夜3時過ぎ。私はすぐに熟睡
してしまったのですが、他のメンバーはそこからさらに明け方まで語り合っ
ていたようです。


(ちなみに狭い部屋に布団をぎっしり敷き詰めて全員並んで寝ていたのです
が、さながら学生の修学旅行のような感じでした、笑)。


20代(1名)30代(1名)40代(2名)50代(私)という、年齢も、育ちも、
キャリアも、ついでに言えば、性別も(1名は女性だったんですね)ぜんぜ
ん異なる5名のメンバーだったのですが、まるっきりそんな違いを感じさせ
ない会議でした。


なぜなら皆、それぞれ自分たちの描く理想のビジネスのカタチを真剣に模索
していたから。混沌とするこの新卒採用業界において、自分たちの立ち位置
を(政治やマスコミや他社の動きに惑わされず)しっかりと定めようとして
いたから。「世の中にとって本当に大事なことは何なのか?」「我々は誰を
幸せにするために、どんなビジネスをどんな方法で行っていくのか」「どう
すれば各社が協力してその方向を目指せるのか?」を皆で真剣に考えていた
からだと思います。


自分の会社「だけ」のことであれば(会社によって多少事情は異なるかもし
れませんが)経営者の考えひとつで動かすことができるのですが、他社との
コラボとなれば、そう簡単にはいきません。


経営者同士が胸襟を開き、綺麗ごとだけでなく、日ごろ公には(中の社員に
さえも)言えないような、本音ベースでの膝つき合わせた議論をする必要が
あります。


私たちは業界の中では小さな資本力しか持ち合わせない会社ですが、同じ志
と共通の価値観を持ちながらビジネスを展開している他社とコラボすること
で、ひょっとしたらガリバーをも凌駕するほどのパワーを生み出すことがで
きるかもしれません。


そんなことを感じさせる「同志」たちとの合宿会議in京都だったのでした。
──────────────────────────────────
          
           【Ⅲ】職サークルの今


職サークル協賛企業が58社になりました!協賛企業一覧はこちらから!
⇒ http://shokucircle.jp/company/index.html 
──────────────────────────────────


           【Ⅳ】編集長のつぶやき


先日、四国を一周しました。美しい景色、美味しいご飯。地元のおじさんに
「俺んとこ嫁ぐか~?」と誘われ、それもいいな~と感じる程、魅了されま
した。学生時代は何の疑問も持たず、東京か茨城で働く!と思い込んでまし
たが「日本中、世界中どこでも仕事はある。どんな土地で生きたいか?とい
う観点で考えるのもアリだ!」と気づいた(実は婿養子狙い)大野でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の【みんなの語り場‐パフ通信‐】は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 大野雅弥 http://www.puff.co.jp/
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
 お願いいたします。
     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-3662-8011

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール