News

最新ニュース

メールマガジン

みんなの語り場‐パフ通信‐2013/04/10 Vol.15

更新日:2013.4.10

職サークル運営事務局 株式会社パフより皆様へ送るメッセージ
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           みんなの語り場‐パフ通信‐
                                  ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
※このメールは株式会社パフ及びマジックドラゴン株式会社のスタッフが
名刺交換させていただいた社会人のみなさんと、職サークルを通じて出会っ
た学生のみなさんへお送りしています。
─────────────────────── 2013/04/10 Vol.15──



こんにちは、職サークル運営事務局の吉川です。


先週は、新年度のスタートでしたね!
職サークル運営事務局を務めるパフにも、3名の新入社員が加わりました。


※スタッフブログに自己紹介掲載中⇒ http://blog.shokucircle.jp/staff/


何事にも真剣に精一杯取り組む彼らを見ていると、こちらも「がんばらなけ
れば!」と毎日とても気合いが入ります。改めて企業における「新卒採用の
意義」を実感しました。


現在、就職活動に一生懸命取り組んでいる皆さんも、採用をする企業を元気
にし、社会全体を元気にしています。企業の面接でも「自分は社会を元気に
している存在である」と堂々と向かっていってほしいです。


では、本日のメルマガもいってみましょう!


■□■ CONTENTS ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【Ⅰ】僕の就職活動    :パフの新入社員!溝渕による、人より2年以上
              長い(?!)就職活動の振り返りコラムです
──────────────────────────────────
【Ⅱ】採用ってなんだろう :代表の釘崎とパフスタッフが交替で、採用に
              関わる方へのメッセージをお伝えします
──────────────────────────────────
【Ⅲ】Have a frank talk  :社会人・学生共通のテーマでお題が出ます
   ~腹わって話そう~  立場を超えた議論の場としてご参加ください
──────────────────────────────────
【Ⅳ】職サークルの今   :職サークルの最新情報をお伝えします


──────────────────────────────────
【Ⅴ】編集長のつぶやき  :編集長の大野が「はたらく」を通じて感じ
              たことをつぶやきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            【Ⅰ】僕の就職活動



こんにちは!パフ新入社員の溝渕純平と申します。
このコーナーでは、僕がどのような就職活動をして、なぜパフという会社に
入ることを決めたのか、皆さんに、余すことなく伝えていこうと思います。
僕の就職活動は、決して順調に進んだわけではありませんが、紆余曲折が多
かったぶん、伝えられることもまた多く、納得して就職先を決めることがで
きたという点で、成功であったと自負しています。


☆新メルマガバックナンバーはこちら http://www.puff.co.jp/mailmagazine/
★旧メルマガバックナンバーはこちら http://puff.weblogs.jp/message04/


第25回の今日は、志望業界に疑問を感じていた僕が得た「気づき」のお話です。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


僕は当初、広告業界を志望していたが、もともと明確な理由があったわけでは
なかった。「クリエイティブで、華やかな世界で、面白そうだ」というイメー
ジを持っていて、なんとなく興味があったのだ。だから最初、業界内のいろい
ろな職種について理解していなかったころは、「クリエイティブ」と呼ばれる
制作担当の仕事に、名前だけで惹かれていた。


しかし、現場の社員の方とお話する中で、そうした制作担当の仕事よりも、営
業の仕事のほうが、自分には向いているだろうなと思うようになった。
「スタッフの先頭に立って、プロジェクト全体をまとめる」という仕事の内容
にも魅力を感じたし、お客様との窓口として多くの人と関わり、様々な調整を
行うことは自分の性格やこれまでやってきたことにも合っていると感じたのだ。


そんな中、例の僕が憧れていた営業マンは、「我々の仕事を一言で言うなら、
‘クライアントの課題を解決すること’だ。広告は、そのための手法の一つに
すぎないよ」とおっしゃっていた。


つまり、「お客様の課題を解決すること」が仕事の本質で、用いる手法は一般
的に言う「広告」だけにとどまらず、何でもアリだ。しかも自分のやる気次第
で、何だってできる環境が自社にはある、ということだ。
なんと強烈な殺し文句だろうか。


しかし、もっと広い視野でとらえることもできる。広告代理店は「広告」を、
システム会社は「システム」を、銀行は「お金」を、人材系の会社は「人」を、
それぞれ手法の一つとして用いるが、「お客様の課題を解決する」という点で
は同じ、ということでもあるのだ。


このような考え方は、当時の僕には衝撃的だった。今まで「なんとなく興味が
持てそうな仕事」を探して就職活動をしてきたが、この時初めて「営業として、
企業の課題解決に携わる仕事がしたい」と思うようになった。


「志望業界を広げて、もっと選択肢を増やしたい」とずっと思ってはいたもの
の、いまいち一つの業界から抜け出せずにいた僕にとって、それはとても大き
な進歩だった。一気に視野が広がって、やりたい仕事も見えてきたのだ。


僕はとりあえず業界は無視して営業職志望とし、新しい軸で企業を見ていくこ
とに決めたのだった。



 ⇒ 次回、憧れの営業マンへの恋の結末と、僕の新たな就職活動とは!



‥‥【執筆者紹介】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
溝渕 純平(みぞぶち じゅんぺい)。香川県出身。大学受験で1年浪人し、
筑波大学人間学群心理学類に入学。2年の休学を経て、大学をギリギリ卒業。
数回内定取り消しの危機に陥るも、なんとかこの4月に株式会社パフに新卒
入社を果たした。プライベートではバレーボールと自動車をこよなく愛する。
超甘党。愛車はST202丸目4灯セリカ。セリカ、愛してるよセリカ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
──────────────────────────────────


          【Ⅱ】採用ってなんだろう


 
こんにちは。パフグループ(株式会社パフとマジックドラゴン株式会社)の
代表を務めている釘崎です。
マジックドラゴンの田代くんと交替で、このコーナーの執筆を担当していま
す。どうぞよろしくお願いいたします。


☆☆☆


前回のコラムでは、「職サークル」を疎かにしてしまった頃のことと、その
後、一転してルネッサンスさせようと考えた理由について、メディア取材へ
の回答メモを元にしながら書いてみました。


今回は、「昔の職サークル」が発行していた『SHOKUNIN魂』という小冊子に
載せていた私のメッセージ原稿をご紹介いたします。



(以下、『SHOKUNIN魂』のメッセージ原稿より)



|若い人たちには「社会に出て働く」喜びを伝えたい。志を高く持つことの
|素晴らしさを伝えたい。

|「一人ひとりが、生き生きと幸せに働ける社会」になったら、絶対にいい
|世の中になる……。そう考えています。

|「どの会社で働くか」ではなく、「どのように働くか」によって、働く喜
|びは変わってきます。

|誰だって、誇りを持って働きたい。生き生きと幸せに働けるようになりた
|い。そう思っているはずです。


|   では、そのために必要なことは?


|それは、「できる人」になることです。

|私の周囲にいる社会人をみてみると、「できる人」は皆、何に対しても好
|奇心をもって取り組んでいます。

|できる人は「縁」を大切にし、あらゆることを素直に受け入れ、目の前の
|ことに誠実に、一生懸命に、取り組んでいます。

|すると当然ですが、そんな人のことを、まわりが放ってはおきません。

|その人のところには、多くの人たちが集まり、今までよりひと回り大きな
|仕事を新しく任せてくれます。

|その人は、新しく任された仕事に対してもまた、誠実に、一生懸命に、取
|り組みます。

|しかし、大きな仕事であればあるほど、失敗することもたくさんあります。

|でも「できる人」は、たとえ失敗したとしても、決してそれを他人のせい
|にしません。失敗を前向きにとらえ、次の成功へとつなげているのです。

|そして、さらにまた多くの人たちと大きな仕事が、その人の周りに集まっ
|てきます。

|---

|仕事をすれば、その過程では、困難なこと、辛いことがたくさん起こりま
|す。「やってて良かった」と思えるのは、最後の最後かもしれません。


|就職活動も同じです。


|辛いこともあるでしょう。苦しいこともあるでしょう。けれど大切なのは、
|あきらめず、歩みを止めないことです。最後の最後まで、やり続けること
|です。

|ゆっくりでもいい。休憩してもいい。でも、少し休んだら、あきらめずに、
|前を向いて、一歩ずつ歩むことです。

|何十社落ちたとしても、その次に出会う会社が、あなたにとって、ぴった
|りの会社である可能性もあります。踏み出した次の小さな一歩が、自分の
|人生を変える大きな一歩になるかもしれないのです。

|---

|就職活動中の出会いを楽しんでください。社会人との出会い、学生同士の
|出会い、知らなかった会社や仕事との出会い……。

|就職活動は、出会いの連続です。

|人との出会いは、元気の源になります。明るくて元気な学生は、それだけ
|で十分に魅力的です。

|そんな元気な皆さんとお会いできる日を、心から楽しみにしています。


|●面接心得3カ条

|1.まずは最初に、明るい笑顔と元気な挨拶。面接官と良好な関係を作ろう。
|2.聞かれたことに、分かりやすく具体的に短めに話す。そのとき面接官の
| 目を優しく見ること。
|3.かっこつけない。うそはつかない。迎合しない。ありのままの自分で臨
| めばそれでよし。


☆☆☆


小冊子の原稿は以上です。


実際に発行された小冊子には(紙面の都合で)かなり圧縮された文章で掲載
されていましたが、元の原稿は上記の通り。先日たまたまパソコンのフォル
ダを整理していたら、この原稿が出てきたのでした。


今も昔も、学生に伝えたいことはまったく同じなのだということに、自分の
拙く青臭い文章を読んで、あらためて気づかされました。公の記録に残して
おきたいと思い、今回のコラムに掲載させてもらいました。


──────────────────────────────────


           【Ⅲ】Have a frank talk
             ~腹割って話そう~


             第8回目のお題はこちら
     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
     『採用の決め手/会社決定の決め手は、ずばりこれだ!』
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 上記のテーマでしたが、残念ながら今週は投稿がなかったため、今回は
 職サークルが考える意思決定のコツをご紹介します!
 ⇒ http://shokucircle.jp/dictionary/article41-01.html 
 そして!! 次回から読者のみなさんからテーマを募集します。
 このコーナーで、取り上げてほしいこと、学生・採用担当者に聞いてみた
 いことを、以下宛先までお送りください。お待ちしております。 


 ▼ event16@puff.co.jp (応募は4月20日まで)
──────────────────────────────────


          【Ⅳ】職サークルの今


         職サークル協賛企業の説明会!
 
 ■ユーザックシステム株式会社【IT・通信】
 求ム、新しいものを作り続ける企業風土の会社で働きたい人。
 現状に満足しないのが、当社のDNAです。


 4月16日(火) 14:00~16:45 
 詳細・お申込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/rWJnV
──────────────────────────────────


          【Ⅴ】編集長のつぶやき


4月。初々しいスーツ姿の新社会人を見ると、心の中で「がんばれー」と叫び
抱きつきたくなるのは私だけではないはず。彼らのまっすぐな目を、曇らせな
い仕事をしていかねばと背筋がぐぐっと伸びます。やがてくる(?)葛藤の時
期を、力をつけて突き破ってほしいですね。そんな私も5年目の葛藤中・・・!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の【みんなの語り場‐パフ通信‐】は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 大野雅弥 http://www.puff.co.jp/
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
 お願いいたします。
     ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-3662-8011

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール