News

最新ニュース

メールマガジン

みんなの語り場‐パフ通信‐2012/12/25 Vol.8

更新日:2013.1.7


職サークル運営事務局 株式会社パフより皆様へ送るメッセージ
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           みんなの語り場‐パフ通信‐ 
                                  ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
※このメールは株式会社パフ及びマジックドラゴン株式会社のスタッフが
名刺交換させていただいた社会人のみなさんと、職サークルを通じて出会っ
た学生のみなさんへお送りしています。
─────────────────────── 2012/12/25 Vol.8──


こんにちは、パフの大野です。12月25日 メリークリスマス!ですね。

先日、結婚し二児の母である友人と会ったのですが、そこで、プレゼントの
話題が出ました。いつの間にか、彼女は子供たちのサンタさんになっていた
のです。まだまだサンタになる予定はない私にとっては衝撃でした。

師走。就職活動・採用活動と、日に日に忙しさが増しているかと思います。
私自身も、イベント運営など目の前のことに追われている今日この頃です。

ただ今日は、プレゼントを無料配布する(?!)サンタさんの暖かく優しい
心を見習って、自分を支えてくれている周りの人を想い、暖かく優しい気持
ちで過ごす、そんな1日にしたいなと思います。

どうぞ、素敵なクリスマスをお過ごしください。

では、本日のメルマガいってみましょう!

■□■ CONTENTS ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Ⅰ】僕の就職活動    :パフ内定者・溝渕による、人より2年以上
              長い(?!)就職活動の振り返りコラムです
──────────────────────────────────
【Ⅱ】採用って何だろう  :代表の釘崎とパフスタッフが交替で、採用に
              関わる方へのメッセージをお伝えします
──────────────────────────────────
【Ⅲ】Have a frank talk  :みなさんに共通のテーマでお題を出させて
   ~腹わって話そう~  いただきます。立場を超えた議論の場として
              是非、ご参加ください
──────────────────────────────────
【Ⅳ】職サークルの今   :運営事務局からお伝えしたい職サークルの今
              をご紹介します
──────────────────────────────────
【Ⅴ】編集長のつぶやき  :編集長の大野が「はたらく」を通じて感じ
              たことをつぶやきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        

            【Ⅰ】僕の就職活動

こんにちは!パフ内定者の溝渕純平と申します。
このコーナーでは、僕がどのような就職活動をして、なぜパフという会社に
入ることを決めたのか、皆さんに、余すことなく伝えていこうと思います。

僕の就職活動は、決して順調に進んだわけではありませんが、紆余曲折が多
かったぶん、伝えられることもまた多く、納得して就職先を決めることがで
きたという点で、成功であったと自負しています。

第18回の今日は、またまた大失敗をやらかした僕のその後です。お父さん、
お母さん、大げさに書いています。真に受けないでね。

☆新メルマガバックナンバーはこちら http://www.puff.co.jp/mailmagazine/
★旧メルマガバックナンバーはこちら http://puff.weblogs.jp/message04/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

2011年の1月、自ら大一番と位置づけて臨んだ大学院入試に、あっさり出願し
忘れるという、奇跡的なアホがいた。僕だ。

大逆転勝利を宣言しておきながら不戦敗に終わったわけで、なんとも救いよう
のない間抜けである。

今度ばかりは、さすがの僕も相当こたえた。
自分の進路が途絶えたということももちろん大問題であったが、なによりも応
援してくれていた家族や先輩に申し訳なく、合わせる顔がなかった。

しかし、内心死ぬほど落ち込んでいる一方で、この期に及んでまだ強がりや言
い訳を並べて、逃げている自分もいた。

「いや~さすがにちょっと焦ったけど、逆にふっきれて楽になったわ~。
 むしろ忘れてて逆にラッキーだったわ~逆に」

「まぁ卒論に追われて結局ほとんど勉強できてなかったしな。
 受けるだけ無駄だったわ。受験するのもタダじゃねえし。
 …うん、前向きな判断ってことにしとけばいいや。」

「サークルの追い出しコンパに持って行くいいネタができたぜ。
 ハハッ…ハハハ………」

言い訳を重ねれば重ねるほど、どんどん惨めでやるせない気持ちになった。

「僕はいったい何をやっているのだろう…」

ふと、大学入試に失敗したときに父から言われた言葉を思い出した。

「お前は人生の大事な選択をする場面で、
 ことごとく優先順位を間違えている。
 お前のようなやつは大学に行くだけ
 無駄だから、受験なんてやめてしまえ」(※第1話参照)

まさしく今の自分に言われているようだ。
あのころから、僕は全く成長していない…。

こんな僕のことだ。今から就職活動を始めても、間違いなくまた失敗するだ
ろう。そして、「みんなより遅れてスタートしたから」と言い訳するだろう。

…それじゃダメだ。いい加減、この終わりなき堕落に終止符を打たなければ、
僕は一生ダメ人間のままだ。…変わるなら、今しかないと感じていた。

「僕は一度死んだ。ダメな僕は死んだんだ。生まれ変わろう」

僕は、卒論発表をきちんとすませた上で、大学を休学することを決めた。
8月の大学院入試に再度挑戦し、それでダメならスパッと切り替えて、
就職活動に専念する。そう誓ったのだった。
  

   ⇒次回、生まれ変わった僕の快進撃が始まる!

‥‥【執筆者紹介】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
溝渕 純平(みぞぶち じゅんぺい)。香川県出身。大学受験で1年浪人し、
筑波大学人間学群心理学類に入学。現在2年の休学を経て、25歳ながら4年
生としてひっそり登校している。このまま無事に卒業できれば、2013年4月
から株式会社パフに新卒入社する予定。このクソ寒い中、満員電車の熱気に
対抗しようとコートをあえて家に置いて、ブルブル震えながら出勤している。
でもさすがにもう無理。プライベートではバレーボールと自動車をこよなく
愛する。超甘党。愛車はST202丸目4灯セリカ。セリカ、愛してるよセリカ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
──────────────────────────────────
     
          【Ⅱ】採用って何だろう

こんにちは。マジックドラゴン株式会社の田代です。一ヶ月に一回のペースで
コラムを書かせていただくことになりました。日々の仕事現場で感じたことを
書きます。宜しくお願い致します。

☆☆☆

12月に入り、採用業務がスタートしました。学生の皆さんも、就職サイトに登
録してたり、学内セミナーに参加したりと、情報収集に勤しんでいることかと
思います。同じように、企業の採用担当者の方々も、採用活動が本格的にスタ
ートし、気合が入っている様子。その間にいる私たちからすると「いよいよ始
まったな!」と背筋が伸びる日々を送っています。
 

先日、就職イベントの運営支援をする機会がありました。その時に感じたのは、
「やっぱり挨拶は大切」というすごく当たり前のことでした。なぜなのか。そ
の理由を、本日は書いてみたいと思います。

●話し手は「挨拶」や「うなずき」があると嬉しくなる。
 

私が運営支援をしたイベントでは、社会人交流会のように、学生の質問に答え
る場があったのですが、社会人の方も「緊張」しているんですよね。学生から
すると意外かもしれませんが、普段とは違う場なので、どう対応したらよいか
不安だというのです。(学生も緊張、社会人も緊張…同じです)

そんな互いに緊張し合う中、場の空気を暖める行為こそ、最初の挨拶です。第
一声のコミュニケーションがとれた時、空気が和む以上に、どことなく安堵を
感じるのは私だけではないはず。挨拶一つで空気は変わるから、馬鹿にできな
いなと思いました。

例えば、一生懸命メモを取りながら聞いてくれると、話し手は、モチベーショ
ンが高まって情報提供したくなります。ある統計データによれば、聞き手がメ
モも取らず、無表情で聞いている講演会と、そうでない会では、話し手の情報
量の差は歴然としていたそうです。

聞き手は、元気な挨拶、メモを取ること、うなずきながら聞くことなど、少し
の心遣いで、話し手をコントロールできるのですね。不思議な話です。

空気は自分たちで作るもの。

学生も、社会人も、緊張する「就職と採用」の場面。
まずは、挨拶から始めてみることを、おススメしたいと思います。

【執筆者 紹介】 田代明久 tashiro akihisa
──────────────────────────────────
 2005年新卒入社。大学時代はスポーツ新聞部に所属。メルマガ執筆や営業
 の仕事、セミナーの司会など、20代は何でも屋のごとく働き続けた。外見
 はクールなクセに中身は無駄に熱い。2012年、三十路男の苦闘は続く。
──────────────────────────────────

           【Ⅲ】Have a frank talk
             ~腹割って話そう~

このコーナーは、「就職活動に関する様々なお題について、学生も社会人も関
係なく自由に語り合おう」というコンセプトのもと誕生しました。テーマは月
1回のペースで変わります。みなさんの考えを是非お聞かせください。

            第4回目のお題はこちら
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
       『就職活動は自己分析から始まるってホント?』
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 

 ▼先週いただいた社会人の声(採用担当歴3年目の方)
 
 ・自分自身のこれまでを振り返ることは、学生にとっても社会人にとっても
  重要。自分がこれまで何に興味を持ち、何を感じ、どう行動してきたか、
  これからも定期的に振り返ってほしい。ただし、「志望業界を定めるため
  に」とか「適職を見つけるために」という答えありきで振り返っても、悩
  んでしまうことが多いかもしれない。答えなんて出ないことのほうが多い。
  そのつもりでやってほしい。自己分析と同じくらい、仕事研究も大事。ど
  んな仕事か知らないで自分に合う仕事を見つけられるわけがない。
  アタマでっかちな自己分析、仕事研究ではなくいろんな人と接しながら自
  分と仕事を発見してほしい。
  

 ▼引き続き募集します。以下宛先へお願いします。
  event16@puff.co.jp
  
──────────────────────────────────

 【Ⅳ】職サークルの今

職サークル初の企画であるシェア活。企業比較の新しい形をつくりました!
『シェア活 もやっとした志望理由をハッキリさせます!』
詳細はこちら⇒http://shokucircle.jp/sharekatsu/index.html

──────────────────────────────────

          【Ⅴ】編集長のつぶやき

先日とある事情で叱られました。叱られた直後は「ムキ―!!」となりがち
なのですが、腹が立ったり落ち込んでも、相手の愛情が見えると、あとから
こりゃ激励だなと受けとめたり、コンチクショウと思っても見返そう!と這
い上がることができます。思えば今年もたくさん叱られました。溝渕くんや
後輩を怒ってばかりの自分を反省すると共に、今年1年間、全力で叱ってく
ださった方々と感謝を込めて一杯やりたい年末です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
年末年始休業日のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末年始、下記の期間全社一斉休業とさせていただきます。
 
◆休業期間:2012年12月29日(土)~2013年1月3日(木)

 ※なお年始1月4日(金)は、終日全社行事のため、
  営業開始日は1月7日(月)となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の【みんなの語り場‐パフ通信‐】は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ、よい年をお迎えください。

──────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社パフ 大野雅弥 http://www.puff.co.jp/
※メールの転送はご自由ですが、編集を施さず必ず原文を転送してください。
※配信停止をご希望の方は、本メールへのご返信でご連絡いただきますよう
お願いいたします。
      ─────Copyright(C) Puff Co.,Ltd.─────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Contact us

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

TEL. 03-3662-8011

受付時間9:00~18:00(土日祝祭日休み)

メールフォームでの
お問い合わせ・資料請求はこちら

メール